FC2ブログ

どでかいソースカツ丼・お食事処むらい(再訪) ~会津若松市門田町~

達沢不動滝を後にして、次なる目的地は「お食事処 むらい」さんです。 6月下旬に初めて訪問し(過去エントリーはこちら)、そのうち子供達を連れて行きたいと思っていたお店です。

ランチタイムは14時までですが、到着したのは13:55です。 滑り込みセーフ!o(*^^*)o

と、思ったのもつかの間、お店の入り口にボードが…

「準備中」!Σ( ̄□ ̄;)

店内に顔を出してお尋ねすると、タネ切れでお昼は終了したとのこと。 こちらの事情を聞いて頂いていたら、キッチンから女将さんが覗き込んで、

「あらぁ~~、前に来て下さったお客さん? また来て下さったの♪」

と招き入れてくれました。 対応できるメニューだったらOKとの事で、名物「ソースカツ丼」と「お昼のサービス丼」を頂きました。 子供二人と一緒なので、とても三人前は無理かと思いまして…

ソースカツ丼(ソース)


ソースカツ丼が運ばれて来ると、無芸大食倅は瞠目!!Σ( ̄□ ̄;) でもテーブルに備えられている特製ソースを足し加えながら、うまぁ~~ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

無芸大食娘には「お昼のサービス丼(1,050円)」です。 大きな海老フライが2本とヒレカツが2枚載ってます。

お昼のサービス丼


きゃぁ~~~O(≧∇≦)O と喜びながら、海老フライ好きの娘は、口いっぱいにほおばっておりました。

無芸大食倅…7カットされているロースカツの4まいめでギブ o(__)o~†
無芸大食娘…ほぼ半分を食したところでギブ (_ _,)/~~

子供が残したものを私が食べて、丁度良い腹具合となりました。(*´ー`)

むらいのメニュー


今回も聞けなかった。 メニューに載っている「ロースカツカレー」ですが、それってソースカツ丼のカツと同じサイズなのだろうか?o(^-^)o

今回も女将さんのお心遣いで、美味しく楽しませて頂きました。 本当に人情が厚いですねぇ。 お陰様で、子供達の夏休みに良い思い出が加わりました。

それからそれから、8月1日発売の「じゃらん 東北版」に「お食事処 むらい」さんが掲載されております。 コレに出ちゃうと、暫くは長蛇の列になっちゃいます。 お出掛けの際は、お店に電話を入れておくと、種々の対応をして頂けます。




飽食の話題の後に、とても残念な話です。<(T◇T)> 一昨日から全国版で報道されている「幼児虐待死事件」ですが、舞台となってしまった泉崎村は、当地から25kmほどしか離れていません。

僅か三歳の息子に虐待を加えた挙げ句に餓死させるなんて、とても信じられません。 二人の兄姉も同様の虐待を受けており、飼い犬の餌を食べて飢えを凌いだと言います。

この話を無芸大食妻から聞かされた時は、胸が痛くなり、目頭が熱くなりました。 しかもこの夫婦は、“肥満気味”であり、飼い犬の栄養状態も良好と言うではありませんか!

こんな信じられない環境に子供達が曝されていたのに、周辺住民と来たら「やっぱりそうだったか…」と言います。 それはあまりに無関心過ぎませんか?? プライバシーの侵害なんて以前の問題じゃないですか。 こんな事が二度と起きて欲しくない。

天に召された坊やへ

君のあまりに短かった命。 きっと無駄にはしないからね。 坊やへのせめてもの献花

坊やへ…