FC2ブログ

酒蓋(さかぶた)公園の桜 ~福島県郡山市深沢~

郡山市深沢にある「酒蓋公園(さかぶたこうえん)」には、ソメイヨシノが350本植えられており、近隣の住民の憩いの場となっています。 周囲は昔ながらの屋敷町で、近所には福島中央テレビ本社や、中央公民館、市立図書館がある文教地区です。

しかしここは、ちょっと窪地みたいな場所ですので、公園がある事は、土着の市民でないと気が付かないかも知れません。

酒蓋公園


この公園には、小学生の時に遠足で来ました。 あんまり印象には残っていないんですけどね。 「さかぶたこうえん」って名前が不可思議で、低学年の私達は「坂豚公園」だと思い込んでおりました。

酒蓋公園の桜


郡山市のホームページを見ると、以下のようにその由来が説明されておりました。

-----<引用 ここから>-----
元禄14年(1701)5月に書かれた「池・せき調」によると「天和元年(1681)酉年に作り、鍬形池と相候」とあります。面積5町歩、周辺14町歩のかんがい用水池でありました。元禄時代には「逆蓋池」と呼ばれましたが、いつからか「酒蓋池」と称されるようになりました。この池も荒池同様、安積疏水完成とともにその役割を終え、昭和32年都市計画公園の決定を受けて市民公園として修復され、池にかかる太鼓橋も作られ、現在に至っています。池の周辺にはソメイヨシノが植えられ花の名所となっています。
-----<引用 ここまで>-----

もともと灌漑用水池だったんですね。 「逆蓋」が「酒蓋」に… 何で変わっちゃったんだろう?? 折角だから、何か面白いエピソードでも出てこないでしょうかねぇ…(^^;)

酒蓋公園の桜