FC2ブログ

紅枝垂れ地蔵桜 ~福島県郡山市中田町~

たった今撮ってきたばかりの写真です。(^^) 「三春滝桜」と並び、福島県の双璧と言われる「紅枝垂れ地蔵桜」です。

今夕、親友宅に立ち寄った際に、それとなく

「地蔵桜の偵察ってどぉ~よ?」

と、水を向けたら、アッサリと釣れました。(^O^)

んなわけで、閉店と同時に彼と共に乗り込んで参りました。 昨日の状況では三分咲きと言われておりましたが、今日は久しぶりにお日様が顔を覗かせ、気温も17℃まで上がりました。 これは五分咲きくらいになったかなぁ~と言う訳でして…

紅枝垂れ地蔵桜


20時40分くらいから撮影を始めました。 とにかく一般道に面した場所ですので、時折通行車両もあり、なかなか撮れません。 しかもそれなりの風が吹いていたため、やはり8秒のシャッターでは枝がブレています。

まあ、仕方ないのですけど… ライトアップの終了時間が分からず、21時になっても消灯しないので、これは22時まで大丈夫かぁ?と思いつつ、撮影ポイントを変えて、構図を決めた刹那!

消灯!!(T△T)

なんてイケズなのでしょう…(≧ε≦)ノ でも、去年は一枚も撮る前に、三脚をセットしたとたんに消灯でしたから…(^^;)

週末に再訪!o(^∇^)o 

内出の桜 ~福島県郡山市西田町土棚~

日曜日の桜巡りの〆に立ち寄ったのは「内出のサクラ」です。 ここは初めて訪問しました。

この桜は、個人所有の里山にあり、推定樹齢220年の枝垂れ桜の一種「ウバヒガン」の突然変異種だと言います。

内出の桜


伝えによると、同家の先祖が、香川県へ金比羅参りに行った際に苗を持ち帰って植えたそうです。 その樹高は19mにも達し、直径1.06m、枝の張りは19mX20mと言う、堂々たるものです。

内出の桜


三春滝桜とほぼ同じく、今日満開を迎えたそうです。 ライトアップもされておりますが、如何せん里山故に入り口が非常に分かり難いのが難点です。

道路脇に設置されている誘導看板に従って進み、路肩に自動車をデポしたら、桜を横目にその道路をヒルトップまで登って下さい。 ヒルトップから簡易遊歩道が整備されていて、そこから桜の間近に近寄れます。