FC2ブログ

梅林寺の春

先週の事ですが、いわき市に少し早めの春を探しに謂った折に立ち回った「梅林寺」です。 こちらでは紅梅の方が先に咲いてましたが、紅梅でも早咲きの品種らしいです。

梅林寺の春 #1
[2019/3/10 梅林寺の春 #1]  <↑ Clickで拡大>

到着した時には既にだいぶ陽も傾いていて、もう観梅に訪れる人も居ませんでした。 お寺の駐車場に車をデポしてドアを開けた刹那に、フワリと鼻腔に梅の花の香りが届きました。

梅林寺の春 #2
[2019/3/10 梅林寺の春 #2]  <↑ Clickで拡大>

ここは初めての訪問でしたので、望外と言っては失礼かも知れませんが、120本と言われる梅の樹はなかなか見事な景観です。 またとても手入れの行き届いた印象で、墓所の道筋も綺麗に清掃が行き届いておりました。

梅林寺の春 #3
[2019/3/10 梅林寺の春 #3]  <↑ Clickで拡大>

敷地内をくまなく歩き回れるほどの時間はありませんでしたが、いくつかの見所は直ぐに見当が付きます。 初めて訪問する場所は、本当に時間を忘れるような楽しさです(o^-^o)

梅林寺の春 #4
[2019/3/10 梅林寺の春 #4]  <↑ Clickで拡大>

折良くご住職様が外に出てこられたのでご挨拶したら、とても親切にお話を聞かせて下さりました。 この節は、プロアマ問わず、カメラマンの他、テレビ局の取材もあるなど、日々ご対応に忙しい事でしょうに(;^ω^)

梅林寺の春 #5
[2019/3/10 梅林寺の春 #5]  <↑ Clickで拡大>

白梅と紅梅の後ろにある特異な枝振りの樹は、サルスベリの樹なのだそうです。 結構な樹齢になっているとの事ですが、ご住職様が少年時代に良くこの樹に登っていたのだとかw( ̄▽ ̄;)w でも少年時代に感じていた幹の太さと、およそ半世紀の時を経た今も、幹の太さは変わっていないようだと笑っていました。

梅林寺の春 #6
[2019/3/10 梅林寺の春 #6]  <↑ Clickで拡大>

先述の通り、120本ほどの梅の樹が植樹されていますが、その手入れから敷地内の清掃まで、ほぼご住職様が行われているのだとか(;゚д゚)

「歳を取って来たので、なかなか手入れが行き届かなくてね」

なんて仰りましたが、いえいえそんなとんでもない! 素晴らしいお寺様でした(o^-^o) 

【ご案内】 2019 青砥照男写真展 「花 粲・粲」

後進の指導や作品の審査、クラブのオブザーブなど、多方面で地元のカメラマンを牽引している青砥照男先生の個展が開催されます。 花をテーマに青砥先生の作品がご覧頂ける好機です。

謹んでご案内申し上げます。

2019 青砥照男写真展
             ↑ Clickで拡大 ↑

2019 青砥照男写真展  「花 粲・粲」
会期;2019年3月20日(水)~3月24日(日)
公開時間;10:00~17:00 ※最終日は16:00まで
会場;アトリエかしわ (柏屋開成店2F) 【入場無料】
     福島県郡山市朝日1-13-5
     電話;024-922-5533
駐車場;会場敷地内にあり



 

21世紀の森公園の河津桜

投稿記事が少々時系列を乱しますが、時節を逃すと間抜けな記事挙げとなりますので、繰り上げアップを致します。

県内で最も早く桜が開花するいわき市ですが、特に早咲きの河津桜は一足早く開花します。 少し早めの春を求めて、いわき市の「21世紀の森公園」を訪問してみました。

21世紀の森公園の河津桜 #1
[2019/3/10 21世紀の森公園の河津桜 #1]  <↑ Clickで拡大>

実は初めての訪問でしたので、どこに植樹されているのか調べて行きました。 駐車場下の斜面を巧く利用して、アリーナ状の観桜エリアが作られていました。

21世紀の森公園の河津桜 #2
[2019/3/10 21世紀の森公園の河津桜 #2]  <↑ Clickで拡大>

まだ開花のピーク前でこの日は三分咲き位でした。 お天気も到着した夕方近くにはすっかり曇り空になってしまいましたので、鮮やかな発色で知られる河津桜も今一つコントラストが冴えません。 ホワイトバランスは「くもり」に設定して、それらしい色合いを引き出しました。

多分、夕方ということもあってかと思いますが、犬の散歩が多かったですね。 こりゃあ丁度良いお散歩コースになりますね(o^-^o)

21世紀の森公園の河津桜 #3
[2019/3/10 21世紀の森公園の河津桜 #3]  <↑ Clickで拡大>

いわき市のお天気の経過次第ですが、今週末から来週半ば以降あたりが見頃になりそうです。 まだ幼木の河津桜ですが、もっと植密度が高いと色映えも良くなるのですけどね。 気楽に立ち回れる場所ですので、お薦めスポットとしてご紹介致しました。
 

【御案内】 第14回 写友おおしま写真展

久しぶりに開催の案内状を手にしましたので御案内申し上げます。 「写友おおしま」さんの写真展が、下記の通り開催されます。 最前線で活躍中のベテランカメラマンさまが多数おられますので、きっと見応えのある作品を見せて頂けると思います。

第14回写友おおしま写真展
      ↑ Clickで拡大 ↑

第14回 写友おおしま写真展
会期;2019年3月13日(水)~3月18日(月)
公開時間;10:00~17:00 ※最終日は16:00まで
会場;アトリエかしわ (柏屋開成店2F) 【入場無料】
     福島県郡山市朝日1-13-5
     電話;024-922-5533
駐車場;会場敷地内にあり



 

水温む小野川湖

前週に引き続き再び小野川湖に立ち回りました。 車をデポしようとしていたら、度々写真撮影現場でお会いするカメラマンさんに遭遇。 やはり彼もこの日は夜明け前から北塩原にやって来ていたそうです。 どこを攻めるのかと問えば、これまたやはり同じww それでは少しばかりご一緒致しましょう(o^-^o)

水温む
[2019/2/24 水温む]  <↑ Clickで拡大>

一週間前よりもずっと雪解けが進んでいた湖の水辺。 日々水も温む節だ:けど、今年は例年にも増して随分と早い。 この日は陽の出こそ雲に遮られたけど、後に好転してご覧の通りの樹影のストライプが楽しめました。

氷解く
[2019/2/24 氷解く]  <↑ Clickで拡大>

こんなに強い日光を浴びていたら、それは湖面の氷もジワジワと解けそうです。 現に足元をトントンと踏むと、根開きになっている水面にさざ波が立ちますΣ(゜▽゜;) 足元の氷もその下は湖水。 割れたらドボン!ではありますが、多分長靴よりは水深は深くないと自分に言い聞かせます(; ・`д・´)

浅春の磐梯山
[2019/2/24 浅春の磐梯山]  <↑ Clickで拡大>

久しぶりに小野川湖湖畔から磐梯山のShotを。 思い返してみたら、雪解けが始まる頃に、ここから撮影した事はありませんでした。 ベタだけどやはり磐梯山は福島県民の心象風景にハマります(o^-^o)

早春の水辺
[2019/2/24 早春の水辺]  <↑ Clickで拡大>

木々の生命力の成せる技なのか、水辺の氷は樹の根から融け始めます。 葉を落とした冬木立にも、春の芽吹きも近づいて来ています。