FC2ブログ

川探検 そこはギリギリかも…

昨日、今日と、昼過ぎまではジトジトと蒸し暑く、3時くらいになると寒気が入り込んで空模様が崩れ、気温も急降下するという、何とも不安定な天気となっています。

どうやらこの天気、日曜日あたりまで、同じパターンが繰り返されるそうです。 梅雨入りはもうちょっと先になりそうですね。

さて、昨日は娘の学年で「川探検」という野外授業がありました。 度々話に出てくる、逢瀬川の生態系を確かめるというものです。

事前に当日の持ち物として、「川の中を歩ける、濡れても良い靴」という項目がありました。

えっ?!逢瀬川に入っちゃうの?!(((p(>o<)q)))

今でこそ少しは改善されたものの、20年前には「死の川」と言われるほど汚濁していた川なのです。

40年前には、無芸も水浴びをしていた川だったのですが、人口の増加と共に、生活排水の流入が酷くなり、魚一匹住めない川になっていたのです。

出来ることなら、極力上流域でこの観察が行われる事を祈っておりました。

が!Σ( ̄ロ ̄lll)

ナント、実際に観察会が行われたのは、無芸宅の目前。 確かに水位は浅く、事故に対しての安全度は高いのですが…

川探検


あ~ぁ… 入っちゃっているヨ…|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

子供達の事だから、万一足に傷でもあったら、感染症もあり得ると言うのに… しかも足を洗えるような施設は無いし…

帰宅した娘に聞いてみました。

「どんな生物を確認できた?」

「うん、蛭ばっかり!」

ひぇ~~~~((((/*0*;)/ やっぱりそうだよなぁ…

汚点を知る事も大切だけど、この手の活動には、少々配慮も必要なのじゃ無いかなぁ~(-_-)