FC2ブログ

無芸の朝スパ

最近、割とBlogネタに事欠かなかったら、いつの間にかボクの宅食フォルダが膨れていました。゚(´^o^`)゚。 あまり放っておくと思い出せなくなりそうですので、例によって備忘録的な記事挙げです。

「無芸作 彩り良好のスパゲティ・ミートソース」

無芸作「彩り良好のスパゲティ・ミートソース」

西会津のアスパラガスに、白河の茄子、ピーマンとパプリカで美味しさ色々楽しみました(。^。^。)

「無芸作 鶏とキノコの冷やつけうどん」

無芸作「鶏とキノコの冷やつけうどん」

彼岸花の咲く頃で、意外と暑いくらいの日もありました。 そんな訳で、温かい漬け汁に流水締めにしうどんで朝食。 出汁は私的全幅の信頼を置く南福島の「佐浩商会」さんのスペシャル・ブレンド。 店主・佐藤さんのお陰で、平日の朝でも何の躊躇もなく出汁引きする習慣が身に付きました( ̄▽ ̄i)ゝ

「無芸作 茄子の味噌炒め」

無芸作「茄子の味噌炒め」

大好きな茄子がお得に袋売りになっていたので、迷わず買い求めちゃいました。 結構沢山作ったつもりでしたけど、子供達にも好評でアッと言う間に食べ尽くし(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

「無芸作 明太子の和風スパゲティ」

無芸作「明太子の和風スパゲティ」

刻みミョウガと炒め高菜を加えて、味幅を増しました。

「無芸作 ツナトマトスパゲッティ」

無芸作「ツナトマトスパゲッティ」

平日の朝食。 シンプルで簡単だけど、ドライハーブとオリーヴオイルで、それなりにイタリアンになるから面白いねΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「無芸作 ワタリガニのトマトクリームスパゲッティ」

無芸作「ワタリガニのトマトクリームスパゲッティ」

朝の買い出しに行ったら、鍋食材としてワタリガニが並んでました。 そしたらこうなりますよ(*>∇<)ノ

「無芸作 鶏団子のオイスター仕立」

無芸作「鶏団子のオイスター仕立て」

日曜ディナーww 何となく作ってみたかったので、実戦してみた編です。 味は良かったけど、今更ながら盛りつけが雑だなぁ~(;´Д`)

「無芸作 牛挽肉の本格ミートソース・スパゲッティ」

無芸作「牛挽肉の本格ミートソース・スパゲッティ」

牛挽肉に作ったミートソースに、茹で上げスパゲッティーをバターと共に和えちゃうスタイル♪ 折良くイタリアンパセリが10円と破格の処分価格だったので、ありがた~~く買い求めておきましたよ(〃∇〃)

「無芸作 スープカレーっぽいロールキャベツ」

無芸作「スープカレーっぽいロールキャベツ」

これも日曜ディナーだったな。 昼食を摂るのが遅かったので、軽目にしておきましょうよ?って事で、こんな感じ。 そうそう、同居の倅が「クリームシチューやロールキャベツでは白飯食えない」って主張するので、カレー味にしてみたんです(^◇^;)

「無芸作 秋鮭のちゃんちゃん焼きっぽいクリームソース・スパゲッティ」

無芸作「秋鮭のちゃんちゃん焼きっぽいクリームソース・スパゲッティ」

旬の秋鮭は塩コショウして小麦粉をまぶしてオリーブオイルで程良く香ばしく焼いておきます。 みじん切りの玉ネギをバターで炒めて、塩コショウしてシメジを加えます。 牛乳、コンソメ、水を加えたところで、一口大のキャベツも加えて煮ます。

火が通ったところで生クリーム、味噌、白だしを加え、塩コショウで微調整。 茹で上がったスパゲッティーを加えて1分ほどソースと絡めます。

ベビーリーフは買い求めて来ていたのですが、三つ葉もストックがあったので盛ってみたら、これが好く合うんですね。 多分、白だしを少量加えておいたのが良かったのかも知れません。 

無芸の朝スパ

いつの間にか1ヶ月以上溜まっていました(⌒▽⌒;) 個人的備忘録みたいなものです。

「無芸作 国見町の桃とえびの冷製フェデリーニ」

国見町の桃とえびの冷製フェデリーニ

お友達に頂いていた国見町の桃が、良い感じに熟してきたので、キウイフルーツと地物トマトをそれぞれ角切りに切り整え、これまた先輩から頂いていた、宮崎県特産の日向夏ドレッシングをベースに、ハーブやオリーブ、塩胡椒で味を整えました。

フェデリーニを茹でる時しか火を使わず、暑い思いもしないで作った冷製パスタ。

桃とトマトのジューシーさに、ナチュラルな甘味。 キウイフルーツの清々しい酸味と日向夏ドレッシングのビター感を伴うフルーティーな甘酸っぱさと旨味が、絶妙でしたぁ~♪

サラダ用の生エビをドレッシングでマリネしておいたのも正解。 ちょっと贅沢な感じになりましたが、生ハムに変えても、コストはほぼ変わらないんだな。

唯一の残念ポイントは、スィートバジルが手に入らなかったところでした。

「無芸作 茄子と豚バラ肉のピリ辛味噌炒め」

茄子と豚バラ肉のピリ辛味噌炒め

今年は小雨だったせいか、茄子がなかなか高値止まりしてました。 それでも茄子の大袋を見ると、ついつい買ってしまう茄子好きです(〃'∇'〃)ゝエヘヘ ピーマンも一緒に炒めて色味も添えました。

「無芸作 夏野菜のトマトスパゲッティーニ」

夏野菜のトマトスパゲッティーニ

頂きもののズッキーニを成仏させるため、ベーコンにパブリカ、茄子、玉ねぎ、と一緒にホールトマトで煮込んでみたら、ちょっとラタトゥイユ風になりました。

「無芸作 きのこの和風クリームスパゲッティ 味玉添え」

きのこの和風クリームスパゲッティ 味玉添え

まあ行き当たりバッタリの朝ご飯です( ̄▽ ̄i)ゝ 平日の朝食を作るのに、冷蔵庫をゴソったら発掘した食材で美味しく頂きました( *´艸`)

「無芸作 冷やしぶっかけ蕎麦」

冷やしぶっかけ蕎麦

夕方に街中に配達に出た序でに、洒落たセンスのデパートの地階で宅食アイテムを買い求めて来ました。

「銀座ハゲ天」の海老天に、洒落たセンスの穴キュウ巻。 出汁とカエシはこのところ冷蔵庫に常備しているので、簡単に冷やしぶっかけ蕎麦も作れちゃいます。

お手軽便利で悪くない宅食ですが、実は外食とあまりコストが変わらなかったりします( ̄▽ ̄i)ゝ

「無芸作 スパゲッティー ミートソース」

スパゲッティー ミートソース

使い掛けになっていた、トマトピューレをそろそろ成仏させておかなきゃならんかったので、使い尽くしてしまいました。

スパゲッティーは玉ねぎ、ピーマン、ホワイトマッシュルームを塩コショウと共にオリーブオイルで炒めたところに、タイミングを合わせて投入。 更にバターを加えて風味良く炒め和えて、粗びき黒胡椒を軽く降ります。

彩りはイタリアンパセリ。 タバスコとパルミジャーノチーズが、とても良く合うミートソースになりました。

「無芸作 サラダうどん」

サラダうどん

冷や中の具材を転換して、細うどんでサラダ仕立て。 ゴマドレも合うんだなΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「無芸作 自家製スープの冷や中」

自家製スープの冷や中

市販の生麺タイプの冷や中に飽き足らなくなって、冷や中スープを自作して、中細麺を調達しての“お家で冷や中”ですヽ( ̄▽ ̄)ノ やっぱり冷や中スープは並々と掛けたいのぉ~♪

「無芸作 和風ツナスパゲッティ 飯舘村の青じそ盛り」

和風ツナスパゲッティ 飯舘村の青じそ盛り

「いいたて村の道の駅」に行ったら新鮮で見事な地場野菜が並んでいました。 そこで買い求めて来た青じそをたっぷりと楽しむ為に作りました(o^-^o) 美味しかったぁ~♪ また買いだしに行きたいな。

「無芸作 鮭とシメジのクリームソーススパゲッティ」

鮭とシメジのクリームソーススパゲッティ

いよいよ北海道産の生鮭が、スーパーの店頭に並び始まりました。 旬モノは寿命が延びると言いますし、ようやく帰省してきた娘が、普段は食べられないものをハライッパイ食べさせます(。^。^。)

「無芸作 揚げ茄子の南蛮漬け」

揚げ茄子の南蛮漬け

難易度は低いけど手数が掛かるので、少し気合いを入れないと作る機会を得ないのですが、愛娘が帰省して来たからには作るべし! ってか、作り過ぎた。゚(´^o^`)゚。
 

無芸の朝スパ

7月の猛暑は異常経路を辿る台風12号で一時水入りとなりました。 偏西風に逆らって西へと進む台風なんて、聞いた事がありません(;゚д゚) もう何でもアリみたいな異常気象なのでしょうか?

まあ先週は酷暑に負けて日曜日の朝撮りはしませんでしたが、今日は台風のお陰でまた見送りです。 仕方ないので定期挙げの備忘録「無芸の朝スパ」で本日は繋ぎます(`・ω´・ ;)

「無芸作 やっぱり懐かしの昭和のミートソース」

無芸作 やっぱり懐かしの昭和のミートソース

極太タイプのスパゲッティが活きる、昔の味の記憶を呼び覚ますミートソース・スパゲッティーです(o^-^o) 今回はホワイトマッシュルームも手に入り、なかなかゴキゲンな味わいでした。

「無芸作 冷や中」

無芸作 冷や中

あまりの暑さに、平日の夕食が冷や中になっちゃったですよww 前回は冷や中スープから自作して、冷や中スープをタップタプにして頂いたのですが、今回は平日の仕事上がりでしたので、市販の生タイプ冷や中ベースです。 薄焼き玉子は年を重ねる毎に段々と上達して来ましたv( ̄∇ ̄)ニヤッ

「和泉肉屋のメンチカツと松屋カレーコラボ」

この日は“魔の水曜日”で昼食を摂れるお店が少なく、手っ取り早く買い回り宅食にしました。

郡山市の中心市街地にある「和泉肉屋」さんの前を通りかかったら、名物のメンチカツの揚げ立てを発見ヽ(*’-^*)。 たまに食べたくなるんですよ♪(ノ´∀`*)

手のひらサイズで分厚いヤツ。 粗挽きの挽肉に、やや荒目のみじん切りにした玉ネギが、中挽きパン粉をまぶしてカラリとキツネ色に揚げられています。 小食な人なら、これ一個で満腹になるほどのボリューム。

和泉肉屋のメンチカツ

街の名店と言われる「和泉肉屋」の面目略如のパンチ力溢れるメンチカツは、意外とお手頃な130円なんです。

そんでもって、“みんなの食卓でありたい”でお馴染みの、大手牛丼チェーン店の意外なホンキ、松屋カレーをテイクアウトしてきました。

和泉肉屋のメンチカツと松屋カレーコラボ

前に一度試していたのですが、老舗の大判メンチカツと、大手チェーンの侮れないカレーライスをコラボさせます(*>∇<)ノ コンビニ弁当にも飽き、宅食に変化を求めたい向きには、お薦めしてみたいお手軽宅食ですよヾ(^▽^*

「無芸作 ジャージャー麺」

無芸作 ジャージャー麺

調理手順は簡単だけど、意外と時間の掛かる「ジャージャー麺」を作りました。

豆板醤を今までと違うブランドに変えたら、想定外に辛味が効いていて、ちょっと古典的な「炸醤麺」に近い味になりましたf(^_^; まあ、家族は許容してくれたので、取り敢えずセーフ!

お友達農園のキュウリをたっぷりとのせて、某有名高級寿司割烹店さんから頂いた、完熟トマトも共に頂きました♪(ノ´∀`*) ちょい辛で、甘じょっぱく、アジコイメな炸醤餡にキュウリとトマトを合わせて頂くと、丁度良い味わいでした( 〃▽〃)

「無芸作 エビとシメジのトマトクリーム・スパゲッティ」

無芸作 エビとシメジのトマトクリーム・スパゲッティ

平日の朝ゴハンに作ったやつ。 朝からコッテリ~なスパゲッティで、ちょっとハライッパイのスタートでした( ̄▽ ̄i)ゝ

「無芸作 ソーセージの辛いトマトスパゲッティーニ」

無芸作 ソーセージの辛いトマトスパゲッティーニ

この日はキケナ過ぎる暑さでしたので、朝撮りはご近所で叶えて、本宮市で開催されていた写真展に立ち回りました。 帰り足に二本松市の「パティスリー・ルコネサンス」さんに立ち回り、最近バリエーションが拡張中のフォカッチャやシュークリームを買い求めて帰宅しました。

店主 ごうちゃん、色々とお振舞いを頂き、ありがとうございました(*^O^*)

って訳で、この日の「無芸庵大食亭」の店開きは 13時過ぎから( ̄▽ ̄;)ゞ すっかりブランチになっちゃいました。 自宅冷蔵庫にストックしてあった食材で、ルコネサンスさんから買い求めてきたフォカッチャのサポートメニューを作りました。

いやいや、ルコネサンスさんのフォカッチャ! これは美味しいです!Σ( ̄□ ̄;) 普段、あまり進んでパン食をしないボクが、進んで食べたい!と思える美味しさでした♪( 〃▽〃) ワインやサラダが一緒なら、休日の食卓も楽しくなりそうです(* ̄∇ ̄)ノ

「無芸作 ざる中華」

無芸作 ざる中華

先立って「ジャージャー麺」を作ったときに調達していた生麺が、いよいよダイアリーの瀬戸際になっちゃって、自家製の出汁とカエシはある。

しかも今日も激アツの予報となれば、必然的にこうなった(^◇^;) 和出汁とカエシでもラー油を入れると、中華麺でもなかなか良い相性です。

「無芸作 ヴィシソワーズ」

無芸作 ヴィシソワーズ

今月は結局、早朝から写真撮影に出かけたのは、「雄国沼湿原」に行った時だけでした(⌒▽⌒;) 手持ちぶさたで最近安値安定のジャガイモでヴィシソワーズなんて作ってみました。 だいぶ手慣れてきましたよ。

「無芸作 エビとシメジのトマトスパゲッティーニ」

無芸作 エビとシメジのトマトスパゲッティーニ

そのお供に合わせたのはコチラ。 本当はパンが欲しかったんだけど、個人的に好きだった「麦畑」さんが暖簾を降ろしてしまい、大きなスーパーの中に入っていたパン屋さんもリニューアル改装中で落手出来ませんでした。 

無芸の朝スパ

前回のアップから約一ヶ月、またそろそろ放出の頃合となりました。 どうでも良さそうな私的備忘録でございます。

「無芸作 極厚ベーコンのナポリタン」

無芸作 極厚ベーコンのナポリタン

平日の朝ゴハンです。 分厚いベーコンを買い求めたら、意外とダイアリーが短くて、慌てて調理に使っちゃったというのが本当のところです( ̄▽ ̄i)ゝ

「無芸作 スパゲッティー・ミートソース 昭和オマージュ」

無芸作 スパゲッティー・ミートソース 昭和オマージュ

子供の頃に近所の洋食屋さんで出されていた「スパゲッティー・ミートソース」の味の記憶から創作しました。

ミートソースはニンニクをオリーブオイルで炒めて香りが出たところで合挽き肉を加え、粗挽き黒胡椒と塩を降り、少し焦げる位まで待ってから木べらで捌きます。 大体火が通ったところで玉ねぎのみじん切りを加え、半透明になったところで、赤ワインとポートワイン、砂糖を少し入れて、アルコールが飛ぶ位まで火を入れていきます。

トマトピューレと顆粒状コンソメを加え、一度かき混ぜて馴染んだら、デミグラスソース、ケチャップ、バルサミコ、ウスターソース、砂糖、ドライハーブ、追い塩コショウで味を決めます。

極太スパゲッティーは、オリーブオイルで玉ねぎとシメジを炒め塩コショウで下味を軽くつけたところに入れて、仕上げにバター炒めにして風味良く油膜コートしました。 なかなか巧いこと出来ましたよ(о´∀`о) かみさんから5ツ星頂きました(≧∇≦)

「無芸作 鶏うどん」

無芸作 鶏うどん

まぐろの剥き身を酢飯に載せて、簡単丼の添え物に作った「鶏うどん」です。 出汁は勿論、出汁マイスター・佐浩商会(南福島)のウマ~~~~なやつ( *´艸`) 自家製のカエシも段々作り馴れてきて、ある程度味が安定するようになりました。

「無芸作 冷たい花そば」

無芸作 冷たい花そば

主役が「冷やし花そば」じゃないけど合わせ技一本と言う事で。 この日は“魔の水曜日”で、食事の摂れるお店が限られるので、配達先の近所だった、郡山のソウルフード「たけや」のおにぎりを買い求めて宅食です。

「たけや」のおにぎりは、もう残りが少なくなっていたので、「味おにぎり」をダブルで。 ほの甘い味付けでおかず要らず。 しょっぱい大根の味噌漬けは、この「味おにぎり」の為に生まれたのではないか?ってくらい良く合います(*>∇<)ノ

「無芸作 挽き肉とベーコンのカレークリームフィットチーネ」

無芸作 挽き肉とベーコンのカレークリームフィットチーネ

8mm角ほどに切り揃えたじゃがいもを別茹でにしておいて、仕上がり直前に混ぜてます。 シメジも沢山入れたので、具がメチャ多くなりましたが、その分旨味も沢山引き出せます。

「無芸作 スパゲッティーニ ペスカトーレ」

無芸作 スパゲッティーニ ペスカトーレ

エビ、イカ、アサリを辛口仕立てのトマトソースでペスカトーレに仕立てました。 本当はリングイネがあれば良かったんだけど、生憎一人前くらいしか手在庫がなかったので、スパゲッティーニで代替です。

「無芸作 冷たいヴィシソワーズ」

無芸作 冷たいヴィシソワーズ

腰痛で早朝撮影は控えていたので、ストレス発散ついでに「ヴィシソワーズ」も作った。 今年はじゃがいもが安いなぁ~(⌒▽⌒;) 田舎ではポロ葱なんて売ってないから、ローリエだけの簡易レシップです。

「無芸作 明太子ときのこのクリームスパゲッティー」

無芸作 明太子のクリームスパゲッティー

平日の朝スパです。 冷蔵庫にあった食材でチャッチャと作って、お仕事に就きます。 うぅ~~ん、この一ヶ月はあまり作ってなかったなぁ・・・
 

無芸の朝スパ

暫くぶりにチェックしたら、宅食ネタが大量によどんでおりました(;゚д゚) 収拾が付かなくなる前に、一部放出致します。

「無芸作 ソース焼きそばと鶏肉のつくねと春雨の中華風スープ」

無芸作 ソース焼きそばと鶏肉のつくねと春雨の中華風スープ

朝方に近場に写真撮影に出掛けていたのですが、ちょっと入れ込みすぎて朝の買い出しが遅くなりました。 こんな時は時短で頂ける「ソース焼そば」の簡単メニューです。

とは言え、ソースは複数のソースを自家調整して、好きな味にチューンしてます。 鶏肉のつくねと春雨を鶏ガラスープで塩仕立てにした中華風スープを添えて。

「無芸作 温かい鶏うどん」

無芸作 温かい鶏うどん

桜の花が一気に咲き始めた頃、朝駆け撮影をしてから一時帰宅。 朝食を摂ったら軽く仮眠をして、また夕刻絡みの撮影に出掛けるのがお決まりのパターンです。

まあそんな訳で、桜の頃の「無芸庵大食亭」は手早く作れるのが多いです。 でも、出汁はキッチリと引いてますv(o ̄∇ ̄o)♪

「無芸作 クキダチの美味しいボンゴレ・ビアンコ」

無芸作 クキダチの美味しいボンゴレ・ビアンコ

前夜にお得意様に配達に上がらせて頂いた折に、採れ立てのクキダチとホウレンソウを頂いて参りましたので、早速美味しく頂きました。

調理用に開けたオーストラリア産のシャルドネワインが、これまた良い仕事をしていて、微量の塩コショウとスパゲッティーニの塩水茹で汁、オリーヴオイルだけで、アサリの旨味がドッと引き出せましたよ♪

「無芸作 茄子と豚バラの味噌炒め」

無芸作 茄子と豚バラの味噌炒め

長なすがお手頃だったので、ちょいと手に入れて豚バラ肉と共に炒めて、豆板醤、甜麺醤他と共に甘じょっぱく味付けしてゴマ油で香り付けしました。 白飯が激ウマになるテッパンのお供です。

「無芸作 アスパラとタラの芽の天ぷら」

無芸作 アスパラとタラの芽の天ぷら

お友達の奥方様が、ご実家から採ってきたらとアスパラガスとタラの芽をお届け下さりました(ノ´∀`*)

って事で、午前0時過ぎの天ぷらパーティーでございます♪ 採れたてでアク味も無く、上品な風味と瑞々しいほどの鮮度、ほの甘ささえ感じさせる秀逸な美味しさを楽しませて頂きました。旬菜を採れ立てで頂けるなんて、シアワセですよ♪

「無芸作 ナポリタン 喜多方産アスパラ添え」

無芸作 ナポリタン 喜多方産アスパラ添え

日頃から手助けを頂いている問屋さんのセールスさんのご実家で採れたアスパラガスを頂いたので、鮮味溢れる新鮮な内に塩茹でにして、朝食に頂きました。 こりゃあうまい(〃∇〃)

「無芸作 天ぷら盛り合わせ」

無芸作 天ぷら盛り合わせ

この夜も午前0時過ぎに、天ぷらパーティーをやってしまった( ̄▽ ̄;) 帰省中の娘も居ましたので、子供達の好物である、茄子と舞茸も揚げました。 天つゆも出汁から引いて・・・ってやってたら、時計の針が・・・(;・∀・)

無芸作 天ぷら盛り合わせ

タラの芽、アスパラガス、美味しゅうございました! いつもお裾分けを下さるお友達の奥方様、いつもご馳走さまです!

「無芸作 ベーコンとソーセージの辛いトマトソーススパゲッティーニ」

無芸作 ベーコンとソーセージの辛いトマトソーススパゲッティーニ

喜多方産のグリーンアスパラが瑞々しく甘ささえ感じられます。 春のアスパラ、美味しゅうございます(ノ´∀`*)

「無芸作 明太子クリームスパゲッティー」

無芸作 明太子クリームスパゲッティー

スマホの更新とお友達とのお約束で帰省していた娘が修学先に戻りました。 GW最終日で道路はUターンラッシュとなってますので、今回は車での送り届けは無しで、新幹線で帰らせる事になりました(。>д<)

そんな訳でこの日の「無芸庵大食亭」は、娘が好きな「明太子クリームスパゲッティー」にしました。

結果的にはこの日の東北自動車道上り線は、30km以上の渋滞が発生してました。 無理をしたら、当日中に帰宅出来なかったかも(゚A゚;)ゴクリ

「無芸作 こしあぶらの天ぷら」

無芸作 こしあぶらの天ぷら

今年初の「こしあぶら」!(≧∇≦) タラの芽も一緒に頂いちゃって、高級山菜を満喫させて貰いました。 風味の強さは一際で、山菜ビギナーの息子にはちょっとハードルが高かった模様(〃^∇^)o彡☆あははははっ いつかその内、「こしあぶら」の美味しさにも目覚めることでしょう。

「無芸作 筍の和風スパゲッティ」

無芸作 筍の和風スパゲッティ

喜多方産の採れ立て筍を頂き、しっかりとあく抜きをしておいたので、生え際に近いところを少しカットして、朝スパを仕立てました(o^-^o)
ありあわせですけど、ベーコンと長ネギ、玉ネギ、赤唐辛子と炒め合わせて、蕎麦用のカエシとバターで味付けし、崩し卵焼きを和えました。

「無芸作 ソラマメの冷たいポタージュスープとベーコンのトマトスパゲッティー」

無芸作 ベーコンのトマトスパゲッティー

千葉県の先輩がお送り下さった採れたてのソラマメを、スープにして頂く贅沢さ(о´∀`о)

無芸作 ソラマメの冷たいポタージュスープ

風味豊かで、甘味と旨味、ホロリとした苦味や青味もしっかりと口中を満たし、一足早く初夏の味覚を満喫させて頂きました(≧∇≦)