FC2ブログ

「のだめカンタービレ」のお陰ですが…

コミックから起こされたドラマとして、今期のテレビドラマで「Dr.コトー診療所2006」と並ぶ大ヒットとなっている「のだめカンタービレ」。

実は未だに一度も見る事が出来ないのですが、コミカルな演出とハマリ役の出演者さんに支えられ、相当ハマるらしいです。 我が家の家族も、当然ズッポリとハマっております。(^^;)

このドラマのお陰で、世の中では「クラシック音楽」がブームになっているとか。 象徴的な事として、このドラマのサウンドトラック的なCD「のだめオーケストラLIVE!」が、クラシック音楽としては快挙と言うべき、オリコン・ランキング入りをしているとか。

行き付けのレンタル店に、早速入っていたので借り受けて来ました。 名曲の数々がオムニバスになっており、中にはドラマの中のシーンを彷彿とさせるテイクも…(^^;)

ラプソディ・イン・ブルーのピアニカ・ヴァージョン?? ハハハ、これは驚きました。 でもこれがまた、巧くハマっているものだから、違和感無く楽しめちゃいます。

のだめオーケストラ ライヴ!


先ほどこのCDを再生しながらPCで仕事をしていたら、娘がやって来て

「あっ!これのだめでやっていたオーボエだ!」

えっ?? お前この音聞いて、オーボエってすぐ分かるの??(^◇^;) 私は小3の時に音だけ聞いて楽器は連想出来なかったなぁ… さすがテレビっ子世代。 音と映像が一致して記憶されるんスかねぇ。

ソフトバンク・モバイルのCMに使われていた音楽も、どうやらこのドラマで使用されていたらしい。 無芸大食妻が

「あぁ~~~、何て曲だったか思い出せん!!(ー’`ー;) 」

と数日間悩んでおりました。(^^;)

そう、知ってる曲なんだけど、曲目が思い出せないジレンマ。 しかも一日に何回もテレビに登場する度、イラっ!とするんですよね。 確かアノ曲はCD持ってたなぁ… CDの山をかき分け、ようやく取り出しました。

「プロコフィエフ:バレエ音楽ロメオとジュリエットからモンタギュー家とキャピュレット家」(^^) 

ハハハ、これでようやく無芸大食妻もスッキリ!

学生時代に散々クラシック音楽を楽しんだ私としては、このドラマをきっかけに、家族と音楽の話が出来るきっかけを貰えたのは、望外の喜びでした。