FC2ブログ

穴場! 猪苗代湖と磐梯山が一望できる場所。

日曜日に、無芸大食倅をバドミントンの試合会場に送り届けた後、試合の開始予定時刻まで約二時間の間が空いてしまいました。 さて、一度帰宅しても、半端に気忙しいし、天気は雲が多いながらも決して悪くない。 車にはデジ一も積んである事だし、ヘッヘッヘ(^^) コレはしめしめと、三森峠を越えて猪苗代湖畔へと向かいました。

片道約30分。 目当ての湖南町船津公園へと滑り込んだ無芸。 ここは、手前に猪苗代湖、その奥手に磐梯山の雄大な眺めが満喫できる、とっておきのスポットなのです。(^^)

船津公園から望む猪苗代湖と磐梯山


ちょっと雲が多かったなぁ~(>_<) ちょっと暑いくらいだから、湿度も高くて、空気が霞んでしまった。 秋になって空気が澄んでくると、なかなかの絶景なのです。

船津公園にはキャンプ出来るスペースと炊事場・トイレなどが備わっており、丁度三連休の初っぱなと言うこともあり、何家族かがテントを張って楽しんでおりました。

船津公園から望む猪苗代湖と磐梯山


ツーリングの途中と覚しき、オートバイでの来訪者達も、しばし堤防に腰を下ろして、何を見るともなく風景を楽しみながら、仲間達と会話を楽しんでいるようです。

近くの砂浜では、ジェットスキーを降ろして湖面を駆け抜ける者。 モーターボートで水上スキーを楽しむ者。 高らかにエンジン音が湖面を渡って聞こえてきます。

秋の気配


赤津川の河口近くでは、杭の上のトンボが、秋の深まりを感じさせてくれました。(^^) はぁ~~、たまには単行もイイもんだなぁ~何てまったりとしていたら、いつの間にか時間は過ぎていた。

時計を見て仰天!Σ( ̄ロ ̄lll)

「ヤッ、ヤバイ! 倅の試合まで30分も無いぞ!(大汗)」

大慌てでカメラを車内に仕舞って、試合会場へとトンボ返りだ!




てな訳で、会場に戻ってみたら、倅の試合は既に第一セットが終了していた。(-_-;) しかもビハインドされちゃっている…

「うぉぉぉo(+_+。) 何てこった…」

撮るぞ、撮るぞ! ホレ、ガンバレ倅!p(*^-^*)q 父ちゃんを喜ばせてくれ!



「終劇」




ストレート負け…(o_ _)o ~~~ †

ん、でも頑張った! 一週間、試験勉強で全然練習してなかったもんな。 でもお前は、いつも楽しそうにプレイしているし、指導の先生の言葉にも素直に聞き入っている。 きっと次は勝てるさ!(^^)




帰宅途中に、何とニャンさん(旧H/N んにゃんさん)から携帯に電話がありました。

「今、弟と一緒に福島市にいるんですけど、遊びに行ってイイ?」

「おぉ♪勿論! どうぞどうぞ(^^)」


昼過ぎに再度CALLがあり、「ごはん、まだなのよぉ~~」って。 はいはい(^^) それではニャンさん好みしそうなお店に御案内致しましょう。

「四川名菜 天心」で合流。 珍健一さんのお弟子さんのお店です。 スパイシーフードがお好きなニャンさんにお薦めネ。

弟さん共々、二回目の顔合わせ。 相変わらず仲の良いご姉弟。(^^) 羨ましいくらいです。

無芸はいつもの定番「特製四川担々麺+ミニ麻婆丼 (1,350円)」

どうもニャンさんには、無芸はとんでもない大食らいと言う印象が付いてしまっているようで…(^^;) 確かに人一倍食は太いですけど…

四川名菜 天心 特製四川担々麺


んっ?? 何だか今日は麺がユルいなぁ… 辛さも何だかボケ気味でした。 ここでブレを感じたのはこの日が初めてでした。 お弟子さんが作ったのかな?

四川名菜 天心 ミニ・マーボー丼


こっちはさほどいつもと違わない… 相変わらず「ミニ」と言うにはボリュームがあって、無芸好みであります。(^^)

ニャンさんご姉弟は「四川冷やし担々麺」を召し上がりました。 コレは私も初めて見ました。 「汁無し担々麺」の冷たいバージョンかと思ったら、野菜がたっぷりの「冷やし中華」様の仕立てとなっておりました。 そこそこ楽しんで頂けたようで、何よりでした。

この後、市内のスイーツを一軒御案内して、ニャンさんは帰途に就かれました。 また遊びに来て下さいネ♪