FC2ブログ

猪苗代湖 志田浜

今日は朝からピーカンに晴れ渡り、梅雨を前にした心地好い快晴を楽しめました。 早朝から子供会の廃品回収に駆り出され、期せずして早起きしましたので、「今日はどこへ行こうか」と思慮していました。

浜通り地方は、丁度Jヴィレッジで、サッカーの日本代表選手の合宿が催されていて、全国からも沢山の応援客が押し寄せている(公式発表23,000人!)と言いますので、無用のトラブルを避けて会津地方へ足を伸ばす事としました。

猪苗代湖 志田浜


国道49号線を45kmほど西へ向かえば、会津盆地へ着くのですが、淡々と走るだけでは折角の好天が勿体ないので、いつも素通りする「猪苗代湖畔 志田浜」へ立ち寄りました。

猪苗代湖 志田浜


昔、国道49号線の整備が今ほどではなかった頃、この志田浜は恰好のドライブインとして、多くの観光客で賑わっていました。 民宿やホテル、そして観光みやげ店が軒を連ねています。 一時は「磐越自動車道」の開通に伴い、大分客足が遠のいたおりましたが、休暇の長期化や“旅を急がない贅沢”を知り始めた人々、そして場内のお店の努力によって、少し客足も戻りつつあるようです。

猪苗代湖 志田浜


志田浜では夏になると“湖水浴”を楽しむ人や、ウインドサーフィンのグループも見られます。 そう言えば、昔関西に修行に出ていたとき、湖水浴ってのを、あんまり理解して貰えなかったなぁ。 滋賀県には琵琶湖があるから、その近辺の人達には身近だったようです。

郡山から太平洋岸のいわきまでは片道75kmほどあり、道路事情が良くなかった頃は、海水浴よりも猪苗代湖で湖水浴ってのがポピュラーでした。

猪苗代湖 志田浜


そう言う我が家も、志田浜は本当に久しぶりで、子供達も好奇の目で湖水のさざ波を楽しんでいます。 きっと地元の努力の賜だと思いますが、水際の浮遊物がほとんど見あたりません。 とてもクリーンな印象です。

猪苗代湖と磐梯山


磐梯山の雪解けも進み、ほんの一部に残雪が見られる程度になっていました。

猪苗代湖 志田浜 白鳥の湖銅像


で、知らぬ間に「白鳥の湖」と題された銅像が建立されていました。 毎年この湖には白鳥が渡来します。 でも志田浜には居着きませんけど…

猪苗代湖 志田浜


ボートの船着き場には、強風のため波がかぶっておりました。 浜には家族連れやカップルの姿が思いの外多く見られました。

猪苗代湖 志田浜 スワンボート


お約束のスワンボート。 まだ出番はこれからです。

つづく