FC2ブログ

中学校の制服ですナ…

無芸大食倅は、今月小学校を卒業します。 卒業を目前に控え、当人が慌ただしいのは勿論の事、無芸大食妻も種々の行事で度々小学校に足を運んでおります。

ホームルーム・ティーチャーへの謝意を表す謝恩会ってのも、随分と様変わりして来たようで、私の頃は当たり前だった開催も、何やらいろいろと面倒になってきたようです。

即ち、教諭の立場上、保護者達が謝意を表す催しにご招待したいと言っても、公務員である限りそのようなお申し入れは不要とするものです。 まあいろいろとお立場もある事なのでしょうけど、もっとシンプルに謝意を受け取って頂いても差し支えは無いのではと思う無芸でございます。 ご出席を頂いたからと言って、保護者の面々から、何か要求が突きつけられる訳では無いのですから…

さて昨日、無芸大食倅の中学校制服を受け取って参りました。 当然、じいさん、ばあさんは、その姿を早く見てみたい気持ちで一杯なのでしょうけど、それはそれ… お年頃の男の子ですから、あまり一方的に期待を押しつけられると、つい気後れしちゃうものです。

そんな訳で昨日は試着しなかったのですが、今夕ようやく袖を通しました。 はぁ~~、詰め襟の制服ですよ。 もう中学生になっちゃうんですねぇ。 お約束通り、ちょっと大きめの制服の後ろ姿を見ていると、これからの三年はもっと早く過ぎちゃうんだろうなぁ… 何てボソっと思ったりして。

無芸大食倅は、初めての詰め襟に、襟フォックが巧く掛けられずに

「コレって、どうやって掛けるのヨ?o(;-_-メ;)o」

って悩んでおりました。 あのね、それはいくらアンタが襟フォックを目で見てながら掛けようとしても、無理!

「そんなのは人差し指をフォックの辺りに置いて、フックの感触を探りながら掛けるんだヨ。(^^;)」

そんな事を言いながら、自分が詰め襟を着ていた頃がオーバーラップしました。 そうだよ。 そんな風にフォックを掛けていたんだっけなぁ...(遠い目)




ご好評を頂いた、ニャオの若かりし時代の写真。 今日は更に遡って7年前です。 これは2000年の8月でした。 初代のデジカメで撮ったヤツなので、今の携帯電話カメラよりも、もっと悲惨ですが…(^^;)

2000年のニャオ


んでもって、コチラは同年の10月です。 小顔ですねぇ、ニャオさん。(^^) 特徴的な、とても長いシッポがチャーミングです。 ニャオの写真を撮ると、大抵その長いシッポが写真の枠に収まりきれなかった思い出が…

ニャオの子猫時代