FC2ブログ

益々ビビったプロの技

明日は母校の高校文化祭。 今年で創立30周年を迎えるにあたり、同窓会も学内にブースを出して、同窓生・PTA・入学を夢見る中学生は勿論、在校生にも見ていただく事としました。

実はこの高校の一期生なんです。 そんでもって、地元に根っこを生やしているもので、同窓会の役員なんてお手伝いさせて頂いています。(#^.^#)

ブースでの展示品と言っても、そんなに多くの資料を蓄積していた訳でもありませんが、同窓生が家族連れで来てくれたら嬉しいです。 だからお子様連れでも楽しめるような趣向を凝らしたり、無料のティーラウンジを仕立てたり、役員みんなで無い知恵を絞りました。

写真の展示には、先のエントリーでご紹介した、同期生のプロ・フォトグラファー 西坂君にご協力を頂き、6月下旬に学内で撮影した写真の提供を頂きました。

西坂PHOTO

撮影の時は、懸命に彼の後ろをトレースしようとして、全く歯が立たなかったのですが、果たして彼から提供された作品を受け取って愕然としました。!Σ( ̄ロ ̄lll)

西坂PHOTO

こりゃ、ダメだ…(|||_|||) 真似ようとしても、ハードル高杉。 生徒さん方のプライバシー問題がありますので、差し障りのない写真しかご覧に入れられませんが、生徒さんに焦点を合わせた写真なんて、それこそ凄いものです。

西坂PHOTO

丁度昨夜、西坂氏と同期の友達が二人立ち寄って、預かり写真を一緒に見ていましたが、ひたすら感銘するばかり。 彼らも写真撮りをする人達ですから、尚のことショック極大。(○o◎ ) でもイイものを見せて貰いました。

西坂PHOTO

更に更に、こちらは西坂氏が直接監修した写真。 一枚ずつ写真を見てもため息モノなのに、構成を施された作品は、更に凄いことに…

西坂PHOTO

参りました。m(_ _;)m さすが名うてのプロ・フォトグラファーです。 ちみなに彼は、明日からフランスのピレネー山脈を抜けて、スペインのバスク地方への撮影旅行へと出発。

今秋には東京で個展を開催するそうです。 てか、毎年テーマを決めて個展を開いているそうです。 地元で個展が開催されないのが残念!