FC2ブログ

四川名菜 天心 ~郡山市安積町荒井~

普段、無芸大食の昼食は、16時以降というのが普通なのですが、秋の心地好い天気と爽やかな秋風のせいか、配達先で妙に空腹感を覚え、「こりゃ何か食べておかねば…」と思いつつ、さてどこで食べようかと画策しました。

折良く、以前から気になっていたお店がルート上にあったので、初入店してみました。

お店の名は「四川名菜 天心」。 かの「四川飯店」陳健一氏のお弟子さんとの情報は得ておりました。

以前のエントリー(こちら)でご紹介した、「四川料理 太陽」のご主人は、陳健一氏の父君、陳健民氏のお弟子さんですから、兄弟弟子と言うより親子弟子(?)の関係でしょうか…

四川名菜 天心


お店はこぢんまりとしており、4人掛けのテーブル席が一卓と、座敷席が4卓だけです。 噂によると、ランチはオーダーから最短3分ほどで出来上がると言う、超スピード調理らしいです。

四川名菜 天心


お昼時にはランチのセット・メニューが用意されております。 初めての訪問でしたので、ベンチマークと言うべき担々麺のセットに決めました。

四川名菜 天心 担々麺セット


担々麺は単品ですと700円で提供されておりますが、私が頼んだ「担々麺セット(850円)」には、半ライス、ザーサイ、杏仁豆腐がADD ONされています。

本当に待たされることなく、注文品が運ばれてきました。 多分5分まで掛からなかったと思います。 セミ・オープンのキッチンからは、テンポ良く振られる鍋の音と、如何にも強火で調理されているようなジュワ~~~!という音が聞こえていました。(@^∇^@)

四川名菜 天心 担々麺


ご覧あれ! この胃袋を直撃するような、シンプルながらも美しい色合い。o( ^_^ )o 胡麻の香り立つスープは、ラー油、豆板醤でスパイシーに仕上げられています。

先輩格の「四川料理 太陽」の担々麺に比べ、幾分スープの濃度が高く、胡麻ペーストの配分も多目な様な気がします。 やや力強いって感じです。 大変美味しゅうございました。o(≧∇≦o)

本家・四川飯店の担々麺に比べたら、とっても食べ易い反面、インパクトに欠ける印象ですが、ちゃんと本家のテイストを再現した担々麺もオン・リストされています。

「四川担々麺(750円)」…もっと本格派の辛口
「特製四川担々麺(850円)」…花山椒を用いた陳健一氏直伝の大辛口

順番に制覇致しましょう。o(^∇^)o

さり気なく添えられた「杏仁豆腐」も、一口食べてみると、ちょっと驚きです!Σ( ̄ロ ̄lll)

四川名菜 天心 杏仁豆腐


全て手造りのオリジナルだそうですが、これもレベルが高い! とろけるような舌触りと、芳醇な杏仁の風味が口中に広がります。 ご店主様は一見したところ、まだ30代の後半くらいにお見受けしました。 愛想が良く、好印象です。 また、店内のサービスをしておられた方々も、朗らかで目線を掛ければ、サッと用聞きに来て下さります。

常連様方が先客としておられましたが、一見客でも安心して行けるお店だと感じました。 これなら家族連れでも心配ありませんね。(o^^o)