FC2ブログ

【御案内】 第23回 フォト四季彩写真展

今年も「フォト四季彩」さんの写真展が開催されます。 ベテランのメンバー様が多く、ご後援にはエビネフォート様が付いていますので、プリントの質も高く毎年楽しませて頂いております(^∇^)

フォト四季彩写真展
             ↑ Clickで拡大 ↑

第23回 フォト四季彩写真展
開催期間;2018年9月19(水)~9月23日(日) 【入場無料】
公開時間;10:00~18:00 ※9月23日(日)は17:00まで
開催会場;「アトリエかしわ」 開成柏屋2F
      福島県郡山市朝日1-13-5 電話;024-922-5533


 

【ご案内】 第12回 フォト写莪 写真展

昨年までは「郡山デジタル写真研究会」のクラブ名で活動していましたが、今回よりクラブ名を「フォト写莪 (しゃが)」と改称されました。

手練れの会員様が名を連ねておられます。 ご案内申し上げます。

第12回 フォト写莪 写真展
        ↑ Clickで拡大 ↑

第12回 フォト写莪 写真展
開催期間;2018年9月12日(水)~16日(日) 【入場無料】
公開時間;10:00~17:00 ※9月16日(日)は16:00まで
開催会場;「アトリエかしわ」 開成柏屋2F
      福島県郡山市朝日1-13-5 電話;024-922-5533



 

会津高原たかつえの蕎麦畑

この日はお天気に今一つ確信が持てなかったので、夜明け前から張り込むのはヤメにして、まだ連れて行った事の無かった家内と共にプチ行楽気分で「会津たかつえ」の蕎麦畑に行きました。

「前沢曲家集落」を先に回って、食事を摂ったり少々歩いたりしてからでしたので、こちらに到着したのはもう16時近くになっていました。

あわよくば夕暮れの景色をと思って行ったら、カメラマンも観光客もZERO(;゚д゚)ポカーン 信じられん:(;゙゚'ω゚'):

今まで何度もここに行きましたけど、そんな事は今まで一度もなかったし、夜中でさえカメラマンは居てあたりまえって場所ですもん。 まあ、暫くして隣県のカメラマン氏が単騎でお出でになりましたけど、10haの蕎麦畑を独り占めです!

初秋の高原
[2018/8/26 初秋の高原]  <↑ Clickで拡大>

南東方角に巨大な積乱雲が成長しているところで、あまり雲ばかりを見ている訳では無いボクでさえ、ちょっと惹かれてしまうようなコントラスト。 どこまで上へと育つのかなぁ~と思ったら、やがてこの積乱雲は頂点は横方向へと広がりながら、ますます大きくなっていきます。 成層圏に突き当たってそれ以上上には行けなくなった現象だそうです。 これは「かなとこ雲」と呼ばれるそうです。

蕎麦の里
[2018/8/26 蕎麦の里]  <↑ Clickで拡大>

会津高原たかつえの蕎麦畑の東側。 完全に満開でした。 蕎麦畑には他に人が居なかったので、どっちに向けても人が写ることはありません。 こんな事初めてでした。゚(´^o^`)゚。

光降る
[2018/8/26 光降る]  <↑ Clickで拡大>

西側の高山のある方角は、始終雲が掛かっていて、その雲間から射し込む光芒が風景にアクセントを醸し出していました。

深山の秋新
[2018/8/26 深山の秋新]  <↑ Clickで拡大>

蕎麦畑の中の木々が、年々大きくなり、樹形も変わって来たりして、ちょっと育ちすぎなのかなぁ~σ( ̄、 ̄=) 枝を整えたりして貰えるとちょっと嬉しいかな。 そのまま夕景まで頑張りたかったのも山々ですが、帰途も2時間以上掛かりますので、後ろ髪を引かれながらも帰宅の途に就きました。 

【ご案内】 第16回 杉妻カメラクラブ写真展

福島市で活動している「杉妻カメラクラブ」さんの写真展開催のご案内を頂きましたので、ご紹介致します。 会員各位さま方が、とても楽しそうに活動されているようですので、写真に興味があっても堅苦しいのはちょっと・・・と心配なさる皆様にこそ、ご訪問頂きたい写真展です(o^-^o)

杉妻カメラクラブ写真展
             ↑ Clickで拡大 ↑

第16回 杉妻カメラクラブ写真展
開催期間;2018年9月6日(木)~9月11日(火) 【入場無料】
公開時間;(6日・7日・10日) 9:00~17:00
     (8日・9日) 9:00~16:00
     (11日) 9:00~15:00
開催会場;ふくしんギャラリー
       福島県福島市万世町1-2 電話;024-528-1845
       ※ギャラリー右隣の「ふくしん総合相談センター」さん裏にあるお客様駐車場(5台)が利用出来るようです


 

初秋の前沢曲家集落

「会津高原たかつえの蕎麦畑」に行ったら、ほぼセットのように立ち回るのが「前沢曲家集落」です。 一昨年は、現地に到着したとたんに雨に見舞われて、ほぼスルーしてきちゃいました。

今回は家内を初めて連れて行きましたので、「入園料(300円)」を支払って、集落内に入ろう思ったら、ナントこの日は『福島県民の日』の特別公開にて無料だと言います。 何だかラッキーv( ̄∇ ̄)ニヤッ

前沢の水車
[2018/8/26 前沢の水車]  <↑ Clickで拡大>

この日はとても不安定なお天気で、ところどころで狭域的な雷雨があったりするかと思えば、蒸し暑さを覚えるほどの残暑に見舞われました。 ボクはその雨を巧くかわして好天のところだけを満喫出来ました。

前沢集落
[2018/8/26 前沢集落]  <↑ Clickで拡大>

いつも8時前に来ているので、真っ昼間は初めてでしたが、集落内は農作業をする住民の姿が何人か見られるだけ。 入園料を支払ったとしても、私邸に勝手に入り込んだり、覗き込むなどは以ての外でございます。

前沢曲家
[2018/8/26 前沢曲家]  <↑ Clickで拡大>

田園生活館には案内人さんがいて、その生活ぶりや歴史などがより身近に感じる事が出来ますよ。 と、言いつつ、ボクは未だに訪ねたことはありません。

夏の名残
[2018/8/26 夏の名残]  <↑ Clickで拡大>

今まで気付かなかっただけなのか、集落内の蕎麦畑の方に、ポツンと一軒建つ古民家カフェ「いろり」という民芸茶屋が分かりました。 軽食も摂れるそうですので、「そば処 曲家」がパンクしている時は、サブセット的に知っておいても良いかも。 滅多に人が来ないので、本当に長閑な時間を過るでしょう。

初秋の空と蕎麦畑
[2018/8/26 初秋の空と蕎麦畑]  <↑ Clickで拡大>

家内をあまり連れ回すと疲れちゃいますので、先に車に戻って休んで貰い、ボクは集落の奥にある蕎麦畑まで行ってみました。 一面蕎麦って訳にはいきませんでしたが、初秋の空と蕎麦の花に遅れ蝉の鳴き声が染み入るような景色でした。

ところで、『福島県民の日』って8月21日だったハズですが、まあ折角のご厚意ですので拒む理由はございません(⌒▽⌒;)