FC2ブログ

海老根・長月宵あかり 秋螢2007 ~郡山市中田町海老根~

去年、初めて訪問した、市内中田町海老根地区で行われる「海老根・長月宵あかり 秋螢」は、今年は9月15日・16日に開催されました。

去年の印象が非常に素晴らしく、当然今年も訪問させて頂きました。(^^) 相変わらず今年も地元ボランティアの皆さんが活躍しておられ、特設の駐車場へと案内して頂き、安心して見物させて頂けました。

海老根・長月宵あかり 秋螢2007


開催規模は去年と変わらず。 オーガナイズも特に変わったところは無いようです。 ロウソクの炎が揺れる和紙灯籠は、得も言えぬ風情が伝わります。

海老根・長月宵あかり 秋螢2007


地元の小学生・中学生の作品から、婦人会さん、商工会会員さん達の力作が並びます。 中には時代を映すように、水彩手書きでは無く、インクジェットプリンターを利して、写真を入れ込んでいるものも… ハハハ、でもコレもアリですネ。

海老根・長月宵あかり 秋螢2007


訪問者の大多数は、地元の方々と思われます。 家族が作製した灯籠を探しながら、歩く姿も沢山見受けられました。(^^) 我が子の作品がそこにあったなら、やはり親としては見逃す訳には参りません。

海老根・長月宵あかり 秋螢2007


無芸的今年のグランドスラムは、このお地蔵さん。(^^) 微笑ましい柔らかな笑みをたたえた絵柄が、何ともステキです。

また今年も婦人会の皆さんが、豚汁の炊き出しをしておられ、訪問客に無料で振る舞われておりました。 ご馳走様でした。 おいしく頂戴致しました。(^^)

きっとコストは全て持ち出しなんだろうなぁ~ ご馳走になりながら言うのも何ですが、無芸は有料で宜しいと思いますヨ。 私達はありがたく灯籠を楽しませて頂いた訳ですから、いくばくかのお返しをしたいと思います。

こんな素敵な催しを、滞ることなく毎年開催し続ける為には、やはり開催費用の捻出は重要な課題だと思います。 スムーズなオーガナイズと、より一層のイベントの繁栄の為に、そろそろ手を打ち始めて宜しいかと思います。

海老根・長月宵あかり 秋螢2007


ともあれ、海老根地区の皆様、今年もありがとうございました! 来年も楽しみにしております。(^^)