無芸の朝スパ

前回のアップから約一ヶ月、またそろそろ放出の頃合となりました。 どうでも良さそうな私的備忘録でございます。

「無芸作 極厚ベーコンのナポリタン」

無芸作 極厚ベーコンのナポリタン

平日の朝ゴハンです。 分厚いベーコンを買い求めたら、意外とダイアリーが短くて、慌てて調理に使っちゃったというのが本当のところです( ̄▽ ̄i)ゝ

「無芸作 スパゲッティー・ミートソース 昭和オマージュ」

無芸作 スパゲッティー・ミートソース 昭和オマージュ

子供の頃に近所の洋食屋さんで出されていた「スパゲッティー・ミートソース」の味の記憶から創作しました。

ミートソースはニンニクをオリーブオイルで炒めて香りが出たところで合挽き肉を加え、粗挽き黒胡椒と塩を降り、少し焦げる位まで待ってから木べらで捌きます。 大体火が通ったところで玉ねぎのみじん切りを加え、半透明になったところで、赤ワインとポートワイン、砂糖を少し入れて、アルコールが飛ぶ位まで火を入れていきます。

トマトピューレと顆粒状コンソメを加え、一度かき混ぜて馴染んだら、デミグラスソース、ケチャップ、バルサミコ、ウスターソース、砂糖、ドライハーブ、追い塩コショウで味を決めます。

極太スパゲッティーは、オリーブオイルで玉ねぎとシメジを炒め塩コショウで下味を軽くつけたところに入れて、仕上げにバター炒めにして風味良く油膜コートしました。 なかなか巧いこと出来ましたよ(о´∀`о) かみさんから5ツ星頂きました(≧∇≦)

「無芸作 鶏うどん」

無芸作 鶏うどん

まぐろの剥き身を酢飯に載せて、簡単丼の添え物に作った「鶏うどん」です。 出汁は勿論、出汁マイスター・佐浩商会(南福島)のウマ~~~~なやつ( *´艸`) 自家製のカエシも段々作り馴れてきて、ある程度味が安定するようになりました。

「無芸作 冷たい花そば」

無芸作 冷たい花そば

主役が「冷やし花そば」じゃないけど合わせ技一本と言う事で。 この日は“魔の水曜日”で、食事の摂れるお店が限られるので、配達先の近所だった、郡山のソウルフード「たけや」のおにぎりを買い求めて宅食です。

「たけや」のおにぎりは、もう残りが少なくなっていたので、「味おにぎり」をダブルで。 ほの甘い味付けでおかず要らず。 しょっぱい大根の味噌漬けは、この「味おにぎり」の為に生まれたのではないか?ってくらい良く合います(*>∇<)ノ

「無芸作 挽き肉とベーコンのカレークリームフィットチーネ」

無芸作 挽き肉とベーコンのカレークリームフィットチーネ

8mm角ほどに切り揃えたじゃがいもを別茹でにしておいて、仕上がり直前に混ぜてます。 シメジも沢山入れたので、具がメチャ多くなりましたが、その分旨味も沢山引き出せます。

「無芸作 スパゲッティーニ ペスカトーレ」

無芸作 スパゲッティーニ ペスカトーレ

エビ、イカ、アサリを辛口仕立てのトマトソースでペスカトーレに仕立てました。 本当はリングイネがあれば良かったんだけど、生憎一人前くらいしか手在庫がなかったので、スパゲッティーニで代替です。

「無芸作 冷たいヴィシソワーズ」

無芸作 冷たいヴィシソワーズ

腰痛で早朝撮影は控えていたので、ストレス発散ついでに「ヴィシソワーズ」も作った。 今年はじゃがいもが安いなぁ~(⌒▽⌒;) 田舎ではポロ葱なんて売ってないから、ローリエだけの簡易レシップです。

「無芸作 明太子ときのこのクリームスパゲッティー」

無芸作 明太子のクリームスパゲッティー

平日の朝スパです。 冷蔵庫にあった食材でチャッチャと作って、お仕事に就きます。 うぅ~~ん、この一ヶ月はあまり作ってなかったなぁ・・・
 

無芸の朝スパ

暫くぶりにチェックしたら、宅食ネタが大量によどんでおりました(;゚д゚) 収拾が付かなくなる前に、一部放出致します。

「無芸作 ソース焼きそばと鶏肉のつくねと春雨の中華風スープ」

無芸作 ソース焼きそばと鶏肉のつくねと春雨の中華風スープ

朝方に近場に写真撮影に出掛けていたのですが、ちょっと入れ込みすぎて朝の買い出しが遅くなりました。 こんな時は時短で頂ける「ソース焼そば」の簡単メニューです。

とは言え、ソースは複数のソースを自家調整して、好きな味にチューンしてます。 鶏肉のつくねと春雨を鶏ガラスープで塩仕立てにした中華風スープを添えて。

「無芸作 温かい鶏うどん」

無芸作 温かい鶏うどん

桜の花が一気に咲き始めた頃、朝駆け撮影をしてから一時帰宅。 朝食を摂ったら軽く仮眠をして、また夕刻絡みの撮影に出掛けるのがお決まりのパターンです。

まあそんな訳で、桜の頃の「無芸庵大食亭」は手早く作れるのが多いです。 でも、出汁はキッチリと引いてますv(o ̄∇ ̄o)♪

「無芸作 クキダチの美味しいボンゴレ・ビアンコ」

無芸作 クキダチの美味しいボンゴレ・ビアンコ

前夜にお得意様に配達に上がらせて頂いた折に、採れ立てのクキダチとホウレンソウを頂いて参りましたので、早速美味しく頂きました。

調理用に開けたオーストラリア産のシャルドネワインが、これまた良い仕事をしていて、微量の塩コショウとスパゲッティーニの塩水茹で汁、オリーヴオイルだけで、アサリの旨味がドッと引き出せましたよ♪

「無芸作 茄子と豚バラの味噌炒め」

無芸作 茄子と豚バラの味噌炒め

長なすがお手頃だったので、ちょいと手に入れて豚バラ肉と共に炒めて、豆板醤、甜麺醤他と共に甘じょっぱく味付けしてゴマ油で香り付けしました。 白飯が激ウマになるテッパンのお供です。

「無芸作 アスパラとタラの芽の天ぷら」

無芸作 アスパラとタラの芽の天ぷら

お友達の奥方様が、ご実家から採ってきたらとアスパラガスとタラの芽をお届け下さりました(ノ´∀`*)

って事で、午前0時過ぎの天ぷらパーティーでございます♪ 採れたてでアク味も無く、上品な風味と瑞々しいほどの鮮度、ほの甘ささえ感じさせる秀逸な美味しさを楽しませて頂きました。旬菜を採れ立てで頂けるなんて、シアワセですよ♪

「無芸作 ナポリタン 喜多方産アスパラ添え」

無芸作 ナポリタン 喜多方産アスパラ添え

日頃から手助けを頂いている問屋さんのセールスさんのご実家で採れたアスパラガスを頂いたので、鮮味溢れる新鮮な内に塩茹でにして、朝食に頂きました。 こりゃあうまい(〃∇〃)

「無芸作 天ぷら盛り合わせ」

無芸作 天ぷら盛り合わせ

この夜も午前0時過ぎに、天ぷらパーティーをやってしまった( ̄▽ ̄;) 帰省中の娘も居ましたので、子供達の好物である、茄子と舞茸も揚げました。 天つゆも出汁から引いて・・・ってやってたら、時計の針が・・・(;・∀・)

無芸作 天ぷら盛り合わせ

タラの芽、アスパラガス、美味しゅうございました! いつもお裾分けを下さるお友達の奥方様、いつもご馳走さまです!

「無芸作 ベーコンとソーセージの辛いトマトソーススパゲッティーニ」

無芸作 ベーコンとソーセージの辛いトマトソーススパゲッティーニ

喜多方産のグリーンアスパラが瑞々しく甘ささえ感じられます。 春のアスパラ、美味しゅうございます(ノ´∀`*)

「無芸作 明太子クリームスパゲッティー」

無芸作 明太子クリームスパゲッティー

スマホの更新とお友達とのお約束で帰省していた娘が修学先に戻りました。 GW最終日で道路はUターンラッシュとなってますので、今回は車での送り届けは無しで、新幹線で帰らせる事になりました(。>д<)

そんな訳でこの日の「無芸庵大食亭」は、娘が好きな「明太子クリームスパゲッティー」にしました。

結果的にはこの日の東北自動車道上り線は、30km以上の渋滞が発生してました。 無理をしたら、当日中に帰宅出来なかったかも(゚A゚;)ゴクリ

「無芸作 こしあぶらの天ぷら」

無芸作 こしあぶらの天ぷら

今年初の「こしあぶら」!(≧∇≦) タラの芽も一緒に頂いちゃって、高級山菜を満喫させて貰いました。 風味の強さは一際で、山菜ビギナーの息子にはちょっとハードルが高かった模様(〃^∇^)o彡☆あははははっ いつかその内、「こしあぶら」の美味しさにも目覚めることでしょう。

「無芸作 筍の和風スパゲッティ」

無芸作 筍の和風スパゲッティ

喜多方産の採れ立て筍を頂き、しっかりとあく抜きをしておいたので、生え際に近いところを少しカットして、朝スパを仕立てました(o^-^o)
ありあわせですけど、ベーコンと長ネギ、玉ネギ、赤唐辛子と炒め合わせて、蕎麦用のカエシとバターで味付けし、崩し卵焼きを和えました。

「無芸作 ソラマメの冷たいポタージュスープとベーコンのトマトスパゲッティー」

無芸作 ベーコンのトマトスパゲッティー

千葉県の先輩がお送り下さった採れたてのソラマメを、スープにして頂く贅沢さ(о´∀`о)

無芸作 ソラマメの冷たいポタージュスープ

風味豊かで、甘味と旨味、ホロリとした苦味や青味もしっかりと口中を満たし、一足早く初夏の味覚を満喫させて頂きました(≧∇≦) 

無芸の朝スパ

この1ヶ月ほど、日曜日は早朝撮影に出掛けていたので、あまり宅メシは作っていなかったと思ったら、自分でも意外なほどに作っていました( ̄▽ ̄i)ゝ そう言えば娘が春休みで帰省していたので、なにかにつけて娘に食べさせようと、平日の食事にも手出ししていたのでした(^◇^;) まあそんな訳で、妙に貯まってきていたので一度放出しておくことにします。

「無芸作 温かい鶏そば」

無芸作 温かい鶏そば

この日は裏磐梯の天気予報が今一つだったのですが、地元でも明け方まで小雪が降っていたので、あわよくば雪景色でも・・・ と近場の朝撮りに出掛けたら、撮れ高はほとんど無かったのにナゼか時間だけがかなり経っていました。

慌て気味に鳩スーパーに買い回りして、冷えた躰が温まるようにと鶏そばにしました。 出汁引きから始めてもそんなに掛からずに出来るので、結構重宝しているメニューです。

「無芸作 茄子と豚バラの甘味噌炒め」

無芸作 茄子と豚バラの甘味噌炒め

隙あらば茄子!ヽ( ̄▽ ̄)ノ 冬の最中なのに、温室栽培だろうけど熊本県産の茄子を発見! 夕食に白飯をガッツリと食べられるように、ソレっぽく作りました。

「無芸作 シメジ入りカルボナーラ」

無芸作 シメジ入りカルボナーラ

平日の朝からカルボナーラww 実は買い置きしていたベーコンのダイアリーがピンチだったもので・・ヾ(´▽`;)ゝ

「春雨と挽肉の炒め」

無芸作 春雨と挽肉の炒め

チャプチェじゃなくて、炒め物です(o^-^o) ご飯に盛ったらとっても美味しかった♪

「無芸作 スパゲッティー・ミートスソース」

無芸作 スパゲッティー・ミートスソース

定番だけど、定期的に食べたくなります。 ボクはミートソースの上掛けよりも、ソースとしっかり絡める方が好みです。

「無芸作 エビのトマトクリーム・スパゲッティ グリーンアスパラ添え」

無芸作 エビのトマトクリーム・スパゲッティ グリーンアスパラ添え

帰省中の娘がそろそろ就学先に戻るので、大好きなエビをたっくさん入れてあげました(o^-^o)

「無芸作 茄子と豚バラ肉、春雨の炒め」

無芸作 茄子と豚バラ肉、春雨の炒め

あと茄子も好物なので、夕食には茄子を。 一度油で素揚げしておいたので、茄子は口の中でトロットロの美味しさです(ノ´∀`*) 

無芸の朝スパ

昨年末あたりからのイエメシが大分溜まってきたので、私的忘却禄として記録を挙げておきます。 「無芸庵大食亭」は家族限定提供です(o^-^o)

「無芸作 タラコのクリームスパゲッティー」

無芸作 タラコのクリームスパゲッティー

生クリームではなく、牛乳とマスカルポーネチーズで、少しツユダク気味に仕立てます。 少量ながら、昆布味の出汁醤油を加えておくと、より安定の美味しさが楽しめますよ( v^-゜)♪

「無芸作 鍋焼きうどん」

無芸作 鍋焼きうどん

無芸大食倅が使っていた“お一人様用土鍋”がやってきたので、いつか使ってみようと思ってました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ 平日の朝食に鍋焼きうどんww 出汁は勿論、愛して止まない“出汁マイスター”のスペシャルから引いて頂きました。

「無芸作 角煮の煮汁で味付けしちゃった豚挽肉のスパゲッティー」

無芸作 角煮の煮汁で味付けしちゃった豚挽肉のスパゲッティ

今年も正月に作った豚角煮でしたが、肉がパサついてしまいました(´。•ㅅ•。`) その代わりと言うべきか、煮汁が旨味凝縮でメチャ美味くなっちまいましたΣ(゜▽゜;) 煮汁を作る為に豚バラ肉を炊いてしまったようなもんですわ(ノд`@)アイター

ではその肉汁&旨味を余すところ無く頂きましょうや、と言う事で、豚挽肉のスパゲッティーの味付けに( *´艸`) ドッサリと大根おろしを添えて、三つ葉と七味唐辛子で頂きました。

「無芸作 ミートボールのスパゲッティー」

無芸作 ミートボールのスパゲッティ

美味しく楽しんでいた某大手メーカーのチルド肉団子が、いよいよだいありーが切れそうになっていたので、トマトソースとケチャップ、バルサミコなどでなんちゃってイタリアン仕立てに(o^-^o)

「無芸作 牡蠣としめじのマスカルポーネ・クリーム・スパゲッティー」

無芸作 牡蠣としめじのマスカルポーネ・クリーム・スパゲッティ

昼食に作ったやつですが、何と言う事は無く、牡蠣が恐ろしく安価で売り尽くしが掛けられていたん♪(〃∇〃) いっそのこと大人買いして、「今夜はカキフパーティーでも開こうかしらん?σ( ̄、 ̄=)」って思ったほど。 たま~~に、出モノに当たると嬉しい鳩スーパー♪

「無芸作 スパゲッティー・ミートソース」

無芸作 スパゲッティ・ミートソース

たまぁ~~に正統派のミートソースも食べたくなる( *´艸`) 最近はトマトピューレのフルーティーさや酸味が活きるように、さっぱりテイストが好みです。

「無芸作 ベーコンとマッシュルームのチーズクリームスパゲッティー」

無芸作 ベーコンとマッシュルームのチーズクリームスパゲッティー

前日に鳩スーパーで、週末に山積みに展示販売されていた生マッシュルームが、遂に値崩れww 家内がラッキ~♪って買ってきたので、美味しく頂きました(* ̄∇ ̄)ノ

「無芸作 五目あんかけ焼そば」

無芸作 五目あんかけ焼そば

普段は好みの醤油味の味付けが主流ですが、珍しく塩仕立てにしてみました。 白菜もキャベツも高いねぇ~(@・艸・;)

「無芸作 回鍋肉」

無芸作 回鍋肉

白飯をガンガン食べたい時には、回鍋肉がイイ! 甜麺醤と豆板醤に辛子や砂糖などで濃ゆ~~い味加減にしますΨ( ̄∇ ̄)Ψ 肉は豚バラ必須で、脂身と回鍋肉のタレが絡み合った美味しさを満喫です。

「無芸作 ソーセージの辛いトマトソース・スパゲッティー」

無芸作 ソーセージの辛いトマトソース・スパゲッティ

愛用のトマトピューレにニンニク、鷹の爪、ドライハーブ、味の素のコンソメ、オリーヴオイルにチーズさえあれば、メインの具材は何でもOKですね(〃∇〃) ご飯と味噌汁みたいに”飽きない味”というものでしょうか。 

無芸家の正月

年明け二日目、皆様いかがお過ごしでございましょうか?(*>∇<)ノ 大晦日は懸命に家宅内のお掃除に勤しむ家内のお手伝いを兼ねて、夕刻くらいから自分は勿論、家族と一緒に食べたい正月料理を何点か仕込み、年越し蕎麦を頂きつつ年越しを致しました。

お節料理

明けて元旦、少しゆっくりと休みまして、家族揃って新年の膳を囲みました(o^-^o) 家族全員が揃うお正月ってのは、この先もう何回あるのでしょうね。 そう思うとこの元旦という特別な日に、健康に家族が顔を揃えて、笑顔で団らんの時を過ごせる幸せを感じます。

無芸作 豚バラ肉の角煮

「豚バラ肉の角煮」は、未だに納得出来る仕上がりに辿り着けません(つД`)・゚・゚。゚。 素人が料理の基礎を知らずに、ネットでリサーチした情報などを頼りにし過ぎているからでしょうね(ノд`@)アイター 来年は折角身の回りに辣腕料理人さんが沢山おられるのですから、素直にご指導を頂いてモノにしたいところです。

無芸作 ゴボウと鶏肉の焚き物

「ゴボウと鶏肉の焚き物」は、もうだいぶ慣れてきまして、簡単に柔らかゴボウに仕立てられるようになりました( *´艸`) 今年は味付けも大好評で、手前味噌ですがマジ巧く行きましたv( ̄∇ ̄)ニヤッ

あと「高野豆腐の炊いたん」も、椎茸の戻し汁バージョンで作りましたけど、写真映えしないからパスww

無芸作 雑煮

花カツオから出汁を引いて仕立てた「雑煮」は、何気に品良く仕上がって、個人的には結構な快作でした。 いつもご厄介になっている出汁マイスターからお頒け頂いている出汁同様に、出汁に対する興味が益々深まりますな♪ こりゃあ楽しいもんです。

さて今日は箱根駅伝の往路! これまた正月のお楽しみです。 今年もドラマティックな光景が見られるでしょう。