FC2ブログ

これは酷すぎるな…(-_-;) 【一部修正・追記】

今朝の新聞を見て、とても腹立たしく思った記事がありました。


【ハクチョウ…無残 猪苗代湖で犬にかみ殺される】

 国の天然記念物に指定されている福島県猪苗代町の猪苗代湖北岸のハクチョウが飼い犬に襲われ、かみ殺されていたことが30日、分かった。
 北岸で長年ハクチョウの保護に努めている同町の■■■さん(60)によると、28日午前10時半ごろ、岸辺に近い三城潟の田んぼでハクチョウの群れから異様な鳴き声が聞こえた。首輪をした犬が1羽のハクチョウを追いかけてくわえ、ひきずっていた。体長1メートル以上の大型犬で、猟犬のようにも見えたという。離れた場所から歩いてきた飼い主の男性はハクチョウを襲う犬を止める様子もなく、「いわきから来た」と言って立ち去ったという。
 報告を受けた県会津地方振興局の職員が30日、現地を訪れ、町教委職員とともに事実関係を調査した。鳥獣保護法で狩猟鳥獣とされていないハクチョウを殺しているため、同法に抵触する恐れがあるとして、猪苗代署と情報を交換した。今後、鳥獣保護員や自然保護指導員に呼び掛けて監視態勢を強化し、再発防止に努める。
 ■■■さんは「これまでも犬に襲われたとみられるケースがあったが、こんなことは絶対やめてほしい」と訴えている。
≪福島民報 2007年1月31日掲載≫



紙面には、通報者が携帯電話で撮影したらしい、凄惨な現場の写真が添えられていました。

面白半分に飼い犬に白鳥を襲わせた?? 如何なる理由があろうとも、こんな理不尽な仕業を許すべきでは無いでしょう。 徹底捜査の上、犬の飼い主を特定して頂きたいものです。(メ-_-)




この記事が紙面に出て一週間後、同年2月7日に以下のような修正記事が出されました。


【猪苗代のハクチョウ問題 県「犬が襲った可能性低い」】

猪苗代町の猪苗代湖北岸のハクチョウが犬に襲われたと付近の住民が県会津地方振興局に報告した問題で同振興局は六日、犬がハクチョウを襲った可能性は極めて低いと発表した。 関係者への聞き取りと、現場で撮影された犬とハクチョウの写真を見た獣医の意見から総合的に判断した。
同振興局は①飼い主と犬は現場に十五分程度しか滞在していない②犬に返り血が見られない③犬にかみ切られたような跡が死がいに見られない-などの理由から、ハクチョウの死因は不明であるものの、犬のハクチョウの死に直接かかわった可能性は極めて低いと判断した。
いわき市に住む犬の飼い主は「犬が急に走り出し、首輪につないでいたリードを放してしまった。 ハクチョウを驚かせてしまったことは申し訳ないないが、死がいのにおいをかいだだけで襲ったりはしていない。 分かってもらえてよかった。」と話している。
≪福島民報 2007年2月7日掲載≫



つまり誤報でしたって事??゛(`ヘ´#)

犬と飼い主さんの無実は、事実上証明されたと言う事ですけど、であであ、通報したとされる方(名前は伏せました)の証言の正確性は?? 鵜呑み報道って事ですか…(-_-#)

県内最大のローカル紙なのに、修正報道のコマが小さすぎ。┐( ̄ヘ ̄)┌ トップ・メディアとしての責務は、どう考えているのでしょうか? 報道には誤報もあって仕方ないでしょうけど、せめて誤報の真実を捉えたなら、衝撃報道以上のコマ割りで、誤報の陳謝と修正報道をするべきでは無いのでしょうか? それこそがメディアとして求められる姿勢であり、そしてこの先も信頼を得てゆく大切なファクターでは無いのでしょうか?

この修正報道に気づかなかった読者は、そのままモヤモヤ感を抱いたまま、誤報報道を真に受けたまま過ごす事となりませんか? メディアの責任は重いですよね。