FC2ブログ

ブルーベリー・ファーム ~矢板農場・郡山市中田町下枝~

月初めは仕事に追われて、なかなか更新出来ませんでした。(T_T) まあ、仕事に追われると言うことは、“お仕事に恵まれている”と言う事ですから、ありがたい限りです。

と、同時に写真撮りもままならなかったここ数日です。 今日は天気も安定して、気温は24℃程度に収まってくれましたので、心地好く過ごす事が出来ました。

丁度月明け早々に、毎年お世話になっているブルーベリーの栽培農家さんが、「今年の初物が収穫出来ました」と、僅かながらお届け下さりました。

例年よりもブルーベリーの生育が10日ほど遅れ、なかなか実に色が付かないそうですが、結実は充分と言う事でしたので、今日の仕事の合間に久々に農場を訪問して参りました。

矢板農場


農場の主は矢板さんとおっしゃり、当家とは20年近くのお付き合いを頂いています。 比較的背丈の低い、まるでブッシュのような作物がブルーベリーの樹です。

矢板農場


知り合った当時、矢板さんは手塩に掛けて育てたブルーベリーの販路を模索なさっていて、それにウチのバアさんがお手伝いをさせて頂いたのがご縁の始まりでした。

矢板さんは、非常に研究熱心なお百姓さん(敢えてそう呼ばせて頂きます)で、作物に合う土壌造りの名人です。 ブルーベリーの栽培も、県下では先陣を切った方でした。 それだけに栽培ノウハウが確率しておらず、県の農業試験所さんと深く情報交換をしながら試行錯誤を続けて来ました。

昨今、随分と見かけるようになったヤーコンも、いの一番に着手しておられました。

ブルーベリー


さて、ブルーベリーが色づいた農場を期待して行ったのですが、残念ながらまだ色づきは進んでいませんでした。 きっと色づいた稀少な実を選り分けて持って来て下さったのですね。 農場を見渡しながら、その手間暇を考えると、ありがたいと同時に申し訳ないと言う気持ちになりました。

ブルーベリー


大勢はこんな状態です。 色づきにはほど遠いように見えるでしょ? 多分好天に恵まれ続ければ、あと一週間ほどで青々とした色合いになるでしょう。 ブルーベリーの実って、品種にもよりますけど、こんなふうに束のように結実するんです。

今週末以降の本格的な収穫が楽しみです♪(^^) 色づき始めると、収穫が間に合わない程、一気に進むそうです。

茄子でぇ~~す


これは直接関係ないけど、ご覧の通り茄子です。 いや、私が好きなだけなんです。(^^;) ブルーベリー畑の一角に、そろそろ食べ頃でっせぇ~~と言わんばかりに実っておりました。 何故か家族は好みじゃ無いんですけど…

男性は好きと言う方が多いようです。 夏場は居酒屋さんで、茄子の田楽があると、必ずオーダーします。(^^) 連れの男性諸氏も同様に、「かみさんが好きじゃなくて食卓に上らない」という声を良く聞きます。 ほとんど奪い合うように食べます。(^^) 茄子の田楽、うまぁ~~(^Q^)