FC2ブログ

高畠ワイナリー ~山形県高畠町~

前回のエントリーの続きです。 南陽市のさくらんぼ園を後にし、米沢方面に戻る道すがら、高畠町にある『高畠ワイナリー』に立ち寄りました。

1990年に始まった、比較的歴史の浅いワイナリーですが、今や山形県を代表するワイナリーに成長しました。

高畠ワイナリー


栽培されている葡萄品種には、シャルドネ種、カベルネソーヴィニヨン種、ピノ・ノワール種といった、醸造用品種(ヴィティス・ヴィニフェラ)も数多く、丹念なワイン造りが行われています。

高畠ワイナリー 葡萄


丁度到着したのは昼過ぎ頃。 園内はガイドの姿が見あたりませんでした。 多分観光客相手の商品販売に手を割かれていたのかな?

高畠ワイナリー 葡萄


まだ葡萄はご覧の通りで、ようやく赤ちゃんになったばかりです。 葉の形からして多分シャルドネ種かナ? ワイナリーらしく畝式植栽されています。

高畠ワイナリー


来場者は自由に瓶詰めラインを見学出来ます。 瓶詰めラインなんて、子供が見ても何も面白く無いし、何の勉強にもなりませんが…

売店には沢山の観光客。 試飲コーナーも充実しています。 また、自社ファームの農産加工品も充実しており、適正な価格で提供されています。

いろいろ試食しましたが、大旨クオリティーはしっかりしていました。 お土産を何品か購入しました。

高畠ワイナリー


ワイナリーのエントランスに植えられたラベンダーは、既に結構成長していました。 合わせてバラの花が何種類か植えられています。

バラの花は観賞用としか思えないかも知れませんが、実は葡萄に病害虫が発生すると、いち早く異変を知らせてくれる警報機的な役割があります。(仕事柄の小知恵です(^^))

高畠ワイナリー ワインソフト


別棟になっている売店で、オリジナルのソフトクリームをGet。 白ワインソフト赤ワインソフト。 ちゃんとワインのフレーヴァーが効いています。 赤ワインは深いコクと複雑味、白ワインはちょっと酸味の効いたテイスト。 これはナカナカのものでした。(^^)

高畠ワイナリー


時折小雨が降るような天気でしたが、そろそろ出発しようかと思った頃には、次々に観光バスが入場して来て、園内は大変な賑わいを見せていました。

子供達は「また連れて来て!」って言ってましたから、それなりに楽しかったようです。 ハハ、無芸大食は葡萄畑の方に興味があるんですけど、そっちに連れて行ったら文句ばかり言われそうです。(^^;)