FC2ブログ

三春滝桜 ~福島県田村郡三春町大字滝~

三春滝桜が見頃を迎えました。 4月10日に開花し、15日には見頃を迎えるであろうと言われておりました。 去年の見頃は、見事にGWに掛かりましたので、空前の来訪者で賑わい、沢山の方々に愛でていただきました。

この三春滝桜は、我が家から片道20分以内にあります。 見頃を迎えると、周辺の道路は大変な渋滞となり、それこそエライ目に遭うのは必至です。

「これは撮影に行くには、早朝しかないだろうなぁ…(-_-;)」と覚悟を決めていたら、よりによって今朝は4時に飼い猫・ニャオに「おんもにでぅ~~!」と起こされました。

エェ~~い!ままよ!( ̄~ ̄;)と起き出して、撮影機材を車に積み込んで出来かけて来ました。

三春滝桜


滝桜に到着すると、「ややや??(@@;))))」既に周辺道路には路肩にデポした車の車列が…

運良く先客が場を離れたスペースに私もデポ。 いそいそと機材を車から降ろして、先客カメラマンの空きスペースに踏み入れると、ナナナ、ナント既に少なく見積もっても70名ほどのカメラの砲列が…!Σ( ̄ロ ̄lll) 更に見物のお客様が多数。

あのぉ~~~、まだ午前5時なんすけど…(^^;)

三春滝桜


どうも周囲から聞こえてくる会話を聞くともなく耳にしていると、圧倒的にリピーターが多いようです。 彼らの多くは、夜も明けぬ内から現場に到着して、思い思いの場所に陣取っていたようです。

ちなみに今朝の気温は8℃。(((p(>v<)q))) 無芸も防寒にダウンジャケットで武装しておりました。 皆さん、気合い入りまくりですねぇ。 幸いにしてここでは妙に緊迫した空気は漂っておらず、比較的ポジが取り易いのは幸いです。

三春滝桜


やがて朝陽が滝桜を照らし始めました。 紅枝垂れ桜が萌えるように色づきます。 三春滝桜の名前の由縁は、まるで滝のような花の美しさを意図したものではなく、当地の地名「三春町大字滝」から来ているそうです。

その樹齢は1,000年と言われていますが、一説には1,200年とも言われています。 堂々たる「日本三大桜」の威容を、存分に堪能出来る素晴らしい古木です。

午前5時30分になると、会場の交通整理員が活動開始。

「路上に車を止めているお客様。 間もなく規制解除となりますので、速やかに車の移動をお願いします。」

あ、はいはい。(^^;) ご迷惑にならないうちに罷らせて頂きます。 帰りしなにデポしてあった車のナンバーを見ると、関東圏はザラで、中には中部地区の車も… みんなタフだねぇ…┐('~`;)┌