FC2ブログ

てっぺん 自由が丘 ~東京都世田谷区自由が丘~

今日は朝から東京出張。 生業の仲間で構成するコミュニティーの月次総会への出席でした。

このところどうも腰の案配が宜しくなく、マッサージに通っているのですが、予約制では無い治療院なので、なかなか行けないのです。 長時間同じ姿勢で座っているのがツラい…

案の定、新幹線を降りて、東京駅のホームに立ったとたんに、股関節ゴリっ!て音を立てて、思わず痛みに苦しみました。 座骨神経痛のような痛みも来たりして、「あぁ、おいらも歳なのね…」って実感した次第。

ともあれ、楽しく有意義な講義を二本頂いて、もっと楽しいアフター5は、私が最も相応しくないオシャレな街・自由が丘「てっぺん 自由が丘」へと向かうこととなりました。

てっぺん 自由が丘


なんでも各種メディアにも良く取り上げられている、個性派&繁盛店さんと言うことで、仲間の担当メンバーが手配してくれました。 店員さん達の威勢の良いご挨拶に最初はウルサイなぁと思ったのですが、それ以上ウルサイ団体が奥の間に控えていた…(^^;)

どうやら学生さん達らしく、既に大盛り上がり状態なのだ。 彼らの存在のお陰で、店員さん達の威勢の良いご挨拶は、あっと言う間に「普通のボリューム」に感じられるようになり…(^^;)

こちらは14名の20代後半から60代までの超混成グループ。 とても学生さん達のノリにはついて行けません。(てか、ついて行かなくてヨロシ) 彼らが盛り上がるほどに、我々を始めとした店内の客はドンビキのお葬式状態と相成ります。

うぅ~~ん(^^;) あまりにも対照的過ぎるねぇ… との声もチラホラ。 こちらは目の前の仲間との会話も聞き取れないほどの窮地。 宴会開始から10分も経たないうちに、「もうお金払って出ちゃおうか?」ってな雰囲気に…

でも流石でした。 ここの店長さんは、学生さん達の気分を害さないような振る舞いで、やんわりと彼らのボルテージを下げて下さりました。(^^) ヨッ!店長! やっぱりあなたはプロですね!

最初の一皿は「バリSOBAサラダ」 店員さんがテーブルまでやって来て「冷麺を素揚げにして新鮮な野菜とツナマヨで和えさせて頂きます。 こちらで仕上げさせて頂いて宜しいでしょうか?!」って。

てっぺん 自由が丘 バリSOBAサラダ


そうか、仕上げもパフォーマンスって訳ですね。 どぞどぞ♪ バリバリと音を立てて素揚げの麺を崩しながら、野菜とソースを和えてくれます。 「パリパリ感をお楽しみ頂くために、10分以内にお召し上がり下さい。」と申し添えをしてゆきました。

うん、普通にうんまいヨ。(^^)

てっぺん 自由が丘 〆鯖の炙り


次に登場したのは「〆鯖の炙り」です。 これも客席でバーナーで炙ります。 辛子醤油で食す趣向。

これも普通にうんまい。

次なるは「トマトのおでん」

てっぺん 自由が丘 トマトのおでん


これは当たり前過ぎ… 張ったダシがまるで○谷園のお茶漬けだ。。orz

次は「ハムのスパイシーソース」

てっぺん 自由が丘 ハムのスパイシーソース


厚切りにラフにカットされたハムに、オリーブオイルをベースとしたハーブの風味を効かせたドレッシング風ソースが配されている。

これは意外と美味かった。(^^)

続いて「牛蒡の唐揚げざる豆腐」

てっぺん 自由が丘 ごぼうの唐揚げ&ざる豆腐


シンプルだけど酒のアテとしては、かえって宜しい感じ。

そして「豚シャブのサラダ おろしポン酢」

てっぺん 自由が丘 豚シャブおろしポン酢


薬味に適量のポン酢を合わせ、サラダに掛けて食す。 キャサリン嬢の白魚の指先が写っておりまする。

その他三品が続いたけど、仲間とのおしゃべりに夢中になって、撮るのを放棄しました。

総じてCPは高く、また店員の接客レベルの高さが光る、繁盛店らしい素晴らしいお店でした。(^^)