FC2ブログ

遅まきながら、明けましておめでとうございます。

賀詞


遅まきながら、新年、明けましておめでとうございます。 本日より今年のBlogを再開させて頂きます。 旧年中は、格別なるご高配を賜り、誠にありがとうございました。

元旦より三日まで、お仕事は休暇を頂き、少々充電させて頂きました。 とは言っても、ほとんど寝正月でしたが…(^^;) 今年もユルユル系で頑張りますので、どうか変わらぬご来訪と温かいコメントを賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。




ほぼ毎年のように、正月は喰っては寝るの三日間でございます。(^^;) 無芸の体重も、当然の如く拡張の一途… さて、どこかで帳尻を合わせねばなりませぬ。

正月の楽しみと言えば、普段近くに居ながらも、なかなかじっくりと顔を合わせられない友人、帰省してくる友人との再会。 そして「箱根駅伝」です。(^^)

スポーツにはあまり興味のない無芸でございますが、「箱根駅伝」だけは毎年楽しみに見ております。 何と言っても、やはり箱根の山登り区間になる5区が、最大の見物です。 そう、この区間を思い切り面白くしてくれたのは、皆さんもご存知の、順天堂大学の今井君ですよね。

三年前の11人抜きは、あまりに衝撃的でした!Σ( ̄□ ̄;) そして去年の5人抜き。 毎回区間新記録のおまけ付きですもん。

2002年の仲間内の新年会が、箱根でありました。 神奈川県の地元メンバーの計らいで、行きは箱根登山鉄道で強羅まで入り、そこからタクシーに分乗して箱根「夕霧莊」へと参りました。 帰路は敢えてマイクロバスをチャーターして、箱根駅伝のコースに沿って小田原まで下山。

お陰で、箱根の風光明媚さを体感すると同時に、箱根の厳しいコース事情を知る事が出来ました。 それだけに5区は見ているだけで、アノ現状がすぐに思い起こせます。 まさに鉄人! 信じられない走りです。

我々福島県人にとっては、今井君が「原町高校」出身の県人である事も、非常に親しみを感じます。 今井君の他にも、本県出身の選手が多数エントリーしており、総勢200名のうち、本県出身選手は10名(直前キャンセル1名を含む)にのぼりました。

あぁ~~~、今井君みたいな方が、帰郷して地元で後進の育成に力を尽くしてくれたらなぁ… って思っていたら、既に彼は「トヨタ自動車九州」への就職、マラソンランナーへの道が決まっていると言います。 当たり前だよなぁ…(^^;) 今後の活躍に大いに期待しましょう。(^^)