FC2ブログ

やって来た二匹目の猫 ~里親募集中~

当家の飼い猫“ニャオ”は、8年前に突然やって来て住み着きました。 今も相変わらず元気に過ごしており、通学児童のアイドルとして、みんなに可愛がって頂いています。

今朝のこと、その子は突然やって来ました。 ニャオの時と同じく、忽然と現れて、保護されました。

ちびトラ


体長13cm(シッポを除く)のトラ柄の子猫(♀)です。 どこからどうやって現れたのか… 掌にすっぽりと収まってしまうくらい小さな躰で、懸命に自らの存在をアピールしていました。

多分生後2ヶ月くらいかと思いましたが、既にドライフードは食べられるようになっていました。 そう、最初に手の中に納めた時は、お腹がペッタンコになっていて、何とも哀れな感じでした。

ニャオのドライフードを与えてみると、それこそ凄い勢いで食べ始めました。 小さな躰で腹を空かして、きっととてもひもじかった事でしょう。(;_;) ニャオの一食分ほどを一気に平らげ、その上もっとあればいくらでも食べそうな雰囲気でした。

これは食べ過ぎになっちゃう、と思い、コントロールする事にしました。 水の摂り方さえ分からないようでしたが、いろいろと工夫して、ようやく自分で水飲みが出来るようになりました。

午後には一度姿を消しましたが、夕刻にまた店に登場…(^^;) また餌をあげたりしながら、この子の様子を見てみると、背骨や腰骨の周りに脂肪がついておらず、軽い栄養失調状態のようです。 それに自分でグルーミングをする事さえ、まだ知らないようです。 耳もちょっと汚れており、垢が溜まっていました。 綿棒コチョコチョで、お掃除しましょ。

緊張するニャオ


ニャオは見知らぬ珍客に、相当緊張している様子。 遠目から様子を伺っています。

ニャオvsちびトラ


このちびトラが寄っていくと、ジリジリと後ずさりする始末。(^^;) ついには耐えきれなくなって、外へ逃げてしまいました。

ちびトラ


さて、この子の里親探しの始まりです。 今この子は、私の右太ももの上でウトウトとしています。 きっと今まで人の温もりなど知らなかったのでしょう。 最初は人間が恐くて、どうして良いか分からず、ひたすら空腹を満たしたい一心だったのかも知れません。

僅か半日でこの子は沢山を知りました。 不幸な猫が一匹でも減るよう。 そして小さくても命あるものを、大切にする優しさを、私達は育む努力をしたいものです。

ウトウトしていたちびトラは、本気で寝始めました。 人の膝の上で寝るのは、きっと初めてでしょうね。

どうかこの子の里親探しにご協力をお願いします。




ご協力、ありがとうございました。 お陰様で6月9日に、心ある里親様が見つかり、仔猫は新しい家族の許へと旅立ちました。 

小泉首相のご帰還

昨夜到着した小泉首相は、日程をこなして今日ご帰還になりました。 丁度、配達中に総理の車列がやって来ました。 信号待ちしていたので、カメラを取り出して車列を激写!(^^)

総理の車列


前後にお付きの警護車両が付いていて、ちょっと物々しい雰囲気でした。 ご覧の通り、窓にはカーテンが布かれていて、車内の様子を窺い知る事は出来ませんでした。