FC2ブログ

観音寺川の桜並木 ~福島県耶麻郡猪苗代町~

「強清水」を後にして、無芸一家が次に向かったのは、猪苗代町川桁駅近くにある「観音寺川の桜並木」です。

この桜は、県内でも遅咲きの桜として知られており、4月29日でも、まだ満開には至っておりませんでした。 多分三分咲きくらいだったでしょうか… 5月5日あたりが満開と予想されています。

観音寺川の桜並木


日当たりも悪くないし、植えられているのはソメイヨシノですから、こんなに開花時期が遅れるのは、やはり周囲よりも心持ち気温が低いからでしょうか? もしかすると、観音寺川の雪解け水が周囲の気温を局地的に下げているのかも知れません。

上の写真は、平均樹齢90年の古木です。 「小沢の桜」と同年代ですね。 全長1kmの桜並木は、丁度中程にある川に架かる橋を境に、上流部は古木、下流部は平均樹齢40年の木々が植えられています。

観音寺川の桜並木


こちらは下流部です。 丁度「桜祭り」と銘打って、ライトアップがされておりました。 花の付き方がまだ今ひとつでしたので、ここは長玉で密集感をと…(^^;)

観音寺川の桜並木


ここを訪ねてくる人は、そんなに多くないようですが、河原の樹の下では、地元の方々が“花見の宴”を開いておりました。(^^)

お酒も入って、なかなか楽しそう。 名桜の誉れも高き場所ともなると、今では“花見の宴”も出来ません。 このような地元の方々の生活に密着した花場も、なかなか趣深く良いものです。(^-^)