FC2ブログ

未発見の名桜「山田の天王桜」~福島県田村市船引町上山田地内~

山田の天王桜


この桜は、去年桜巡りをしていた時、偶然目に飛び込んできて、心惹かれていたものです。 たまたま「紅枝垂れ地蔵桜」の夜桜見物をした後に、県道を迷子寸前で彷徨った時に、突然ライトアップされた勇姿に出くわしました。

思わず夫婦揃って

「うわぁ~~?! 何だコノ桜は!(〇o〇;)」

と感嘆してしまいました。 田舎道の暗闇の中、忽然と姿を現したのですから、そのインパクトは今思い起こしても相当なモノでした。 後日、これだけの名桜なのだから、何か手掛かりがあるハズと探しては見ましたが、何の手掛かりも掴めないまま時が過ぎました。

そして先に「小沢の桜」を偵察に行った時、果たしてこの桜と再会する事となりました。 そう、いくら探しても見つけられなかったのも当然で、あの時は私達は迷子寸前。(^^;) しかも、この桜にはちゃんとした名前が告知されていなかったようなのです。 ようやく分かりました。

「山田の天王桜」(^_^)v

山田の天王桜


真新しい立て札に「山田の天王桜」と記され、お社の入り口に掲げられておりました。 ネットで検索しても、その名前は一件もHITしませんでした。(〇o〇;) もしかして栄えあるネット初登場??(*´ー`)

桜の由来も記されておらず、樹齢も分かりません。 しかし、このお社の氏子さん達の計らいでしょうか? 軽トラックの荷台に発電機付きの投光器が載せられ、そのまま鳥井脇にデポされておりました。 夜になるとこの投光器の灯が入るようです。

場所は県道57号線・三春大越線の、船引町上山田地内です。 県道と言えども、結構な交通量がありますから、きっとこの道を普段に利用する方々には、馴染みのある桜なのでしょうね。

周囲の訪問客迎え入れ体勢は、ほぼ無いに等しいです。 駐車場は無いですし、道幅は極めて狭く、しかも凄い坂道の途中にあり、インフォも全くありません。 でも無芸が撮影している間も、何台と無く通る車がスローダウンして、この名桜を口を開けて見上げておりました。 でも車をデポ出来そうな場所は無し…

山田の天王桜


無芸はこの桜の前道を登り、中腹近辺に広めの路側を見つけて車をデポしました。 どうやらこの難所は、道路の拡幅とルートの小変更工事が進んでいるようで、舗装工事を待つ整地済みの新ルートが出来上がっていました。

雨が降る中の撮影だったので、エラク大変な写真(露出アンダー&発色極悪)ばかりが量産されてしまい、その風情を感じて頂けるものがなかなかありませんでした。 あぁ、せめて天気に恵まれていたらなぁ…

有名希望! 山田の天王桜! どうぞ一度ご覧あれ。o(*^^*)o 

紅枝垂れ地蔵桜(再訪) ~福島県郡山市中田町~

紅枝垂れ地蔵桜


いよいよ、満開来たぁ~~!\(*T▽T*)/

紅枝垂れ地蔵桜


21日(日)の早朝訪問、そして午後から家族を伴って再訪。 今年三回通いました。 天気が悪くて、本来の美しいコントラストをお伝え出来ないのが残念です。

紅枝垂れ地蔵桜


先の夜桜(こちら)では、やはり伝わらない艶やかさ。 まだ時間は7時を少し過ぎた頃でしたが、既に駐車場には沢山の訪問客の車がありました。

紅枝垂れ地蔵桜


みんな思い思いに、思い出の写真を撮っています。 そこここで感嘆の声が上がっています。

紅枝垂れ地蔵桜


枝振りと言い、樹勢と言い、本当に「紅枝垂れ地蔵桜」は素晴らしい。(^^)

紅枝垂れ地蔵桜


一方こちらは午後に再訪した時の様子です。 駐車場は満車でしたが、それなりに出入りがあるので、誘導員に従っていれば、必ずデポ出来ます。

それでも周辺の道路には、駐車場にあぶれた車が長蛇のデポとなっていました。 そして何とも賑やかな人並み。(^^) 遠くからお出でになっているのが分かる、県外ナンバーの車が多数です。

紅枝垂れ地蔵桜


無芸大食娘も彼女なりの視点で撮影しておりました。 意外と面白い写真を撮るんですヨ。(^^;) 感性に濁りがないと言うべきか…