FC2ブログ

ちょっとしたオチが…

昨夜、弟に直して貰った下駄君。 今日は快調に走っておりました。 そう、夕刻までは…

お店まであと1.5kmってところで、突然エンジンの吹けが悪くなり、ついにはエンジンがストップ!

「ななな、何だぁ??!Σ( ̄ロ ̄lll)」

再スタートすると、又もやすぐにエンジンは止まってしまう。 うぅ~~~ん、これは何か問題発生だナ。(-_-;)

幸いにして、帰り道伝いには、件の職人バイク屋さんがあります。 何度かエンジンを掛けて、数十メートル走っては止まりを繰り返しているうちに、何やらエンジンから異音が聞こえてきました。

「これはヤバい!Σ( ̄口 ̄;;」

と思い、歩道を押して行く事に。
ハアハア、ゼイゼイ、止まったバイクって何でこんなに重いんだぁ?(〇o〇;)

バイク屋の若旦那が不敵な笑顔でお出迎え。

「イラッシャ~~~い♪」

「あのぉ~~~ 昨日、オイルラインは修復したハズなんですけど、突然エンジンが止まっちまいやした。(。。lll)」

「ふぅ~~ん、どれどれ」

とエンジンを掛けて音を聞いたら

「エンジンが焼き付いていますけど…(^^;)」

「はぁ??? 何ですと??(◎-◎;)」

昨夜の作業状況を説明したら一言。

「オイルラインのエア抜きしました?」

「へっ?? エア抜きなんてするんスか!Σ( ̄口 ̄;;」

オイルの通るチューブの途中に、空気が入ったままだと、オイルポンプが懸命にオイルを吸おうとしても、流体粘性が無いので吸い込めないらしい… 知らなかった…

「んじゃあ、この際エンジンをオーバーホールして、排気量も上げちゃって黄色ナンバー登録に改造しようよ」って言ったら、今は種々の規制が厳しくなって、メーカーでも純正のオーバーサイズピストンリングは出ていないと言う。 そんなぁ… 昔はOKだったぢゃ無いですか。(-_-;)

「何よりも工賃とパーツ代を考えたら、程度の良い中古が買えちゃうヨ」って話になりました。

うぅ~~ん、買い換える気は無いんだけど、修復できないとなると、選択肢は無いしなぁ。o(;-_-メ;)o 困ったもんだ。

ここで若旦那がお茶を入れてくれて「まあ、冷静になって考えましょ♪」なんて、なんか妙に嬉しそうだな、オイ!(^^;)

エンジンの損傷程度は、バラしてみないと判断は付かないけど、取りあえず応急処置と言うことで、若旦那がちょいと魔法を掛けましたヨ。

エンジンオイルが届かないなら、直接オイルを燃料に混ぜちゃう。 昔のレーサーなんかが普通にやっていた方法です。 所謂「混合燃料」ってヤツ。

オイル・ジョッキに燃料に溶いたエンジンオイルを入れて、ガソリンタンクに注入してくれました。 キャブに残っていたガソリンを抜いて、混合燃料がエンジンに届くと、あ~~ら不思議♪(^-^) ちゃんとエンジンは掛かり、妙な音も影を潜めました。\(*T▽T*)/

「アハハ、コレでいいっス♪o(^^o)」

「おいおい、これはあくまでも応急処置だからナ( ;; ̄3 ̄)」

いやぁ~~~、動いてくれれば、取りあえずOKっスから♪ マフラーからは、頼もしい白煙が出ております。

「若旦那ぁ~~、手間賃払いまぁ~~す♪(^O^)」

「えっ?いいよ… 無事家まで辿り着けなかったら、何言われるか分かんねぇからナ( ;; ̄3 ̄)」

いやぁ~~~、ヤッパリ職人バイク屋さんって最高っスね。ヾ(@⌒▽⌒@)ノ お後がヨロシイようで…