FC2ブログ

不動桜(再訪) ~福島県郡山市中田町上石~

先週の15日に続き、今日も日の出前に起き出して、満開を迎えた桜達に会ってきました。

まずは「不動桜」 先週15日の様子はこちら(→) う~~ん、満開、満開\(*T▽T*)/

不動桜


今日は天気が崩れるとの予報でしたが、今朝の段階ではまだ雨の予兆はありません。 ただ、空が雲に覆われて、コントラストが出せないのが残念!

不動桜


到着したのは6時くらいでしたけど、既に結構な見物客+撮影し隊の姿が見られました。 写真では表現し切れませんけど、鮮やかなピンク色が、枝を覆っていました。

不動桜


ここではライトアップも無ければ、屋台もありません。 しかるに、変な喧騒やBGM(ナゼか演歌が多い!Σ( ̄ロ ̄lll))が流れることはありません。 来訪者の感嘆の言葉が、優しく耳に届くだけです。 こんな当たり前の情景が、今では少なくなって来ています。 ある意味貴重かな?(*´ー`)




こんな立派な桜を前にしたら、思い出の写真を撮りたくなるのは人の常。 果たしてそれが携帯電話のカメラであろうと、ウン十万円のカメラであろうと、その価値は人それぞれです。

でも写真撮りを趣味としている人達は、そうでない人達にはどのように映っているのでしょう? 私は自分では常に周囲から目立つ存在である事を意識して、自分で気が付く限りは極力紳士的に立ち振る舞っているつもりです。

ところが今日、初っぱなの訪問地たる不動桜で、とても嫌な情景に出くわしてしまいました。

多分、団塊の世代と覚しき年齢の男性なのですが、自分の撮りたい写真を追い求めるが故に、平然と人様の畑に分け入るのです。

最初は「( ̄△ ̄;)エッ・・?」と思っただけでしたが、この御仁と来たら、場を変えてもまた平然と畑に踏入り、自分の世界に没頭しているのです。

勿論、他に居合わせた方々は、そんな事をしている人は誰一人おりません。 丁度私の右脇で、粛々と構図のセッティングに勤しんでいるこの男性。

うぅ、何だか凄くムカついて来た(-_-#) 折角、気持ち良く桜を楽しんでいたのに… で、遂に思わず言っちまった。

無芸「もしもし、そこは畑ではありませんか?」

男性「はっ? あぁ、そうですね…」

無芸「いや、そうですねぢゃなくて、そこって他人様の土地であり、生業を作る場所ですよね?!」

男性「(無言)」顔さえ向けない

無芸「最低限のモラルくらいは守りませんか?」

男性「(無視)」執拗にカメラをいじる

私はさすがにそれ以上は責めませんでした。 周囲には他も人々もいるし、私よりも確実に年上の方ですからね。 騒ぎに発展したら、相手も引くに引けなくなりそうな雰囲気を察しましたので…

私達はボランティアで郷土の為に桜の保存と、訪問客を迎える為の準備をしてくれる方々に、どんな気持ちで「見せていただく」か。 やはりわきまえるべきだと思います。 ましてや、周囲環境の整備に力を尽くして頂いている方々の“仕事場”に、ずけずけと土足で入り込む行為など、言語道断だと思うのですが…

とてもイヤな思いをしちゃったなぁ… なんかテンション下げ下げだぁ この男性、小学校から道徳のやり直しだわ。 そんな姿を見て育つ子供は、どのような大人になっていくんだろう… 願わくは「反面教師」でありますように。

不届き者


とてもムカついたので、写真晒します。゛(`ヘ´#)  あぁ、何時になくトゲトゲしい無芸… 私、やはりまだまだ人間が出来ていません。(自爆)