FC2ブログ

降ればふて寝…

予報通り、夕刻から雨が降り出しました。 きっと柏崎市も雨。 中越沖地震で被災なさった皆さんは、とても不安な夜を過ごしておられる事でしょう。 自分がその立場に置かれたらと思うと、何ともやるせないものがあります。

避難所に身を寄せる被災者の方々を、報道のビデオが追いかける。 「そっとしておいてあげなよ」と思う反面、やはりその辛さは、こうしてビジュアルに伝えなければ、すぐに風化してしまうというジレンマもあります。

そんな報道の一コマに、民間の食事支援の様子が映し出されておりました。 一杯の温かいラーメン。 喜多方のラーメンが、避難所に身を寄せておられる被災者の方々に振る舞われていました。

「温かい汁物を食べたいねぇ~、と思っていたところだったんですよ。 これはとても嬉しいです。」

そう話すご婦人が映し出されておりました。 その笑顔に偽りは無いと思いました。 少しでも出来ることでお役に立ちたいと思う心、そして実行力。 素晴らしい事だと思います。

全ての避難所に於いて、公平にサービスが受けられるか否かは分かりませんが、それでも確かな“温かい手”だと思います。 プライバシーを保持できない、体育館での避難生活は、体力的にも精神的にも、既に限界に近づいていると思います。 せめて仮設住宅でも、一日も早く入居出来ますように。

雨が降ったら、ニャンコはふて寝。 雨音を聞きながら、飼い猫ニャオは惰眠を貪っております。(^^;)

ニャオ


あ~した天気になぁ~れ! 

魂の熱唱!米良美一 「ヨイトマケの唄」

今日、市内を配達中に、突然目前を大きなカラスが横切りました。 つい脊椎反応をしてしまい、その行方を目で追うと、

「ヂヂヂ!!」

と大きな鳴き声を上げながら、カラスをツバメが追い立てながら、カラスの頭に攻撃を加えていました。

直感的に、多分カラスがツバメの巣に近づいたので、親ツバメが追い払っているんだろうなぁ~と思いました。 丁度、ツバメの子が育つ頃ですもんね。

それにしてもカラスとツバメ。 その躰の大きさの違いは、きっと皆さんも連想できるのでは無いでしょうか? 親ツバメの子を守ろうとする必死さが伝わって参りました。 生きとし生けるものの、子を守ろうとする親の力は偉大です。

多分先月だったと記憶しているのですが、テレビの番組(内容は既に忘却)で、「もののけ姫」のテーマソングを歌い、一躍脚光を浴びた「米良美一(めらよしかず)」さんが、ゲスト出演しておられました。

エンディングに米良さんが、美輪明宏さんの名曲「ヨイトマケの唄」を熱唱され、無芸はあまりの迫力に圧倒され、思わず感涙を流しそうになるほど感動致しました。

唄の向こうに、情景が鮮明に浮かび上がって… 以前にもCDでは、桑田佳祐や槇原敬之がカバーしているのを聴いておりましたが、米良さんの歌唱は、今まで聴いた中で、他に類を見ないほどのものでした。

図らずもYOU TUBEに、その番組内での様子が挙がっておりましたので、良かったらご覧になってみてください。 魂の熱唱です。