FC2ブログ

新緑が目に沁みる

先月は散々桜を追い回して、写真撮影三昧を楽しんだ反動か、一週間も写真撮りをしないとウズウズするようになってしまった無芸です。

まあ、いくら自営業と言えども、そうそう仕事の合間にカメラをいじっている訳には参りません。(^^;) あぁ~~!でも何か撮りたい!

そんな禁断症状の中、ちょうど磐梯熱海まで配達依頼が。 ラッキ~♪o(*^^*)o 軽トラの助手席足許に機材を忍ばせ、ウキウキと車を走らせました。

国道49号線から磐梯熱海温泉郷へと降りる交差点付近には、りんご畑があります。 そのりんご畑が開花時期を迎えていて、一面白い花が咲き乱れていたのです。 そう、咲いていたのです。 先週までは… 今日通りかかったら、たった一輪も残っていませんでした。(T△T) 去年に続き、今年も撮り逃した…o(´^`)o 間が悪いなぁ~

でも温泉郷の山々は、いよいよ新緑が冴え渡り、その緑は目を射るように映ります。 なんか清々しくて、空気まで心地好く感じられそうです。(^^)

まずはお仕事優先。 温泉旅館支配人・伸ちゃんのところへ御依頼品をお届けして、ちょっとだけ伸ちゃんと立ち話。 日も傾きつつある時間だったので、早々に失礼して、往路でアタリを付けておいたポイントで車をデポ。

五百川と安積疎水


旧国道49号線と五百川の交わる橋の上から。 鮮やかな水色の橋は、安積疎水の水路です。

雪景色の時も、なかなか趣があるのですけど、歩道も切っていない橋の上ですので、本気で雪が降ったときは、とても危険で橋の上に止まるなんて出来ません。(((p(>v<)q)))

で、気になったのは、右岸にちょっと見える野生の藤の樹。 まだ満開とまでは行かないけれど、あと一週間くらいかなぁ~

五百川の野生藤


そうこうしているうちに、背後から踏切の鐘の音が聞こえてきました。 磐越西線に列車が通りかかるようです。 橋を横切り向かい側へ。

五百川鉄橋と赤ベえ号


ほどなく、磐越西線名物の「赤べえ号」がやって来ました。(^^) 会津の名物玩具「赤ベコ」をモチーフとしたキャラが、列車を彩っております。 背後に見えるのは、「ユラックス熱海」。 郡山市の公共施設で、手頃な料金で温泉入浴が楽しめます。