FC2ブログ

街角Nyans 6

台風9号の通過後、二日間ほどはフェーン現象で汗ばむような暑さが続きましたが、今週に入ってからは、少しカラッとした秋風が感じられるようになってきました。

当家の飼い猫・ニャオも、過ごし易い陽気に誘われ、しっかりと昼寝をしているか、起きていればおんもでゴロンゴロンする事が多くなりました。

昨日、いつものように繁華街を配達していると、ニャンコのメッカ、焼き肉屋さんの前にニャンコ達がいるのを発見。

街角Nyans


「1Nyan、2Nyan、3Nyan… おぉ、今日はお三方ですか?(^^)」

街角Nyans


手前から、「極小」「小」「中」と並んでますねぇ~(^^) 一番奥が親猫かな? 「極小」と「小」の関係がイマイチ判りませんが。

どうも一番手前の「極小」の子が、動きが鈍い。 車の通りも少なくない路地なので、ちょっと道の端っこに持ち上げて移動させました。 ありゃりゃ、抵抗しないなぁ~( ̄~ ̄;)??

その子は背骨と肋骨が浮き上がるほど痩せ細っていました。 もしかすると発育不全? 他の二匹は、やはりコチラを警戒しています。 この仔猫を一体どうしよとしているのかを見据えているかのように…

街角Nyans


むむ、困った( ̄~ ̄;) 無責任に連れ帰る事も出来ないし… 他の二匹は、無芸を見据えてちょっと威嚇しているし… 結局、何も施してあげられず、その場を去るしかありませんでした。orz

夕刻近く、どうもあの仔猫が気になって、もう一度アノ場所に立ち回ってみました。

「いた!」

連れの猫達の姿はありません。 大丈夫かなぁ~と思いつつ、仔猫に寄ってみると、スクッと立ち上がって、午前中からは考えられないほど俊敏に身をかわして距離をとりました。

あぁ、良かった。(^^;) これくらい動けるなら大丈夫。 じゃあ、あの午前中のクタッとしたのは何?? もしかして眠かったの?(^^;)