FC2ブログ

白河の関公園 収穫祭 ~白河市~

日曜日は朝から好天に恵まれ、気温もここ数日ではやや高めとなりました。 先週は風邪でダウンしてしまい、ひたすら寝て過ごすしかありませんでしたが、お出掛け虫がフツフツと…

丁度各地で「新そば祭り」が開催されている時節。 このところ磐梯山近郊は立て続けに出掛けていたので、ちょっと方向を変えるべく、伝統の蕎麦の里・白河へと足を向けました。

昨年初めて行ってみた「白河関の森公園」での「新そば祭り」がお目当てです。

白河関の森公園 収穫祭


「白河関の森公園」は、史跡・白河の関跡に隣接しており、白河市中心部から10kmほど離れています。 栃木県との県境も近い、山懐にあります。 路線バスもありますが、運行本数が極めて少なく、自家用車でのアクセスは必至です。

ややのんびりと出発した事もあり、会場に到着したのは14時ほ少し回った頃です。 会場には子供連れの家族が沢山訪れており、なかなかの盛況のようです。

白河関の森公園 収穫祭


特設ステージでは、恒例の餅つきが行われており、収穫したての餅米で威勢良く餅がつきあげられていました。 ある程度つきあがったところで、会場に集まっていた子供達にもお手伝いしてもらい、最後の仕上げをします。

つきあげたお餅は、お手伝いしてくれた子供達に無料で振る舞われ、一部は低廉な価格で販売もされます。

白河関の森公園 収穫祭


場内には水車小屋があり、ここでは「蕎麦打ち教室」も開かれます。 勢い良く回る水車に子供達はジッと見入っています。 きっと見ているだけでも楽しいんだよねぇ。

白河関の森公園 収穫祭


農産品の直売テントでは、収穫したての素材を使って、南瓜のスープやさつまいもスティックなどがナント100円で販売されます。 テントをちょっと冷やかして歩いている内に、そこそこお腹が膨らむくらいです。

さて、肝心の「新そばまつり」なのですが、到着直後から懸命に探しても無いんです。 去年は6軒の蕎麦屋さんが出店していたのに… 去年出していた場所には人影もなく、メインの広場には水車小屋に一軒だけ出ています。

お、おかしい…q(・・;q) )))

主催者のテントを訪問して尋ねてみると、
「今年は別な会場で、先週行いました。 こちらでは収穫祭を開催しています。」

ぬぁにぃぃぃぃぃ!Σ( ̄ロ ̄lll)

お蕎麦の食べ比べは出来ぬのですか??(。。lll)ガーン 事前にWebサイトで調べたら「収穫祭・新そばまつり」って出ていたのですが…

仕方ない 一軒だけ出ていた「旗宿そば栽培組合」のお蕎麦を頂くことにしましょう。

「ざるそば(600円)」

白河関の森公園 収穫祭 旗宿そば


地粉で作られたシンプルなお蕎麦です。 白河蕎麦らしく、しっかりとした噛み応えがあり、良い意味で田舎蕎麦らしさ満点です。

白河関の森公園 収穫祭 旗宿そば


今回は下調べが不十分だったので、少し期待が裏切られてしまいましたが、出店農家さん達の懸命さが伝わる、なかなか素晴らしい催しでした。 場内誘導もちゃんとしており、子供が喜びそうな遊具も充分に備えられています。

来場者にワンちゃん連れが多かったのも印象的でした。 今後もこの催しが続くことを期待しています。