FC2ブログ

関東からやって来た旬の味

ありがてぇなぁ~~(^^) 今日、関東圏から、旬の頂き物がありました。 ご覧の通り、栗ですぅ~♪

川崎市麻生区産の栗


無芸の十年来の親友・Sさんの自家畑で獲られたものです。 今人気のスポット・新百合ヶ丘からほど近い場所。 考えてみると、恐ろしく高い地価! そんな場所で栽培された農作物を、季節折々にお送り頂いております。

さて、どうやって頂こうかなぁ~♪




最近、動画サイトで人気の「短足ニャンコ マルチカン」 とにかくカワイイ~~(^^) 仔猫だから、ことさら萌えぇ~~~♪

 

また君か…(^^;)

あぅぅぅ( ̄~ ̄;) 一度は秋を思わせる涼しさがやって来たのに、先週から残暑の戻りが厳しい日々が続いております。 当地では、昨日、一昨日と真夏日となり、しかも湿度が高い! 夜も気温が高めで、ちょっと寝苦しいですな。

世の中は土曜日から三連休と言うことですが、自営業の無芸一家にとって、ソレは全く別世界のハナシでございます。(^^;) さすがに土曜日は連休の初日でしたので、それなりの忙しさ。 無芸も始終、配達に出ては戻りの繰り返しでした。

昼下がりの頃でしょうか、丁度無芸が配達からお店に戻りかけで、お店の目前で信号待ち停車をしていると、貨物便のトラックが当店前で荷下ろしをしておりました。

今の節、「ひやおろし」と呼ばれる、季節限定の清酒が賑わいを見せます。 9月の上旬あたりから、順次蔵元から出荷されて参りますので、荷受けが度々あります。

さて、そのトラック貨物便のおにいさんが荷下ろしをしている様子を、無芸は車内から眺めておりました。 「あぁ、○○○酒造の酒が届いたんだわ…」

でも何だか様子がちょっと変。 普段は荷下ろしに家族が立ち会うということは滅多にないのに、うちのじぃさんが傍らにいます。 と、このおにいさん、一升瓶の箱を持ち上げて、荷台から運び降ろそうとした刹那。

「ガッシャァ~~~ン!!」

!Σ( ̄ロ ̄lll) なんと、ダンボール箱の底が抜けて、一箱の商品全てがアスファルト道路の餌食に…

戸惑い慌てるおにいさん。 顔をしかめるじぃさん。 思わず商品代金を暗算してしまう無芸(^^;) 周囲には撒き散らかされた梅酒の匂いが漂い、路面は梅酒の川…( ̄_ ̄|||)

信号が変わって、無芸は車をデポ。 懸命にアスファルトに飲ませてしまった梅酒の残骸を拾い集めるおにいさん。

「すっ、すいません!!(._.;)」

と、謝るおにいさんを見ると、見覚えがあるぞ?

無芸は思わず「また、君か!(ー'`ー;)」と口を突いてしまった…

実はこのおにいさん、先週も焼酎を1ケース割ってくれたんだよねぇ~(-_-;) 今月二回目。 すごい成績だわ…

でも懸命に破片を集める姿を見ていたら、何か怒る気が失せちゃった。 今回も、前回も、荷台で荷ズレを起こさせて、割ってしまったらしいんです。 割れて荷台は酒まみれ。 ダンボールの底が濡れて、そのまま持ち上げて底が抜ける。 なんでそんな当たり前の法則が理解できない??(-_-;)

よほど要領が悪いのか、それとも仕事が雑なのか? 叱ったところで、覆水盆に返らず。 気持ちが萎えて、その先の仕事で事故でも起こされては、コチラも寝起きが悪いから、「分かった。 やっちゃったものはもうどうしようもないから、とにかく次からもっと気をつけてくれ。」と言うのが精一杯でした。 先週も同じフレーズを言った記憶が…(^^;)

それにしても一週間に二回も、同じ届け先の品物を壊したら、いくら保険で下りるとは言え、きっと上司からお叱りを受けるんだろうなぁ…(^^;) 運送業も熾烈な競争・コストアップの自家消化など、厳しい経営環境なのでしょうけど、しっかりとした仕事を心掛けて頂きたいものです。

当家の目前を流れる「逢瀬川」の土手花園。 川向かいの町内会の皆さんが、種まきから手入れまでなさっています。(^^)

逢瀬川の土手花園


交通量の少ない土手道は、格好のお散歩コース。 ペットを連れての散歩から、ウォーキング、ランニングをする方達の目を楽しませてくれています。

逢瀬川の土手花園