FC2ブログ

オープン・スクール

土曜日は子供達が通う小学校のオープン・スクールでした。 昔のような学習発表会といった様相から、少子化の流れと少人数制クラス編成、ゆとり教育の方針などからか、随分と見せ方が変わってきました。

自分が小学生の頃は、学年若しくはクラスごとに、演劇を披露したり、合唱や合奏をしたものですが、より“個”を強調したものに変わりつつあるようです。

学校からは、一学年から六学年までのそれぞれの催しタイムテーブルが配布されており、保護者は我が子が関わる催しを、校内を巡回しながら見届ける事が出来ます。

オープン・スクール


無芸大食娘は三年生。 校内の共有スペースでグループ発表をしていました。 学区内の「お店マップ」なるものを作製して発表しました。 ウチの店にも、同級生の子供達が取材に来ておりました。

学区内の地図に店舗をプロットして、どのようなお店であるかとか、こんな品物がお薦めですとか、子供達なりにいろいろ調べたんだよね。

オープン・スクール


別なグループは「ラーメンマップ」を発表していました。 これは保護者に大受け! ラーオタの血は、親子共々流れているようです。 何せ娘の同級生が、市内でも人気のラーメン店さんのご子息ですから、お店の人気メニューランキングまで公表されとりました。

竹打ち自家製麺とサイドメニューのカレーで名を馳せるお店ですから、近々ご紹介させて頂きますね。

オープン・スクール


六年生はグループ発表では無く、全てスタンドアローンで取り組みました。 どうやら統一テーマは「努力目標とその達成プロセス」だったようです。

無芸大食倅は「卓球に挑戦」をテーマにしていました。 パワーポイントを使いながらプレゼンしとります。 中学に上がってからも卓球を続けたいって… あのなぁ、学区の中学校は全国大会レベルの部活動だぞ。 ゆくゆくは幽霊部員の予感が…

流石に女子の発表の方が、よりリニアリティーがありましたね。 「小学校の教員になりたい」とか、「ネイル・アーティストになりたい」とか、「小説家」やら「ケーキ焼きが巧くなりたい」とか… 思わずじっくりとお話しを聞かせて頂きました。 みんな夢に向かってガンバレ~~~!

オープン・スクール


三年生は学年発表もあり、体育館で音楽劇を披露してくれました。 無芸大食娘が、日々家で練習していたのは、あぁ、こんなふうになるわけだったのね… みんな上手だったヨ