FC2ブログ

現場騒然、結局起き出してしまいました…

昨日の明け方の事。 いつもの夜なべ仕事で、私が床に就いたのは4:30くらいでした。 深い眠りを妨げるように、消防車のサイレンが聞こえてきました。

まあ、幹線道路沿いに住んでいるので、そんなに珍しい事では無いのですが、次から次からサイレンを鳴らした緊急車両がやって来ます。

「うっウルサイ(ー'`ー;)」

いい加減20台くらいのサイレンを聴くと、「あれれ、こりゃただ事では無いかなぁ…」と思いつつ、ベッドから起きあがりました。(-_ゞ

電話で「消防情報」を聞いてみると、

「只今、**町地内で、高層建物火災が発生しています。」

ぬぁにぃぃぃ!Σ( ̄ロ ̄lll) そ、そ、それはウチの斜め向かいのブロックじゃないかぁ! パチッ。\(〇O〇)/オキタ。

慌てて外に出てみると、目前の道路が警察車両で通行止めになっている。Σ( ̄ロ ̄lll) しかし、炎は勿論、煙や独特の匂いも感じられない。

思い当たる高層建物と言えば、川沿いのマンションくらい。 でも周囲状況からすると、大火と言うことは無さそうである。

うぅ~~ん( ̄~ ̄;) 一応目が醒めちまったし、一応見に行ってみっか。

火災現場


時刻は5:30。 まだ薄暗い中に、沢山の回転灯が… しかし、消火栓に繋がれたポンプ車のホースはペチャンコなので、放水を要する程では無かったようです。

恐る恐る現場へと近づいてみると、ナントはしご車ので出場していた。( ̄Д ̄;) 火元と思われる部屋は、サッシ戸が破られているのが見えたけど、既に煙も見えず、焦げ臭い臭気も感じられません。 ホントに小火で済んだようです。

火災現場


住人も無事なようだし、放水を受けなかったので、他の部屋も直接の被害は退けられたようです。 あんなに消防車両が集まってきたのに、大事にならなくて不幸中の幸いでした。

家に帰って寝直したけど、昨日は頭がモヤッとしたまま。(-。 -; ) とは言え、やはり無視して寝続けるほど肝は据わっていません… スイマセン、小市民でございます。f(^^;)