新緑の山本不動尊

GWの最終日、娘を就学先に送り届けるには、交通事情がちょっとヤバそうだったので、今回は新幹線で帰還して貰いました。 新幹線も利用時間帯によって乗車率が相当違っていたようで、娘は超激混みの新幹線を1本見送り、次発で立ち乗車で帰って行きました。 その日の夜のニュースでは、東北自動車道はUターンラッシュで30km以上の渋滞となったそうです(゚A゚;)ゴクリ ハマっていたら、その日の内に帰宅出来なかったかも・・・

さて娘を駅まで送っていったら、もう15時も過ぎていたのですが、そのまま一日を終わらせるのも惜しい。 そこで塙町の「風呂山公園」のツツジを狙って出掛けてみましたo(*^^*)o

で、お山の麓まで辿り着いてみたら、ツツジ祭りの最終日とは言え、全然人影ナシΣ(゜▽゜;)

何でかなぁ・・・σ(゚・゚*)

と車を寄せて山を見上げたら、全山終了状態になっていました( ´Д⊂ヽ

今年はツツジも例年に増して早く咲き終わっちゃったんですねノ( ̄0 ̄;)\ すごすごと手ぶらで帰るのも悔しいので、まだ家内を連れて行った事が無かった、棚倉町の「山本不動尊」に立ち回りました。

石灯籠
[2018/5/6 石灯籠]  <↑ Clickで拡大>

もう夕刻迫る時間で、夜には雨になりそうなくらいの曇り空。 さすがに参拝客はいないだろうと思ったら、まだ何組か居ましたよ( ,,-` 。´-)ホォー

新緑の古刹
[2018/5/6 新緑の古刹]  <↑ Clickで拡大>

ちょっとした渓谷のような場所でもあり、少し薄暗くなってきましたけど、陽の光が射さない事で、新緑の色合いがよりはっきりと浮かび上がりました。

奥の院への径
[2018/5/6 奥の院への径]  <↑ Clickで拡大>

巨岩の下に祀られている奥の院へ続く石階段。 130段を昇って来るのは、健康な躰が必要ですな(^◇^;)

山本不動尊
[2018/5/6 山本不動尊]  <↑ Clickで拡大>

さて、人里離れたこの渓谷の古刹に、家内が嫌がらずに同行した理由がコレ。

想いは福島と共に
[2018/5/6 想いは福島と共に]  <↑ Clickで拡大>

『想いは福島と共に 向井 理 2017.4.25』

東日本大震災復興祈願の碑に、俳優の向井理さんが、来山記念のサインを残されています。 NHKの「家族に乾杯」って番組で、一年くらい前にオン・エアされていました(o^-^o) アイドル世代のテレビっ子だった家内を説得するに充分なお駄賃でした(〃^∇^)o彡☆ 

観音沼森林公園の春

何年か前から春の観音沼森林公園の撮影機会を狙っていました。 なかなか天気に恵まれなかったりで、チャンスが巡ってくる事が無かったのですが、この日は望み通りとまでは言えないまでも、自分でイメージしていたような絵面に出会えました(*>∇<)ノ

観音沼森林公園の春 #1
[2018/5/5 観音沼森林公園の春 #1]  <↑ Clickで拡大>

ヤマザクラと枝垂れ桜、あと二日ほど開花のタイミングを待っていてくれれば、最高だったのですけど、こればかりは仕方ないですねぇ~

観音沼森林公園の春 #2
[2018/5/5 観音沼森林公園の春 #2]  <↑ Clickで拡大>

斜陽もギリギリで山影に隠れる前に到着出来て、やや右後方からの順光と、風でさざめいていた湖面が、奇跡的に落ち着いてくれた約15分間。 至福の独り占めを堪能して参りました( *´艸`)

観音沼森林公園の春 #3
[2018/5/5 観音沼森林公園の春 #3]  <↑ Clickで拡大>

また好機があればチャレンジしてみたいですね(#^.^#) でもそろそろツキノワグマにも警戒しないとねo( ̄ー ̄;)ゞ 

吉美根ふじ園

例年ならちょうど今頃に見頃を迎えるハズの須賀川市の「吉美根ふじ園」のふじの花ですが、今年は例年になく早く開花しました。 GWも最終局面となっていた5月5日、開花の情報はどこからか知られていたようで、沢山の来訪者で賑わっていました。

吉美根ふじ園 #1
[2018/5/5 吉美根ふじ園 #1]  <↑ Clickで拡大>

午後も大分回ってから訪問したのですが、ちょっと曇りがちだった空は、お誂え向きに少しずつ回復してくれて、程良い陽の光に包まれました。 花房は少しまだ育ちきっていないようでもありましたが、開花率はほぼ満開になっていて、傷んだ花房もほとんど無くて、辺り一面はブルーベリーを思わせるような花の香りに包まれてました。

吉美根ふじ園 #2
[2018/5/5 吉美根ふじ園 #2]  <↑ Clickで拡大>

今年はナゼかハナアブがいなかったのが不思議です。 こんな事は初めてだったなぁ~σ( ̄、 ̄=) 開花が早過ぎてハナアブが間に合わなかった? そんな事もあるのでしょうかね?(;^ω^)

吉美根ふじ園 #3
[2018/5/5 吉美根ふじ園 #3]  <↑ Clickで拡大>

風誘うような花房のユラギは、とても美しく鑑賞出来ました。 名物園主の村越社長のお姿が見られなかったのは残念でした。
 

高蔵寺のシャガ

いわき市高倉町の「高蔵寺」のシャガが見頃になっています。 こちらも桜同様に、例年よりも1週間くらい早く見頃を迎えました。

今年で4年連続で行ってますが、毎回夕刻になってしまうので、今年も例によって貸し切り状態でした( ̄▽ ̄i)ゝ

高蔵寺のシャガ #1
[2018/4/29 高蔵寺のシャガ #1]  <↑ Clickで拡大>

あと、今までなら大量の羽虫が纏わり付いていたのですが、今年はほぼいなかったなぁ~ 気温は例年と変わらない温かさ(と言うよりも、暑いくらい)だったけど、羽虫の羽化は早まらなかったのかも知れません。

高蔵寺のシャガ #2
[2018/4/29 高蔵寺のシャガ #2]  <↑ Clickで拡大>

シャガの花は、自分にとってはあまり身近な花ではなかったので、古刹の杉林の中一面に咲き乱れる景色を初めて見たときは、何かしらスピリチュアルな雰囲気を感じました。

高蔵寺のシャガ #3
[2018/4/29 高蔵寺のシャガ #3]  <↑ Clickで拡大>

そしてそれは今も変わり無く。 シンと静まった杉林と三重の塔、少しだけ杉林に射し込んでいた夕日も、徐々に遠退いて来て、日陰の蒼味と緑が色濃く冴えてきました。

 

【2018年 桜巡り】 越代の桜

今年最後の桜になると思います。 オオヤマザクラの大樹「越代の桜」です。 同日、先に「新田の大桜」に立ち回ってから、こちらへ転進したのですが、最も近いルートが未だに通行止めのままで、大きく迂回せざるを得ず、到着した時には陽の光は既に山影へと没してしまいました。

越代の桜 #1
[2018/4/22 越代の桜 #1]  <↑ Clickで拡大>

それにしても今年は桜の開花が飛びきり早かった!(゚д゚lll) 「新田の大桜」は桜吹雪となっていたこの日、「越代の桜」はまさに満開。 例年よりも一週間早かったです。 それどころか、10年前には5月3日頃に桜祭りを開催していましたからね。 幸いなことに出店はこの開花のタイミングを見逃すことなく、ちゃんと店開きしてくれていました。

越代の桜 #2
[2018/4/22 越代の桜 #2]  <↑ Clickで拡大>

さすがに日暮れ時だったので、カメラマンの多くは星景と桜を狙って待つ人達がほとんどでした。

越代の桜 #3
[2018/4/22 越代の桜 #3]  <↑ Clickで拡大>

もうすっかり桜には陽の光は当たらなくなっていたので、あまり撮りどころも無く、ただこのオオヤマザクラの見事な満開の姿を楽しんで来ました。

越代の桜 #4
[2018/4/22 越代の桜 #4]  <↑ Clickで拡大>

あと2時間くらい粘ってみるという手もありましたけど、昼食さえ摂っていなかったので、帰途に就くこととしました。 また来年だね(o^-^o)