FC2ブログ

南湖公園 ~福島県白河市~

「手打ちそば 大清水」で、たらふく蕎麦を楽しんだら、次はちょっと腹ごなしに「南湖公園」へと立ち寄りました。 折から白河駅前では今年で三回目を迎える「ラーメン・フェスティバル」が開催されており、市内繁華街ではそれなりの渋滞を覚悟していましたが、よほどオーガナイズが良かったのか、すんなりとすり抜ける事が出来ました。

南湖神社 松平定信公


南湖公園は、日本最古の公園と言われ、白河藩の名君・松平定信公の命により、1801年に造園されました。

園内には松、吉野桜、嵐山の楓などが四季折々に風情を来園者に楽しませてくれると共に、現在も灌漑用水湖として、名産品・ジュンサイの栽培にと実益も兼ね備えています。

南湖神社


南湖神社の歴史は意外に浅く、創建80余年です。 この神社の設立には、その当時の財界の巨頭・渋沢栄一氏の尽力があったと言います。

南湖神社


境内の石畳通り沿いには楓の樹が植えられており、この先紅葉を迎えたら、さぞかし美しいものと思われます。

南湖神社


境内のあちこちに、「七五三」やら「ぼけ封じ」やらの立て看板がしつこく立てられており、こればかりはいささか閉口してしまいました。(-_-;) ここまで懸命にご利益を売り込む神社は初めて見ました。 そこら辺が歴史の浅さを懸命に埋めようとする努力の現れと言うべきなのでしょうか?

南湖公園


もともとこの地は「大沼」と呼ばれた低湿地帯だったそうです。 前述の通りそれを松平定信公が公園として改修したものです。

南湖公園


湖岸には沢山のお店が軒を連ね、名物だんごや蕎麦を売り物にしています。 南湖公園は国指定の史跡名勝であり、県立自然公園に指定されています。