FC2ブログ

宮里そば ~沖縄県名護市~

あちこちのBlogを訪問させて頂いていたら、沖縄の「美ら海水族館」が紹介されていました。 おぉ、懐かしい!と思いつつ、その記憶を辿ったら「宮里そば」を思い出しました。

宮里そば


昨年の一月に、酒販店仲間と新年会を兼ねて、初めて訪問した沖縄は、東北生まれの東北育ちの私には、まさに琉球国の名残を残すワンダーランドでした。(^^)

だって防寒具を携えて那覇空港に降り立ったら、長袖のシャツ1枚で過ごせるばかりか、移動の車中は暑さの余り冷房を効かせたくらいです。 真夜中の那覇市内を、Tシャツ一枚のお兄さんがスクーターで配達していたのには驚いた。(^^;)

さておき「宮里そば」です。 名護市内の泡盛醸造元を後にして、美ら海水族館へ向かう道すがら、蔵元のご紹介&同行の仲間の推挙で立ち寄りました。

典型的な古くからの沖縄情緒を漂わせた「おばぁの店」です。 質素な木造の建物に、こりまた質素な椅子とテープルが配されており、いかにも“地元の食堂然”とした佇まいです。

券売機で食券を買い求め、おばぁに渡すと二十人以上の大所帯だったメンバーに、次々と注文品が出来上がってきます。

宮里そば 三枚肉そば


「三枚肉そば(500円)」 安いですねぇ。(^^)

鰹のダシがきっちりと効いていて、平打ちの手打ち麺と食べ応えのある三枚肉が、とても美味しく楽しめました。 那覇空港に到着直後に食した、空港内のそば屋の「ソーキそば」とはエライ違いです!

これにはハマりました! 常々沖縄を訪問している仲間は、島内を移動しながら毎食そばを食べまくっていると言うのも納得。

地元民の方々が多いのは当然として、私たちのような観光客も沢山訪れる、名護で人気の名店だそうです。(^^)

券売機には「カレーライス」とか「スパゲッティー」があったっけ… 食べておけば良かった…(-_-;)

千葉の華ちゃんパパと哲っちゃん


沖縄を代表する香辛料・コーレーグスを手にじゃれあっているのは、左が「千葉の華ちゃんのパパさん」と右は「茅ヶ崎の哲っちゃん」です。 いつも仲良し~~♪