FC2ブログ

白河の関公園 かたくり祭り ~白河市~

奥州の三大関所として歴史に名を残す「白河の関」の史跡に隣接した、「白河関の森公園」で4月8日・9日の両日、かたくりの群生地にちなんだ「かたくり祭り」が開催されました。

「かたくりの花って、ちゃんと見たこと無いよね?」と家内と相談して、家族連れでお邪魔させて頂きました。 この公園自体は、昨年晩秋に「蕎麦祭り」の噂を聞いて、一度訪問した事がありましたので、道に迷うことは無い。(今度は…(^^;) )

が、今回も出発が遅れ、白河市内へ入る国道四号線の渋滞(信号がボトルネックになり)にハマり、結局イベントの終了時間ギリギリの到着となりました。

白河関の森公園 広場


会場ではフリマの出展者が、そろそろ帰り支度を始めており、実行委員会のブースも、売り切ったら閉めようって雰囲気。。 まぁ、遅れてきたコッチが悪いんだから、何一つ文句はありません。(-_-)

白河関の森公園 餅つき


唯一、つきたての餅を振る舞うテントで、最後の餅米をつき始めました。 娘が見たいと言うので、近くにお邪魔しました。 皆さん、本当に上手なものです。 杵がキッチリ臼に突き立てられています。 臼の縁をガツッ!とやっちゃうと、餅に木屑が入っちゃうんですよね。(経験者) きなこ餅とあんこ餅、ありがたく買い受けさせて頂きました。(^^)

白河関の森公園 遊歩道


子供達は“如何にして遊ぶか”が主眼ですが、我ら夫婦は“かたくりの花を見たい”一心です。 勿論、花を愛でるのにタイムアップはありませんから、ブツクサ文句を言う子供達の手を引いて、かたくりの群生地となっている、遊歩道へと足を踏み入れます。

一体どこが群生地か、わからん! それなりの人出が遊歩道に見えるのだが、一体彼らはドコを目指して足を進めているのか?

白河関の森公園 かたくりの花群生


と、よぉ~~く見たら、遊歩道の両側にあるぢゃない… 小さな可憐な紫色の花が♪

「群生」って言うから、一面紫色の絨毯みたいな風景を、勝手に想像していたアタシがバカでした…(^^;)

白河関の森公園 カタクリの花


かたくりの花って、凄く小さくて可憐な花なのね…(^^;) 花弁がみんな地べたを向いています。 普通植物の花って、天を仰ぐように咲いているぢゃないですか? 全く持って奥ゆかしいと言うか…

でも本来の満開(?)とはいっておらず、よほど日当たりの良い場所でくらいの様子です。 ピークを迎えると、花びらは上方にめくれ上がるように開くようです。 やはり今年は全体に花の開花は遅れているようです。

白河関の森公園 謎の白い花


かたくりの花に沿うように、白い可憐な花も咲いておりました。 コレってナニよ? 植物に造詣が薄い私には、サッパリわかりましぇん。(T_T)

ご存知の方がおられましたら、どうかお知恵を下され!

白河関の森公園 わんぱく広場


えぇ~~っと、こちらの要求が一応通ったと言うことで、今度は子供達の要求に応え、「わんぱく広場」へお付き合いっす。 園内には子供向けのアスレチックやブランコ、やや大型のローラー滑り台、ネット・トランポリン他が設置されています。

白河関の森公園 ネット・トランポリン


娘はネット・トランポリンに夢中。 イベント開催日だった事もあり、広場には小学生以下の子供達と保護者が沢山いました。 遊具は極めて安全性の確保されたものばかりで、安心して見守っていられます。 規模の大小や、仕掛けの派手さに惑わされずに、安心して利用できる施設の拡充は、本当に有り難いですね。

最後に本イベントの実行委員会の皆様、誠にありがとうございました。m(_ _)m お陰様でとても楽しませていただけたと同時に、良い勉強をさせて頂けました。 
続きを読む