FC2ブログ

手打ち生そば いしむしろ ~郡山市熱海町~

梅雨が明けたら、とんでも無く暑いっス。 まるで今までの鬱憤を晴らすかのように…ヽ(  ̄д ̄;)ノ とにかく日差しの強さときたら、肌が焼けるようです。

こうなるとさすがの無芸大食も、若干なりとも食欲が失せるもの。 これはざる蕎麦しかないネ。 と勝手に決め込み、ウチでブラブラしていた無芸大食倅をさらって、磐梯熱海温泉郷まで配達配達。ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o

てか、配達よりも今日の昼飯は、磐梯熱海町の老舗蕎麦屋「手打ち生そば いしむしろ」と先に決めていたりして…(≧∇≦)/

手打ち生そば いしむしろ


「手打ち生そば いしむしろ」は、昭和28年創業で、私は子供の頃から良く連れられて行ってました。 親子三代で永らくのお付き合いです。

手打ち生そば いしむしろ


私の子供時代から、お店の風貌は変わっていません。 店内も特に凝った装飾がある訳でもなく、決して高級感があったり、ましてや接待向きのお店構えではありませんが、圧倒的にリピーターさんが多いばかりか、時折中型観光バスさえも入庫しています。

お店の脇には、五百川の清流の水音が聞こえ、今ばかりと鳴き盛る蝉の声が重なっています。 そう、昔と大きく変わったのは、店内にエアコンが据えられたくらいでしょうか。

手打ち生そば いしむしろ 大ざる


無芸大食倅のオーダー。 大ざる(1,000円)。 目の前に差し出された盛りを見て、倅は暫し瞠目。(⌒▽⌒) 「食べきれるかな?と思った。」と言ってました。 が、ちゃんと完食して、お行儀良く蕎麦湯も頂いておりました。

そして、無芸大食のオーダーは、「道楽そば 大盛り (1,300円+200円)」。 いつもコレだな。ヾ(´▽`;)ゝ 結局、食欲旺盛じゃん。(#^.^#)

手打ち生そば いしむしろ 道楽そば


洗練された上品な蕎麦と言うよりも、やや野趣味のあるタイプです。 昔はもっと乱切りだったのですが、近年は代替わりに伴ってか、切り揃え方が丁寧になった気がします。 多分サバ節も用いられているのでしょう。 ややパワフルなタレです。

手打ち生そば いしむしろ 道楽そば


道楽そばに添えられるタネは、エビ天、山菜、月見トロロ、ナメコそして薬味にネギ、紅葉おろし、山葵となります。 この蕎麦を大盛りで食せば、私でも程良く満腹(幸せ)になれます。v(≧∇≦)v

蕎麦の打ち込みには、つなぎに自然薯と卵白が用いられているそうです。 代々継がれた、同店ならではのレシップです。

場所は国道49号線から、磐梯熱海温泉郷の測道沿いに入り、メインの測道沿い・JR磐梯熱海駅の真向かいとなります。 定休日は水曜日。 麺が売り切れ次第閉店です。 普通は15時くらいまでは営業しています。




配達から帰ってきたら、私のワインの師匠が丁度立ち寄られ、お土産にと下さった洋菓子。

スギノイデミ


パティスリー・イデミスギノの焼き菓子でした。v(≧∇≦)v 京橋に店を構える、超人気店だそうです。 かなりリキュールが効いていると言うので、夕食後のお楽しみに致しましょう。

スギノイデミ