FC2ブログ

天童温泉散策

前エントリーに続き、天童温泉郷の立ち回り先を少々。 「水車蕎麦」の左隣りには、将棋の駒で有名な天童らしく、将棋の専門店があります。

将棋の博物館


ここも昔と風情が変わっていません。 将棋の駒を製造・販売する傍ら、観光客に製造工程が見学できる施設を併設しています。 また、将棋にまつわる資料館があり、中国の膨大な駒を用いる将棋も展示されています。 あまりの駒の多さに、一体どうなっているやら想像も付かぬ程です。

将棋の博物館


製造の実演をなさっている方は、やはりその道では名の知れた名人らしいです。 お土産用のキーホルダー(勿論、将棋の駒)が取り揃えられていたり、表札のオーダーメイドも出来るようになっています。

何か子供達がお土産品を買ってきたと思ったら、将棋とは何の関わりもなく、ラフランスのドロップ(缶入り)だった。(^^;)

道の駅 天童温泉


国道13号線に沿った場所には「道の駅 天童温泉」ってのが出来ていました。 所謂、物産館のようなものです。 敷地内には「天童オルゴール館」もありますし、カフェも利用できるようになっています。

メインの広場には、野外ホールがあり、水の広場も備わっています。 多分ご近所の家族連れなのでしょう。 子供達が水着で噴水を浴びて楽しんでいます。

道の駅 天童温泉


9時から21時までの間、15分間隔で噴水が吐出します。 子供達が喜びそうなジブリのメロディーが、オルゴールで奏でられると、水煙が立ちこめて、次いで噴水が吹き出します。 広場は涼を求める家族連れが沢山いて、子供達の歓声が途切れることはありませんでした。

だだちゃまめアイス


道の駅で見つけたアイス。 JA鶴岡の名産・だだちゃ豆アイスクリーム。 確か150円くらいでした。 手頃なお値段ですが、アイスクリームの中に、粗めにクラッシュされただだちゃ豆が仕込まれており、風味・食感・テイスト共に上々です。(^^)