FC2ブログ

そろそろ土用丑の日の準備

私、本業の他に付帯して、DTPやWebのお仕事もお客様から御依頼を頂いております。 度々DTPのお仕事を頂いているお客様から、今年も土用丑の日の商品告知をしたいとの御依頼があり、夕刻から商品写真の撮影をして参りました。

鰻一本寿司


今日は午後から雨に祟られ、撮影機材の持ち込みも大変ですので(スクーターで行きます)、ある程度絞り込んだ道具だけ。 こちらは市内のとあるお寿司屋さんなのですが、去年初めて土用丑の日の鰻重を販売したところ、なかなか好評だったと言うことで、今年は鰻重に加えて、鰻の棒寿司をリストに加えられました。

鰻一本寿司


食べ物の写真撮影は、突き詰めて行くと、とても難しいものです。 こちらのお客様は、ハイアマ程度の感性と技量でもお許し下さっていますので、何とか私でもお仕事として認めて頂いております。(^^;)

とにかく毎回撮影が楽しくて、板前さんと一緒になって被写体の配置や絵面を検討しながら進めて行きます。 お陰でこちらも大変勉強になりますし、板前さんの目も肥えるばかりです。

鰻重


撮影が終わると

「どうぞ召し上がって下さい(^^)」

とご馳走になることしばしば。(*^_^*)

ムホホ♪(^O^) 役得ですねぇ♪



話は変わって、このお店のエピソードを一つ。 つい最近の事でしたが、ここに働く妙齢の女性従業員さんが、目出度く還暦を迎えられました。

心ある社員の皆さんは、彼女に内緒であるプランを進めていました。 定休日の前日

「この世の最後に食べたいものはナニ?」

と尋ねると、彼女は

「口に入れただけで溶けるようなステーキが食べたいですねぇ♪」

っておっしゃりました。

翌日の定休日。 ミーティングと称して彼女を某所に誘い出しました。 そう、もうお分かりの通り、彼女の還暦祝パーティーを企てていたのです。(^^)

彼女の食べたい料理、ステーキが堪能できるお店です! 何も知らなかった彼女は、感激の嵐。 全ての社員さんとパートさん達が集まって、会長さんからは心尽くしのプレゼントも…

翌日、私はこの寿司屋さんのカウンターの中で、懸命に昨夜の写真をアルバムに貼っている職人さんを見ました。 二次会の写真を見たら、会長と社長が、親子一緒にカラオケを熱唱していました。(^O^) 私はジイさんと一緒に唱った事なんて無いなぁ…(^^;)

なんて素敵なお仲間。 素晴らしい経営者さん。(^^) だからこのお店はいつも和やかな雰囲気に溢れています。