FC2ブログ

いなわしろ雪だるま祭り ~福島県耶麻郡猪苗代町~

今年の暖冬・少雪は、本当に記録的だと思います。 当地でも氷点下の日はほとんど無く、ましてや真冬日もありません。 去年は最低気温-10℃なんて日もあったのに…

過ごし易いのはありがたいですが、果たして今年の少雪がもたらす弊害が、この先どのような形で出てくるのか… そして少雪のあおりを受けて、県内の豪雪地帯で毎年開催されている「雪まつり」にも少なからず影響が出ておりました。

ここ数年、足を運んでいる「いなわしろ雪だるま祭」も、あまりの少雪の為、大幅に規模を縮小しつつも、何とか今年も開催に漕ぎ着けました。

猪苗代雪だるま祭り


毎年「カメアリーナ」をメイン会場に開催されていたのですが、今年は本当に雪が少なく、方々から雪をかき集めて、旧町役場跡地での開催となりました。 どこを訪問するか迷ったのですが、やはりここ数年お邪魔している当催しに行くことにしました。

道中、吹雪に遭い、国道49号線もノロノロ運転となりました。 先だっての地吹雪ほどではありませんが、真っ昼間でも視界が非常に悪い。 国道はまだマシな方で、県道を走ろうモノなら、降り荒む雪と道路に降り積もった雪が同化して、所謂ホワイトアウト状態になっちゃいます。 こうなると精々40km/hくらいしか速度は出せません。

猪苗代雪だるま祭り


それでも何とか会場に到着。 ちょっと時間が遅くなった事と、荒天、来場者の少なさが手伝って、早々と撤営を始めているブースが目立ちました。

毎年恒例の雪像も、かなり少ないし、その規模もかなり縮小されていました。 何よりも人気が…(^^;) 吹雪の中、いつまでも遊んでいる家族なんていないよなぁ。

猪苗代雪だるま祭り


でも出店は例年の如く、極めて良心的なお足です。 如何にも“みんなでこのイベントを盛り上げよう!”といった気概が伝わって参ります。

猪苗代雪だるま祭り


毎年このイベントを心待ちにしている無芸大食娘。 お立ち台には“必ず登る”。 滑り台は“必ず滑る”。 そして雪洞があったら“必ず潜る”の三拍子であります。(^^;)

いつまで子供達が行きたいと言ってくれるか分かりませんが、猪苗代町の皆さんには、是非ともこれからも頑張って欲しいですね。 ありがとうございました。