FC2ブログ

楽山農場訪問 2

何やら今年の東北は、梅雨明けが未だに定まらず、8月までは明けそうもない不順な天候が続いています。 今日も最高気温は23℃程度までしか上がらず、ほとんど太陽も顔を覗かせませんでした。o( _ _ )o

度々ご紹介している「楽山農場(前エントリーはこちら)」では、5月に植え替えした畑の作物が、そろそろ収穫を迎えています。
楽山農場


「また珍しい作物を見せてあげるから、出てこないか?」と、この農園と契約栽培を交わしている温泉旅館の支配人・伸ちゃんからお誘いがありました。

茄子の花


今は旬の茄子が、色々な種類が次々と結実しています。 『親の言葉となすびの花は、千に一つの 無駄(仇)もない』と言いますが、まさに茄子は花目が付いたら、確実に実を付けるそうです。

サラダ茄子


これは生で食べられる「サラダ茄子」です。 生憎の日照不足から、イマイチ皮が硬く、水分はそこそこ蓄えていますが、甘味の乗りが充分とは言えませんでした。( ̄へ ̄; まあ、実力発揮はこれからと言うことで、次の機会を楽しみに待ちましょう。

イタリアン・ローズ・バイ・カラー


これも新種の茄子なのですが、ピンク色に近い色合いになるそうです。「イタリアン・ローズ・バイ・カラー」です。 不順な天候のせいか、色合いが出ません。

テントウ虫


農薬を使わない裁判ですので、茄子の葉はテントウ虫の恰好の餌になってしまいます。 生産者にとっては、無農薬栽培が如何に葛藤するものかを感じさせられました。

白茄子


真っ白な茄子。 その名はズバリ「白茄子」では無く(^^;) 外来種「フレンチ茄子」と言うそうです。 熱調理に向いているらしいです。 また皮が白いので、料理の色を濁さないのも長所です。

 加茂茄子


ご存知、「加茂茄子」です。 丸々の艶々で、本当に美味しそうです。

シシトウ


こちらは万願寺シシトウ。 沢山の実がなっていました。 天ぷらにしたいなぁ。o(*^^*)o

糖度計でチェックする伸ちゃん


トウモロコシの畑では、直接口にして状態を把握するだけではなく、携帯用の糖度計で糖度の計測をしていました。 次に立ち回った、伸ちゃんの師匠・鈴木農場さんの直売所で見つけた、新品種のトウモロコシは、何と糖度19.6をマークしていました。!Σ( ̄口 ̄;;

かなり甘い西瓜やメロンでも、糖度14程度ですから、トウモロコシで19.6と言うのは、驚愕としか言いようがありません。

空芯菜を収穫する伸ちゃん


その日使う分を、必要なだけ手摘みで収穫します。 これは中国野菜の「空芯菜(くうしんさい)」です。 シャッキリ感を残すように炒めるとイイ(@^∇^@) ほうれん草の4倍のカルシウム、5倍のビタミンAが含まれているそうです。

シシリアン・ルージュ


こちらは鈴木農園さんのハウスで見せていただいた「シシリアン・ルージュ」と呼ばれる、調理用のトマトです。 生食用よりも皮が薄く、加熱することで甘味と風味が増すそうです。

レモン・トマト


こちらは「レモン・トマト」 その名の通り、見た目がレモンのように見えます。 檸檬のような酸味はありませんので、ご安心を。

ブラック・プリンセス


まだ充分に色づいていませんが、この小さな実がだんだん黒くなります。 真っ黒なトマト、ブラックプリンセスです。 かなり珍しい品種だと思います。

まだまだ紹介しきれませんが、続きはまた機会に。(^¬^)