FC2ブログ

同門10人集まれば…

三時間ほど前まで、同窓生達と楽しくお酒を飲んでおりました。 まだ大丈夫。 ちゃんと仕事してますよぉ~~(^^) 帰ってきてから一風呂浴びて、一仕事しています。

昨日入荷したワインの写真撮りをして、画像加工。 ホームページへのアップはこれからですけど、その前にBlogの更新です。

昨夜は同窓会の役員会でした。 常任役員13名のうち10名が出席してくれました。(^^) 諸議題を精査して、全ての案件の処理が終わるまで、絶対お酒は口にしません。 このメリハリはとっても大切。 会議が長引くと、会場をお貸し下さったお店から「そろそろお料理を出しても宜しいでしょうか?」って良く言われちゃうけど、ゴメンナサイしてお待ちいただきます。

正味40分ほどで会議は終了。 ようやく懇親会の開催です。(^Q^) 昨夜お世話になったのは、市内の老舗の鮮魚居酒屋『魚菜の大蔵』さんでした。

魚菜の大蔵


「鯛と鮪の造り」 このお店に来て刺身を食べずんば、暖簾をくぐるべからず。 分厚く切られた鮪は、さすが名物だけあって、もの凄く美味い! ビールで乾杯する間もなく、すかさず日本酒に取り付くメンバーも… 初っぱなから日本酒に行っちゃうあたりは、さすが酒豪!(^^;)

「ビールは何になさりますか?」の問いに、すかさず「サッポロ黒ラベ!!」と全員一致で答えるあたりも、無芸としては非常に嬉しいのであります。(^^) みんな味を知ってるねぇ~

魚菜の大蔵


「ボリュームたっぷりの肉じゃが」 マジで凄いボリュームです。(^^;) 味付けも品良く収まっており、しっかりと味の染みこんだ玉葱と、ほくほくのジャガイモがウマウマです。

コレを一人一皿づつ頼んじゃったものだから、もの凄く胃袋が満足しちゃって、〆の飯まで辿り着けなかった…(^^;) 今思えば、一皿を二・三人で充分だったネ。 でも完食であります。(^^)ゝ

その他にもいろいろと食しましたが、おしなべて満足度は高いです。 さすが人気のお店です。 しかもリピーターさんが多い事が、親方の仕事の確かさを物語っていますネ。

それにしてもどんだけ飲んだんだろう…(^^;) ビールは1ケースくらい? 日本酒が天狗舞の山廃純米の四合瓶1本と、十四代の本丸の一升瓶が一本。 きれいサッパリと無くなりました。 ハハハ、みんなケロっとしているヨ… 誰一人乱れないねぇ。 同門が10人も集まると、在籍時期が違っても、やはり話に花が咲くものです。 気持ちよく楽しめました。(^^)

お店を中締めにして、翌朝の仕事の都合のあるメンバーは帰宅。 私は他のメンバー3人と共に、「音楽好人by太陽」さんへ。 1973年開業のライブハウスの草分けです。

仲間の一人が、永らくお世話になっているとの事。 お恥ずかしい話、私はこのお店は知りませんでした。 でも連れて行って貰って良かった。(^^) マスターはブルース系がそもそもはお好きだったそうですが、今ではほとんどノー・ジャンルだそうです。 昨夜もちょいとお願いしたら、軽~く泉谷しげるをつま弾いて下さりました。 「黒いカバン」 懐かしい!私が中学生の頃に聞いていた名曲です。

店内にあるギターを、マスターが「どそどぞ(^^)」と薦めてくれたもので、超~~久しぶりに触りました。 モーリスのフォーク・ギター。 こいつは私がフォークソングに熱狂していた頃、高嶺の華だったギターです。

が! 全然弾けない!(-_-;)

やはり25年のギャップは、果てしなくどうしようもないのでありました。(^^;) 左指は弦を押さえ切れないし、コードさえもこの指は忘れ去っておりました。 指先が弦の形にタコが出来るくらい弾いていたのにねぇ… そして右指もまるで岩石になってしまったかのように、全く言うことを聞かないのです。 仕方ないねぇ。 でも面子の中には、「もう一度青春を取り戻すぞぉ~~!」ってくらい、ハマっていたヤツがおりましたが…(^^;) どうやら「おやじバンド」の夢を片時見たようです。




魚菜の大蔵
福島県郡山市清水台1-8-10
電話;024-922-2081
営業時間;17:00~23:00
定休日;無し