FC2ブログ

ニャオ 1

当家の飼い猫ニャオです。 この子は8年前にやって来ました。 そう、“やって来た”のです。

どうやら当家に隣接する某大手ファミレスの駐車場で放置されてしまったようで、自分から現れて居着いてしまいました。 先代から「商売をしている家で四つ足は飼ってはいけない」と、幼少の頃から言われていました。 それはご来店のお客様が、必ずしも動物好きとは限らず、不愉快な思いをする方がいてはいけないと言うことです。

ところが… ヤラレてしまいました。 ずっと飼いたくても飼えなかった思いと、この子がまた愛らしかった事が重なり、アッサリと先代からの禁を破ってしまいました。 一時は里子に出そうと思っていたのですが、是非ウチへと言って下さる方が増える程に惜しくなってしまい…
ニャオの子猫時代

この写真はウチに居着いて二年目の頃でしょうか。 シッポの長さが印象的です。 そして↓が最近。
ニャオ

だいぶ貫禄が付いてしまいましたが、雌猫ちゃんです。 後で可哀相なことにならないように、去勢しています。 また、一度下界を見てしまった猫ですので、家宅に閉じこめることは最初から諦めて、出入り自由にしています。 ウチの前にはかなり交通量の激しい幹線道路があります。 そこを器用に行き来していますが、多分天に召される時は自動車に持って行かれちゃうんだろうなぁ。 覚悟だけはしていますが、やはり下界の自由を知ってしまった猫ですから、仕方ないですね。
ニャオ

ところでこのニャオちゃんですが、まぁいろいろと武勇伝がありますので、続きはまた書かせて頂きます。