FC2ブログ

80,000PV感謝!

80000PV感謝


本日、80,000PVをカウント致しました。 度々お出で下さる皆様、本当にありがとうございます。

約一ヶ月で10,000PVペースとは、無芸もありがたいやら、嬉しいやら…(^^;)

今回のハイペースは、「脳内メーカー」の検索ヒットによる、急激なPV数アップが原因のようです。 Googleで「脳内メーカー」で検索してみたら、無芸のエントリーがかなり上位にHITしていました。

以前にも「お食事処 むらい」さんのキーワードで、突然PV数が跳ね上がった事がありましたが、やはりエントリー数が増えてくると、そんな“事故”もたまにあるようです。

ともあれ、これからもまったりと続けて参りたいと思いますので、どうか宜しくお願い致します。

感謝! 

会津鉄道 湯野上温泉駅

湯野上温泉駅


「会津鉄道・湯野上温泉駅」は、情緒溢れる萱葺き屋根の駅舎として、度々全国放送されている名所です。

観光シーズンには、窓が素通しになっている観光列車(トロッコ列車)も運行され、風光明媚な大川ラインをのんびりと楽しめます。 ちょうど、「塔のへつり」へ向かう途中に、湯野上温泉駅にこのトロッコ列車が停車しておりました。

湯野上温泉駅


「大内宿」を訪問した後、不意に思い出した事があり、この「湯野上温泉駅」に立ち寄りました。

実はこの駅には「猫駅長」がいるんです。(^^) 以前、地元のローカル番組で放送されていたのを、無芸大食妻が思い出しまして、これは一度表敬訪問せねばとなりました。

湯野上温泉駅


確かその番組では、民間委託の女性駅長さんがおられ、温かく旅人を迎えており、通学でこの駅を利用する高校生の良き相談相手のおねぇさんといった紹介でした。

その中で、一匹のニャンコが、毎日駅舎内で乗降客を見守り、「猫駅長」として可愛がられているといったものでした。

生憎既に駅長さんは退勤しており、駅舎内には「猫駅長」の姿も見つけられませんでした。(-_-;) あぁ~~~残念!

ネット検索で調べてみたところ、やはり「猫駅長」は存在するようです。

ある方の紀行Blogでは、「駅舎の入り口には張り紙がある。 『猫が出入りしますので、少し入り口を開けておいて下さい。』と…」

夏場の今は、駅舎の扉は常時フルオープンですので、この張り紙は見つけられませんでしたが、猫マニアには何とも微笑ましい限りです。

湯野上温泉駅


駅のホームには、二人のお客様が列車の入線待ちをしておりました。 時刻表を見ると、入線まで大分時間があるようでしたが、不意に列車が入線して来ました。(^^;) あれれ… あの時刻表とは違うぞ…

良く見るとヘッドマークが、郷土の偉人・野口英世博士ではありませんか… 何かいろいろとタイポグラフィが描かれた車体。 ディーゼルエンジンの音を響かせながら、するする到着しました。

会津鉄道


ワンマン運転なんですね。 しかも列車にバックミラーが付いているのは初めて見ました。(^^;) 無人駅の多い会津鉄道ならではの車両ですネ。