FC2ブログ

改正道路交通法 ~おいおい大丈夫かよ…~

6月1日から、違法駐車の取り締まり強化を柱とした「改正道路交通法」が施行されます。

これはちょっと運用を間違えたら「頭の痛い悪法」になりかねません。

「駐車違反の車がもとで交通渋滞が起きたり、車が死角となって交通事故が起きる事を防ぐ。 そのような渋滞や事故の原因となる駐車違反を抑止し、良好な駐車秩序を確立するための法改正」というのが建前です。 誠に真っ当な指針です。 運転者のモラルがあまりに低く、法的強制力を発動しないと、交通の安全が確保出来ないって事ですよね。

そして、駐車違反を犯した人が、反則金を納付しない逃げ得を阻止するという、強硬な姿勢を示したものです。

運用に当たり、駐車監視員なるものを立てて、違反摘発を民間に委譲するのが、今までになかったところです。 まだ運用実態が見えてこないので、何となくプレッシャーを感じます。

私は仕事の上で、商品の配達を毎日行いますが、市内中心地でお届け先が専用駐車場を備えている事はあり得ません! 即ち、お届け先の真ん前に停車して、荷さばきをする事となります。

こう聞くと、「有料駐車場に車をデポして、そこから台車を使えばイイじゃないか」と思われる方もいると思います。 確かに正論を言えば、120%その通りです。 現実的には荷さばきに要する時間は、3分から5分が大半です。 そして商品は重量物であり、空容器の回収も兼ねている私達にとって、理想と現実にはギャップがあります。

勿論、他の交通を妨げない充分なスペースは、必ず確保した上で荷さばきをするのですが、今法の発動ガイドラインが非常に不明瞭なのです。

「悪質・危険・迷惑な違反を重点に、短時間の放置駐車も取り締まります。」 悪質・危険・迷惑の三点セットですが、当然取り締まる側の感覚で捉えられる訳で、運行者の判断は加味されません。

物流大手各社は、ドライバーの他にもう一名を同乗させて、この取り締まりから逃れる術を模索したようです。 車を移動する事が出来る人員を残しておけば、指摘があった際に速やかに車の移動が出来ますから、最も優秀な答えです。

ではこのコスト・アップ分は、誰が背負うのでしょう? 一名で足りた人件費が二倍になるのです。 きっと時を待って、ジリジリと消費者負担に移行させる事は必至です。

では私達のような小さな事業主は? 同じ事をしようにも出来ませぬ…orz 小口配達はスクーターで賄えても、重量物はそうは行きません。 暗中模索。 果たしてどのように実運用されるのでしょう。

夜の繁華街の路上で、道路幅を半分占拠している代行運転は、常に二名乗車が常識ですから、セーフって事ですか? 現実的にはこの人達、夕刻から深夜まで、路上を占拠しているんですけど。 巡回の度に5mmでも移動すればOK?

本当に必要なところに効いてこない法律に、フラストレーションを感じます。(-_-;)