FC2ブログ

うつくしまふくしま「枝垂れ桜番付」

地元のタクシー、観光バスの運行会社「郡山観光交通株式会社」さんが、毎年発行している「枝垂れ桜番付」の本年度版が公開となっております。

うつくしま「枝垂れ桜番付」2007年


タクシー乗務員さん方が、自分達の足で取材しつつ、データベース化した、なかなかの力作です。

更に詳しい内容はこちら(リンク)をご覧下さい。

見ているだけで、ちょっとした桜巡りの旅が味わえます。(^^) 

満開間近 逢瀬川の土手桜

暖かな日差しのお陰で、逢瀬川の土手桜も、いよいよ満開目前となりました。 昨日は三分咲きくらいだったのが、今日は一気に五分咲きから七分咲きになっていました。

あまりに急に開花した為か、毎年桜の見物客が見られる土手には、その姿も少なかったように思われます。

逢瀬川の桜と小学生たち


久保田橋の上から土手桜を撮ろうとしたら、丁度近くの小学校の生徒さん達が、担任の先生に伴われて記念撮影をしていました。 あぁ、そう言えば、我が子達も毎年この土手に先生に伴われてお花見をしていたっけ…(^^) 遠くから見ていても、生徒さんも先生も楽しそう♪

逢瀬川の桜と釣り人


「おじさん、釣れますか?(^^)」

きっと釣ること自体が目的じゃ無いんだろうなぁ… 日がな一日、釣り糸を垂れながら時を過ごす。 そんなのもアリなんでしょう。

私が幼少の頃は、この川で泳いでいたものですが、昭和40年に入る頃から生活排水の流入により、一気に水質汚濁が進み、水浴びなんて論外の魚影の一つも見えない川になってしまいました。

それでもここ15年くらいでしょうか、ようやく生活排水の処理が進み、周辺住民の理解と努力により、少しずつ改善されつつあります。 清流に戻すには、あまりにも多くの問題が山積していますが、釣り人の姿も見あたらない川になりませんように…

逢瀬川の桜