FC2ブログ

那須ハイランドパーク

日曜日の続きです。 「麺屋 信成」でブランチ代わりのラーメンを食し、向かった先は「那須ハイランドパーク」です。

間もなく倅も中学校に入学となりますので、無芸妻が「御祝いに、どこでも行きたい所へ連れて行ってあげる♪(#^.^#)」と言っていたらしいのです。

さて、困った倅… 散々考えた挙げ句、前日の土曜日になって「オラ、東京に行きたいダ(^人^)」

「無理!(-_-#)」 もっと早く決断して言ってくれていれば、考慮出来たけど、アンタぁ~、明日のハナシでっせ?┐(-。-;)┌

てな事で、次点の候補「那須ハイランドパーク」に相成りました。 「八木山ベニーランド」って行ったことが無かったから(5年も仙台に住んでたのに…)、ちょっとイイかなぁと思ったけど、「那須ハイ」の方が圧倒的にアトラクションが多く、しかも距離は半分。 おとーさん、楽ちん(^^)

酪王 カフェオレ


何の脈絡もなく「酪王 カフェオレ」です。(^^;)

聞くところに因ると、昨今首都圏でもジリジリと人気が上がっているとか… 地元民にとっては、市内のどこでも手に入る、ローカル・スタンダードなんですけど、わざわざ「お取り寄せアイテム」になっているとか…

コレは高校時代に、校内に自動販売機に入っており、昼時には真っ先に品切れになる人気アイテムでした。 ただし、こんなパックじゃ無くて、通称「テトラパック」と呼ばれていたシロモノです。

果たして28年ぶりのその味は、昔も今も変わりなし。 乳脂肪分が高めで、とてもクリーミーな舌触りと、コーヒーのほろ苦さに甘味のバランスが良く取れています。 でもなぁ… こんなモノが喜ばれるとは…(^^;)

さて、「那須ハイ」までは国道4号線を南下すること約60km。 更に那須の山麓を登ること約15kmほどです。 東北自動車道を使う手もありますが、到着時間にさほどの大差はありませんので、いつも一般道でアクセスします。

日曜日の午後。 全く交通渋滞もなく、すんなりと到着しましたよ。 「那須ハイ」では自動車の駐車料金が取られます。 なんでや??( ̄~ ̄;) やはり関東型の施設だからかなぁ…

 那須ハイランドパーク


やはりまだ観光シーズン前とあって、入場者数はかなり少ない。 以前、お盆休みに来た時は、見渡す限り人だらけだった。 アトラクションも結構待ち時間がありましたけど、今日は全然楽勝♪

那須ハイランドパーク


子供達にとっては「乗り物フリーパス」があれば、そこは夢の世界。 倅と娘では、楽しみたいアトラクションは違うので、倅だけは好きに行動させる事としました。

那須ハイランドパーク


「今度はどこへ行こうかなぁ♪\(o⌒∇⌒o)/」

那須ハイランドパーク


娘のMUST。 メリゴは絶対に乗るのです。 あぁ、メリゴのシャフトの処に鏡が張ってあるのが判りますか? これを見るともなく眺めていると、私は酔ってしまいます。(((p(>o<)q))) うぅ、気持ち悪い…

那須ハイランドパーク


園内の出店にあった、「とちおとめのポップコーン」。 結構大きな入れ物に入って300円とお買い得。 香料バリバリ!(^^;) 甘酸っぱいソースが絡んでおり、最初は「おっ?!ナカナカ美味い」と思って食べていると、そのうち飽きて来ます。

那須ハイランドパーク


強烈なアトラクションも「那須ハイ」の売り物です。 「乗り物フリーパス」があれば、当然乗り放題です(一部別)。

那須ハイランドパーク


コースター好きには堪らないでしょうけど、当家ではコレに挑戦する者は誰一人おりません…(^^;) えぇ、無芸もダメダメです。 20年ほど前、富士急ハイランドで「ジャイアント・コースター」に乗って以来、無理である事が判明しました。\(〇_o)/

那須ハイランドパーク


園内はペットも入場出来ます。 みんな大人しくて、無駄吠えしている子はいませんでしたヨ。

那須ハイランドパーク


また園内にはレゴブロックでお馴染みの「レゴスタジアム」があります。 レゴブロックで作られた、職人芸と言うべき作品が多数。 スターヴォーズ・シリーズもしっかり展示されており、ダースベイダーがお待ちしております。

那須ハイランドパーク


「那須ハイ」にお出での際は、同所サイトで割り引きクーポンが手に入ります。 またJTBでも割引チケットが購入出来ます。