FC2ブログ

逢瀬川の土手桜 2

今日は公立小中学校の入学式。 無芸大食倅も新・中学一年生として、入学式に臨みました。 無芸大食妻から、一緒に入学式に行くかと聞かれましたが、まさか中学校の入学式に、夫婦揃って行くご家庭はそんなに無かろうと思い、遠慮しておいた無芸でございます。

結果、かなり多くの保護者が、夫婦で来ていたと言います…( ̄△ ̄;) 無芸にとっては予想外。 無芸妻にとっては想定内。 はぁぁぁ、私は旧世代人間なのでしょうか…(一。一;;)

さて、我が家のご近所の土手桜。 ここ数日の低温で、膨らんだ蕾も足踏み状態となっておりました。 今日は時折目映い日差しがありましたので、ちょっと配達の帰り道に立ち寄ってみました。

逢瀬川の桜


土手に植えられたソメイヨシノは、前回(4月3日)に比べると、明らかに枝全体に桃色の色目が濃くなったように思われます。

逢瀬川の桜


私が去年から勝手に“基準木”として観察している樹です。 残念ながら、まだ花は開花しておりませんでした。

逢瀬川の桜


でも、ご覧の通り、その蕾は開花間近って感じになって来ています。 ピンと指で弾いたら、ポン!と花が開きそう。

あとちょっと。 もうちょっと。 今日くらいの日差しが続けば、週末にはいくらか開花しそうな感じです。

逢瀬川 新・久保田橋の工事


ここは逢瀬川に掛かる「久保田橋」付近です。 先週、ここの土手桜がチェーンソーで切り倒されていたところに出くわしました。

「あぁ、何て酷い事を…(○`ε´○)」

と、思っていたら、どうやら通称・インター線の伸延に伴い、橋の架け替えが始まったようです。 重機がが入ると、一週間ほどで河床を埋めて、足場が作られておりました。

現場に残る桜も、間もなく切り倒される運命なのでしょう。 あと何日かで開花を迎える桜。 どうか最後の花を咲かせてくれるまで、猶予がありますように…