FC2ブログ

踏切危機一髪(((p(>o<)q)))

昨夜は、ネット回線の切り替え工事が深夜にあり、書き込みが出来ませんでした。 FTTH接続なんですけど、最近プロバイダーのトラブルとかで、接続が出来ないなんて事もあり、少々気になっていたところです。 これを契機に、安定するとイイなぁ。

さて、今日はホントに危ないシーンに出くわしました。 市内を配達中のことですが、鉄道の踏切での事。 その踏切は渡りきった先に交差点があり、信号機が据えられています。

踏切と信号機の間に入れる自動車は、精々4台程度なのです。 ここに差し掛かり、私は踏切を渡り、赤信号で停車している2台目に止まりました。

程なく踏み切りの鐘が鳴り出し、遮断機が下がってくるのをミラーで見ていました。 すると何と最後尾の車の屋根に遮断機が乗って止まっています。!Σ( ̄ロ ̄lll)

遮断機にはまっている車は、前にも後ろにも動けません。

「これはヤバイ!Σ( ̄□ ̄;)」

クラクションを鳴らし、前車に知らせます。 先頭車両が気が付き、車を前に出してくれました。 後続もミラーを見ながらそれに続き、ギリギリ電車の差し掛かる寸前に事なきを得ました。(~。~;)~

警告音を発しながら通過する電車。 いやぁ、危なかった。゛(`ヘ´#)  この踏切では、過去に電車と自動車の衝突事故が発生している場所です。 二の前にならなくて良かったぁ~~~

とは言え、この迷惑ドライバー。 車両感覚が無いのでしょうか? 周囲の機転が無かったら、大惨事と成りかねなかった事態です。 警察官が見ていたら、こっぴどく叱られるところでしょうね。(`Δ´)




踏切以外にも、身の回りで見かねるような事象が良くあります。 それは救急車の通行を平然と遮るドライバーです。

緊急車両は「動く赤信号」と知っての事でしょうか? 我が家の目の前に動脈道路の交差点があり、近隣に救急指定病院があるので、日に何回も救急車が通りますが、救急車に道を譲らないドライバーが目に余るほど多いんです。 時には路線バスさえもが…

運転免許の点数云々でなく、こういった自己中ドライバーは、即刻免許を召し上げるべきでしょう。 三者的に見ていて、「これは仕方ないなぁ」といったケースは少なく、どう見ても強行突破が目に付きます。

みんなイライラして運転しているのかなぁ…o(;-_-メ;)o その救急車で搬送されているのが、自分の身内だったら、どう思うのだろう。




ウチの近所に「善宝池」と呼ばれる、養鯉場の池があります。 国道4号線と国道288号線の交差点付近ですので、通りかかった事がある方には分かるかも知れません。

この池に渡り鳥がやって来ます。 最近気づいたのは白鷺がやって来ていた事。

善宝池の白鷺


白鳥ぢゃないですけど、白鷺もなかなか風情アリです。(^^) 約20羽ほどか羽を休めています。

善宝池の白鷺


周囲を取り囲む里山にも紅葉がやって来ました。