FC2ブログ

70,000PV感謝!

70,000PV感謝


本日、お陰様で70,000PVをカウント致しました。 ご来訪の皆様に、厚く御礼申し上げます。m(_ _)m

こうして書かせて頂いている無芸自身が、もう最近は「オイラは一体何を書いているのか?」と、サッパリ解らなくなりつつあります。(^^;) こんな薄っぺらなエントリーばかりでイイんだべか?と、少々自責の念もございますが、そもそも無芸自身が物理的にはギュウギュウに肉と脂肪の塊でありつつも、中身はサッパリ伴わない人間ですので、コレはやはり背伸びをしても直ぐに馬脚を現すと言うことで、どうかこれからもユルユル系にお付き合い頂ければ幸いです。




さて、今日はとても嬉しいお客様が。 かれこれ一年以上、無芸のBlogにお付き合いを頂いているララオ0181様がご訪問下さりました。(^^)

長身で笑顔が素敵な紳士でしたヨ(^^) いつも頂いている、楽しいコメントからは想像できないほど、キリッと襟を正された方でした。 初っぱなからギャグの応酬になるかと想像していたのですが… ハハハ、これはちょっと意外でした(失礼!)

楽しくお話しを聞かせて頂き、ララオさんはお仕事に就かれました。 こんな風にBlogがご縁でお近づきになれた方々に、深く感謝でございます。 あぁ、何て滋味のある生活だろう。(^-^) 何不自由のない生活も素晴らしいかも知れないけれど、40代半ばにしてお友達に恵まれる事の素晴らしさよ! Blogが導いてくれたHi-Lifeでございます。 

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

国道4号線沿い(バイパスではありません)にある、老舗の中華料理店ですが、「タンメン」が余りにも有名で、多分リピーターの多くはラーメン屋さんとして愛顧なさっているのでは無いでしょうか?

自家製麺を頑なに守り続けており、特にここの「タンメン」は極太麺が圧倒的な存在感です。 どうもネットでは「なるタン」なる造語で呼称されているらしいです。(^^;)

中国飯店 なるき


このお店で無性に食べたくなるのは「ラーメン」です。 勿論、「タンメン」も魅力的なんですけど、無芸は細麺が好みなもので…

「ラーメン大盛り (788円)」

中国飯店 なるき ラーメン大盛り


ご覧の通り、とってもオーソドックスなトッピングですが、コレがまたイイんですヨ(@^∇^@) 鶏ガラと豚骨で取られたスープは、さすが中華料理店ならではの、バランスの取れたもの。 チャーシューを煮込んだタレを利した醤油味は、何とも言えないコクがあります。

麺はストレートの中麺。 舌触りの滑らかな麺が心地好く楽しめます。 強いインパクトはありませんが、所謂「バランスで食べさせる」タイプでしょう。

大きな鍋にタップリお湯で茹で上げる麺は、お湯の中で見事に泳いでいます。 それを平ザルで綺麗に麺上げするマスターの姿は、ちょっとした名人芸です。(^^) カウンター席に陣取れば、その様子を楽しむことが出来ます。

中国飯店 なるき 湯切り


「ハッ! よっよっ!」

多分マスターは気づいていないと思いますが、麺上げの湯切りする時に、こんな小声と言うか、気合いが耳に届きます。(^^) 平ザル使いは段々少なくなって来て、籠ザルを使ってアクロバディクに湯切りをする職人が増えていますが、アレはどうもウサン臭くて…(^^;)

平ザルで正確に二回だけバッバッ!と湯切りするマスターの方が、断然カッコイイ(笑) キッチリ湯切り出来るし、麺も冷めないです。 ただし、大鍋から正確に一杯分の麺を取り上げるのは、やはり年季が要ると思います。 本当の職人芸が出来る、数少ない一人でしょう。




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日