FC2ブログ

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

梅雨寒に見舞われたこの日は、程良く温かいヤツがヨロしいなσ( ̄、 ̄=) と、言う事で「郡山大勝軒」さんの暖簾を潜りました。

「スパイシーカレーつけ麺+セットA (830円+100円)」 ※味玉ご馳走になりました(ノ´∀`*)

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺

これぇ~♪(〃∇〃) このところ「つけ麺」と言えば「スパイシーカレーつけ麺」が私的定番に収まりました( *´艸`)

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺

つけ麺の漬け汁に、調味済みのカレー玉を溶いて、シュレッドチーズが加えられます。

と、一言で言ってしまうと、何のありがたみもなく、そんなにお手軽なのか?と思われかねませんが、それでアノ味が引き出されている事自体が素晴らしい!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

レギュラーの漬け汁をベースに、カレーテイストとスパイシーさ、ホットさをカレー玉一つで変貌させてしまう。 そこにあるのはもはや化学変化で新味へと姿を変えたスパイシーカレー漬け汁なのです。

挽肉の仕込まれたカレー玉は、カレーの味わいが上乗せされる事もあり、味目も鮮やかなインパクトが加わりますが、デフォで感じられる魚介系の味香が相対的に控え目になり、甘酢の醤油味が効かされたままで肉質系の旨味が前面に押し出されます。

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺

麺はこのところお気に入りの“釜揚げCALL”で湯張りにして頂いています。 より一層、麺のモチモチ感がアップしますし、 麺サバケも良く、漬け汁も冷えず、最後まで美味しく頂けるのでお薦めですヨヾ(^▽^*

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺

至福♪(〃∇〃)

甘味、酸味、辛味に旨味とスパイシーなカレーテイストの効かされた漬け汁を潜らせれば、モチッと食感の自家製麺はそのパンチ力をいとも容易く受け止めちゃいます。 カレーは冷えない方が美味しい訳で、最後まで熱々の麺で冷やされることもなく、美味しいまんまに箸はどんどん進みます。

郡山大勝軒 餃子

平日17時以降のサービス・サイドメニュー「セットA」は、自家製餃子2個と半ライスの二点が100円奉仕というありがたいお供。

これが加わる事も前提で、麺量は200gの並盛りに抑えている訳でして・・・

この格別のスパイシーカレー漬け汁を最後まで余すところ無く美味しく頂くには、

郡山大勝軒 手前盛りカレー雑炊

手前盛りカレー雑炊でしょう!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ すみません、ビジュアルが優れないのに上げちゃいました( ̄▽ ̄i)ゝ でもでも、「スパイシーカレーつけ麺」を楽しみ尽くすなら、是非ともお薦めしたい攻め方ですよ(#^.^#)




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


 

中華飯店 はやま ~福島県郡山市麓山~

梅雨入りして間もなく、早速に梅雨寒を感じたところで、こんな日は“自然派空調”のお店でも快適に過ごせるだろうと中華飯店 はやま」さんを訪問しました。

お楽しみの「餃子」は既に売り切れとなっていたのが口惜しきところですが、今回は久しぶりにコチラを頂いて参りました。

「あんかけ焼きそば (630円)」

はやま あんかけ焼きそば

楕円形のお皿にたっぷりと盛り込まれたお姿。 上掛けされた醤油味仕立ての餡が、麺を覆い尽くしています。 てっぺんにチョン載せされた紅ショウガが妬けに粋でございます(〃∇〃)

はやま あんかけ焼きそば

具材のボリュームはかなりのもの。 大勢を占めるのはキャベツで、玉ネギ、ニンジン、椎茸、タケノコの水煮、絹さやに小エビと豚肉と、そのバリエーションも豊富です。

はやま あんかけ焼きそば

醤油味の餡は、具材から引き出された旨味と、ベーススープの旨味が中心で、化調はほんのおまじない程度のようです。 白コショウでキリリと引き締められていて、あまり作為的な甘味は感じません。 ゴマ油の加勢も無くインパクトは控え目ですが、ナチュラルで無理のない味付けです(o^-^o)

はやま あんかけ焼きそば

麺は中華麺を茹で上げてから油で炒められてます。 油切れが良く、控え目な焼き付けに止まっていますが、まあこの辺はある程度のブレ幅の範囲でしょうか( ̄▽ ̄i)ゝ その日によってバラツキがあるように思えます。

でもさすがに油が通された麺ですので、すんげぇ~熱々ヽ(@ω@;)ノ 慌てず急がず、じっくりと賞味される事をお薦め致します。 卓上配置のラー油を多目に掛けてみたら、これがなかなか良い具合にハマりましたので、私的にはラー油推しでww




中華飯店 はやま
福島県郡山市麓山2-8-4
電話;024-932-3083
営業時間;11:00~19:00
定休日;日曜・祝日
駐車場;店舗前に2台分ほど


 

麺屋 信成 ~福島県郡山市堤~

最近なかなか訪問が叶わなかった「麺屋 信成」さんに久しぶりに潜入出来ましたヽ( ̄▽ ̄)ノ この日は最初から決め撃ちでコチラを頂きます♪( *´艸`)

「黒醤油 (800円)」

信成 黒醤油

軽くロースト香を思わせる香ばしい香りを秘めた濃厚な濃口醤油の香り立ちは、カウンター席の雰囲気を一変させてしまうほどのインパクト! この香気を感じただけで“黒醤油中毒”のファンは喜びが湧いてくるほどのものです(〃∇〃)

信成 黒醤油

もはや「麺屋 信成」さんのキー・アイコンとなっている水菜とジャクジャク歯触りのネギ、大振りだけど簡単に歯切れるメンマなど、彩りの美しさと味わいの調和は約束されたもの。

信成 黒醤油

モモ肉と肩ロースのチャーシューは漆黒スープで温められて、肉の旨味とチャーダレの味沁みともに味満喫のお楽しみ。 豚骨と鶏出汁の非魚介スープは、濃厚な味わいの醤油ダレをしっかりと受け止める底力があります。

軽くアンバーがかった漆黒の色合いから想像されるような塩辛さは無く、旨味と甘味に濃口醤油のフレーヴァーが染み入るように一体感を醸し出すさまは、まさに圧巻です!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

信成 黒醤油

低加水ストレート細麺のプツプツッとした歯切れのリズミカルな食感と共に、程良く絡んだ漆黒スープが口の中に運び込まれる。 麺を噛む毎に漆黒スープと混じり合って、少しクリーミーさが看取できる頃にはゴックンと喉に落ちてしまう(ノ≧ڡ≦) このくり返しを何クールか楽しんでいると、麺がだんだん減ってくるのは当然の事で・・・

最初から織り込み済みの“替玉CALL”を伝えますヾ(^▽^*

「替玉 (200円)」

信成 替え玉

カウンター越しに手渡された替玉の器に触れたとたんにドキッ!(〇o〇;)とします。

替玉の器さえも熱々に温められてから、釜揚げ湯切りの麺が盛られるのです。 以前から普通にされていた事ですが、器を手渡される度に期待が膨らむんです(o^-^o)

信成 黒醤油

リセットされた硬質感の伝わる食感を再び満喫しつつ、漆黒スープはまだまだ腰が折れることなく濃厚な旨味と醤油テイストを発揮し続けます。 そして最後の最後に飲み下すスープには、徐々に麺から蓄積されたグルテン分が加わり、クリーミーさをもってフィニッシュします((エッ!!))゚Д゚□)三(□゚Д゚((うまッ!!))

皆さんもどうか最後まで完飲してみて下さいな( *´艸`)




麺屋 信成
福島県郡山市堤2-233-1 堤一番館 1F
電話;024-951-2876
営業時間;【昼の部】11:30~14:30
     【夜の部】17:30~20:00 ※木・金・土のみ
 ※スープが無くなり次第営業終了
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に6台分



麺屋 信成
 

中華食堂 秋 ~福島県郡山市新屋敷~

日々夏の到来を思わせる天気が続き、昼食も“夏仕様”へと主軸が移り変わっています。 すっかり定期巡回先となった「中華食堂 秋」さんでも、6月より“夏メニュー”が登場していました。

今年はお初の冷や中もデビューしており、醤油味とゴマ味の二本立てになってました。 早速初お目見えの冷や中を頂くのも吝かではなかったのですが、実は暖簾を潜る前から担々モードが発動していましたもので、超絶迷いながらもコチラを所望しました。゚(´^o^`)゚。

「汁なし担々麺 (800円)」

中華食堂 秋 汁なし担々麺

あれあれ~?w(*゚o゚*)w 全然赤くないよ?σ( ̄、 ̄=)

そう、“血の池地獄”が如き姿を想像していると肩透かしなのですが、これがまたどうして、ちゃんと坦々しているんですよ♪(ノ´∀`*)

中華食堂 秋 汁なし担々麺

程良くクリーミーな胡麻ダレは、ナッティーな風味も伝わって来ます。 味付け挽肉が少し濃い目の味付けで、胡麻ダレと馴染むように良く混ぜ合わせると丁度良い味加減になりました。

中華食堂 秋 汁なし担々麺

具材はシンプルながら、刻みネギの鮮味と辛味、シャクシャクとした歯触りの残された小松菜の瑞々しくもほんのりとしたエグ味。 それらがちょい甘さのある胡麻ダレのディテールを引き締めたり、口直しになってくれたりで良好なバランスです。

花椒は振られているけど、どなたにでも親しみ易いレベルに抑えられているので、シビレ感はほぼありません。 また、辣味も極控え目なので卓上配置のラー油を駆使して、お好みに近づける事もアリかと思います。

中華食堂 秋 汁なし担々麺

共添えのスープはなめこと豆腐のお味噌汁。 カツオ節の出汁が効いていて、馴染める味わいですね。 杏仁豆腐は食後のお駄賃ね(〃∇〃)

中華食堂 秋 汁なし担々麺

麺は多加水縮れ太麺の釜揚げ。 モッチリとした弾力のある食感。 胡麻ダレと混ぜ合わせをしているうちに、麺肌が少し剥がれてきてり、より一層クリーミー感を押し上げます。 これは絵面的にはギリギリですけど、混ぜるほどに美味しくなっていく気がしますね( *´艸`)

中華食堂 秋 汁なし担々麺

コチラも絵面的に自主規制ギリギリですが、追い飯振る舞いを頂戴致しましたので、坦々な胡麻ダレと味付け挽肉を余すところ無く美味しく頂きました! ご馳走様でした♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ




中華食堂 秋
福島県郡山市新屋敷2丁目131
電話;024-954-5151
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;養老乃瀧郡山富田店さんと供用


 

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

この日は朝から好天♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ 陽射しを受けると夏のようだけど、日陰に入れば爽やかな風を感じられるという、梅雨入り前の一番爽やかな晴れ日でした。

そんなお天気に誘われて冷や中スイッチが入っちゃいました(〃∇〃) 行き先はすぐに決まりまして「支那そば 墨家」さんに潜入ですv( ̄∇ ̄)ニヤッ

「サラダ風冷やし中華 (800円)」

墨家 サラダ風冷やし中華

あぁ、いつも通りの見目麗しきその姿(ノ´∀`*) もう美味しく楽しい時間は約束されたも同然です。

墨家 サラダ風冷やし中華

お行儀善く麺線の揃えられた自家製細麺は、洗い締めされた事でより明瞭な歯触りの良さが引き立つ逸品です! この麺を手繰る楽しみは、とても美味しい冷や中スープの調味センスの良さも重要です(o^-^o)

墨家 サラダ風冷やし中華

漏れなくお願いする“マヨ増しCALL”で、甘じょっぱく、そして爽やかな酸味と旨味の効いた醤油味冷や中スープに、濃厚な旨味とクリーミーな舌触りの良さを加えてくれます。

墨家 サラダ風冷やし中華

千切りキャベツにキュウリ、櫛切りトマト、ワカメ、そして柔らかチャーシューは細目の短冊切りにされていて、ジンワリとチャーダレの味わいも染み入っています。 具材としては充分満足( *´艸`) 麺とのボリューム的なバランスも良好です。

墨家 サラダ風冷やし中華

そして白眉はやっぱりこの自家製細麺! プツプツッと歯切れの食感が伝わって来て、小麦粉の風味もフワリと鼻腔に届きます。 冷や中スープの絡みも見事で、麺を手繰れば口中に冷や中スープも流れ込んで来るかのようです(>▽<)b 美味しいねぇ~♪




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00 【日曜日】11:00~20:00
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど