満丸 ~福島県郡山市西ノ内~

17時まで通し営業になっている「満丸」さんに、また行っちゃいましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

いや、昼食を摂るのが夕方になってしまうパターンのボクには、本当にありがたい! 8月からは17時から夜メニューに変更しての、バトン営業になるそうです。 手打ちそばが供されると言いますから、こちらも目を離せないかも( *´艸`)

「油淋鶏冷やし麺 (800円)」

満丸 油淋鶏冷やし麺

「冷や中」じゃ無くてこうキタか!w( ̄▽ ̄;)w

こりゃあ中華料理店ならではの表現ですね♪( *´艸`) しかも“みんな大好き油淋鶏”ドッカァ~~ン!丸ごとオン・ザ・麺!しちゃってますよ。 いいとこ取り過ぎだわぁ~(*>∇<)ノ

満丸 油淋鶏冷やし麺

お野菜もたっぷりと合わされていますが、麺もまた、なかなかのボリュームです。 そこに甘酸っぱく生姜などの薬味の味香も爽やかな油淋鶏のタレが、たっぷりと掛けられているのですから、これは美味しさを約束されたも同然でしょう。

満丸 油淋鶏冷やし麺

一点仕上げの油淋鶏は揚げ立ての香ばしさと、タレの浸みたところのトロッと感と、タレノ回っていないところのサクッと感の両方が入り交じり、豊かな味わいの幅があります。 鶏肉は勿論ふっくらとした弾力とジューシーさでウマウマ♪ お野菜にもタレが良く絡んで、少々野菜が苦手な方でも、油淋鶏と共にどんどん食が進んじゃいますよ(>▽<)b

満丸 油淋鶏冷やし麺

麺は中細タイプの中華麺。 これを氷水でキリリと洗い締めしていて、温かい油淋鶏が乗っけ盛りにされても、熱が移りきってしまうことなく、プツッとした歯切れの食感やコシの強さが残されます。

タップリと掛けられている油淋鶏のタレが麺にしっかりと含まれて、とても美味しく頂けちゃいました(〃∇〃)

満丸 餃子

最近、餃子を手直ししたとの事で、お振る舞いを頂きました。 ニンニクテイストがハッキリと表現されていて、野菜のザクッとした食感が活きています。 噛めば皮を弾くように餡が飛び出してきて、とても存在感のある食べ応えがありました。




満丸
福島県郡山市西ノ内2-10-26
電話;024-925-7288
営業時間;11:00〜17:00 注:準備の都合上、開店時間が遅れることがあります
定休日;日曜日
駐車場;店舗前の指定枠2台分のみ


 

蕎麦家 ~福島県郡山市逢瀬町多田野~

この夏も「蕎麦家」さんの近所までご進物の配達があり、その好機を逃さずに“蕎麦家さん詣で”をして来ました。

蕎麦家

お昼前には暖簾を潜ったのですが、既に先客様が数組おられ、その後降着のお客様も続々と暖簾を潜って来ますヨ。 やはり美味しいものを頂くのに、お店の場所が少々遠かろうと関係ないんですね(。-`ω´-)んー と、言いつつ、ボクもその一人だったりしますけど(^◇^;)

蕎麦家 蕎麦掻きの揚げ出汁

オーダーをとって頂き、程なく供される「蕎麦掻きの揚げ出汁」振る舞いを頂きながら、胃袋を馴らしつつ配食を待つひとときもまた一興です(o^-^o)

「もりそば (750円)」

蕎麦屋 もりそば

NORITAKEの洋皿に盛られてくる蕎麦は、勿論純粋十割蕎麦。 毎朝(と、言うよりも深夜)石臼で蕎麦の実を挽くところから始まる蕎麦打ちの粋で、甘い蕎麦の香り立ちの良さは抜群です。

蕎麦屋 もりそば

石臼挽きならではの透明感のある蕎麦は、キレイに細打ちにされていて、少しばかり甘皮が混じった蕎麦は少し蒼味さえ帯びています。

蕎麦屋 もりそば

薬味に添えられるワサビ、大根おろし、晒しネギは、お皿の縁にお行儀良く並べられます。 ワサビは辛味と甘味のバランスが良く、少し粒状感があります。

蕎麦屋 もりそば

そんなワサビを蕎麦に絡めて、宗田節の旨味がしっかりと引き出された蕎麦つゆに潜らせて頂けば、カエシの甘味と醤油テイストが程良く効いていて、辛すぎないところが地元向きです( *´艸`)

コキッとするような歯触りの良さと、細打ちならではの舌ざわりの良さ。 蕎麦つゆがバランス良く寄り沿ってくれて、蕎麦を手繰る度に美味しさで口中が満たされます(*>∇<)ノ

「いなり寿司 (2個・150円)」

蕎麦家 いなり寿司

こちらもいつのもお楽しみ♪ 少し濃い目に甘じょっぱく炊かれたアメ色っぽい照りのある油揚げに、酢飯が絶妙の美味しさでマッチします。 この「いなり寿司」のファンは多いので、早い者勝ちで売り尽くしになっちゃう事もしばしばですよ。

帰宅して暫くしたら、家内から

「蕎麦家さんに行った?」

と聞かれました。 まあ、先述のご進物配達に行った折には、ほぼ立ち回っていますから承知置きかな?と思ったら、どうもお隣におられた方が、家内の親友ご夫妻だったらしく、LINEがタレコミがあったんですね((ノ)゚ω(ヾ))

どうも女将さんとの会話を聞いてピンと来たらしいです。 しかも互いに面識のないご主人様の方がww そんでもって、先に席を立たれたのですが、駐車場で軽トラを見つけて確信されたっぽいです((#◎□◎#))

別に悪い事をしていた訳でもありませんが、勘の良い方っておられるものですね(⌒▽⌒;)




蕎麦家
福島県郡山市逢瀬町多田野字上山田原1-317
電話;024-957-2668
営業時間.;11:00~15:00 (売り切れ次第閉店)
定休日; 火曜日 ※2月中は長期休暇

 

満丸 ~福島県郡山市西ノ内~

夜の部営業が18時からになって以来、なかなか再訪が難しくなっていた「満丸」さんでしたが、お友達から営業時間の変更を知らされて、早速久しぶりに訪問して来ました(ノ´∀`*)

8月をメドに営業スタイルの変更が行われるそうで、現在は11:00~17:00の通し営業として、夜の部営業が封印中です。 まあそんなお陰で、夕刻に昼食を摂る事が常態化しているボクには好都合だったりしました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

満丸 サラダ仕立てのユーリンチっぽいやつ

久しぶりに訪問したら、お駄賃に「サラダ仕立ての油淋鶏っぽいの」をご相伴に与りました(〃∇〃) こりゃあウマいわ♪

「ピーメン (700円)」 ※新作お試しキャンペーン価格

満丸 ピーメン

“牛出汁ベーススープのピリ辛平打ち麺”という『新作』のお薦めを受けて、お断りする理由などどこにありましょうか?( *´艸`)

大量の炒め野菜は、モヤシ、ニラ、そして細切りポテトです。 野菜の下に隠れてしまいましたが、更には豚のモツ煮込みが仕込まれています。

スープの表層は

「やっぱり満丸・・・(^◇^;)」

と思わせてくれる、分厚く真っ赤な油膜が張られています。

満丸 ピーメン

恐る恐るスープを口にしてみると、サディスティックな辣味では無く、良く制御された辛さです。 これならそんなに麻辣耐性の無い方でも、安心して楽しめるはずですし、牛出汁や牛脂油膜の風味もちゃんと分かるでしょう。

大量のモヤシは中華技巧の技で、火は通っていてもシャクシャクとした歯触りがちゃんと残されていて、意外とマッチしているジャガイモの味香共々、なかなか良い感じです。

満丸 ピーメン

牛出汁&牛脂に豚モツ煮込みの組合せは、豚モツ煮自体の下処理が巧妙で、チャーシューや肉とは異なる柔らかさと後味のキレの良さもあって、スープとの相性はバッチリです♪

醤油味はほのかな酸味と共にキチッと効かされつつ、油分効果もあってか後味がサラリと良い引き味です。 全体的な印象としては、これだけの油分を打ちながら、軽快な旨味とキレの良い後味でサッパリとしています。 スープの美味しさを楽しみながら、どんどん箸が進みます。

満丸 ピーメン

さて驚きはこの手打ち極太麺です。 製麺所の麺にしては、随分と個性的だなぁ~と思って尋ねてみたら、実はこの麺、先述の新しい営業スタイルにも関係しているのですが、自家製麺のスペシャルでしたw( ̄▽ ̄;)w

多加水タイプの平断面極太麺は、巧妙な厚みにチューンされていて、ツルッとした麺肌の滑らかさに、程良いコシのある噛み心地。 モチッとした食感がピリ辛スープとシャキシャキ野菜で面白い味わいを醸し出しています。

自家製麺だからこそのクォリティーの高さは、ちょっと見逃せない存在感でしたよ♪ これぞ“中華屋の麺料理”です!




満丸
福島県郡山市西ノ内2-10-26
電話;024-925-7288
営業時間;11:00〜17:00 注:準備の都合上、開店時間が遅れることがあります
定休日;日曜日
駐車場;店舗前の指定枠2台分のみ


 

中華食堂 秋 ~福島県郡山市荒屋敷~

久しぶりに「中華食堂 秋」さんの暖簾を潜ったら、店主さんが

「お客様に押し負けしてしまい、冷やし中華を始めちゃいました( ̄▽ ̄i)ゝ」

と言います。

なにぃぃぃぃぃぃ?!((ノ)゚ω(ヾ))

それは食べるでしょ♪( *´艸`)

「冷やし中華 ゴマ味 (800円)」

中華食堂 秋 冷やし中華 ゴマ味

およっ?(゚ロ゚屮)屮 麺が見えないほどの載せモノの山じゃないですか♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ なるほどこれでは“一日限定10食”もやむなしですね!

中華食堂 秋 冷やし中華 ゴマ味

スタンダードな醤油味と、ゴマ味の2種類があり、麺も中太、中華、細麺から選べるそうですから、都合6つのバリエーションがありますよ。 今回は「中華食堂」のブランドに相応しいように「ゴマ味」を所望しましたよ。

中華食堂 秋 冷やし中華 ゴマ味

中華料理店さんのチャーシューは、ラーメン専業店さんのチャーシューとはやはり微妙にスタンスが違うかも。 このチャーシューもご多分に漏れず、しっかりとチャーダレの味わいが染み入り、常温でも柔らかさや肉自体の美味しさがハッキリと伝わって来ます。

中華食堂 秋 冷やし中華 ゴマ味

少し意外だったのはメンマまでもが載せモノにされていたところかしら? でもこちらも常温のままでも柔らかく歯切れますし、しょっぱすぎない味付けの良さで美味しく頂けます。

中華食堂 秋 冷やし中華 ゴマ味

お好み次第でと言う事か、別添えでマヨネーズが供されるのも嬉しいところ(ノ´∀`*) ゴマ味だってマヨネーズは合うんだよね。 ゴマだれは濃厚になり過ぎない程度のやや控え目仕立て。 味目も強すぎず、程良くゴマのクリーミーさとナッティーさを、諄くならないように纏められています。

中華食堂 秋 冷やし中華 ゴマ味

麺はゴマ味と言う事で、中太タイプを選びました。 プリッとした弾力のある歯触りに、冷水締めされて強化されたコシの強さもあって、なかなかの食べ応えです。 辛味はほぼ感じませんので、溶きカラシに飽き足らなければ、卓上配置のラー油で味変するのも楽しそうですよ(*´艸`*)ァハ♪

中華食堂 秋 ピリ辛ナルム

作りたてのところって事で「ピリ辛ナルム」をご馳走になりました♪ ピリ辛の域を超えて、花椒のシビレもシャープに効きまして、こりゃあルービーをキメたいところでしたが、そうもいかず(;´Д`) ちょっぴり生殺し加減が冴え渡る「中華食堂 秋」さんでしたヾ(^▽^*




中華食堂 秋
福島県郡山市新屋敷2丁目131
電話;024-954-5151
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;養老乃瀧郡山富田店さんと供用


 

カジュアルダイニング えんび ~福島県郡山市桑野~

暫く訪問機会から遠ざかっていた「カジュアルダイニング えんび」さんに久しぶりの潜入です!(〃∇〃) お店の外壁工事が行われている最中ですが、営業は普段通りに行われています。

カジュアルダイニングえんび

昼の部の営業開始時間が100:30から11:00に変更されたので、なかなかブランチ処にするチャンスが無くなってしまったのですが、開店時間に合わせて行ってみたら、もう駐車場がパンパンでした(;゚д゚) 相変わらずと言うよりも、益々人気が高まっているようです。

ちょうど月替わりの初日に訪問したのですが、月替わりメニューがだいぶ変更されて、新しく加わったメニューの中に、工藤シェフらしい一品を発見して、幸運な気分で一発で決めました♪Ψ( ̄∇ ̄)

オーダーを通して貰ってから、ランチで供されるスープ・バーをチラッと見たら、何だか気になるのがありました。

「すっぱくて辛いスープ」

えんび ランチスープ 酸辣湯

それ、「酸辣湯」やん!w( ̄▽ ̄;)w

スープ・バーとは言え、全く手抜き無しのすっぱ辛さと豊富な具材♪ さすがは工藤シェフの手仕事ですね( *´艸`) このスープで味覚を楽しませ胃袋に“これからもっとウマいもんがやって来ますよぉ~(ノ´∀`*)”って胃袋慣らしをしていると、本日のメインディッシュが登場です。

「日替わりラーメンセット うま辛茄子丼 (950円)」 ※曜日毎に2アイテムから選択する丼

えんび 日替わりラーメンセット うま辛茄子丼

一人前のラーメンに曜日替わりの中サイズの丼のセットメニューですよヽ( ̄▽ ̄)ノ 丼だけでオッケ~な向きには、フルサイズの丼メニューもアリアリですv( ̄∇ ̄)ニヤッ

えんび 日替わりラーメンセット

共添えには先述のスープ・バー(3種類飲みホww)と、プチ・デザートとポテサラが来ました。 副菜はほぼ日替わりだと思うので、連日通っても飽きません(o≧▽゚)oニパッ

えんび 日替わりラーメンセット

素直なラーメン(*^_^*)

良く考えてみたら、かれこれ工藤シェフの料理を頂くようになって7年になりますが、素直なラーメンを頂いた事はありませんでした。 香りからすると鶏出汁でしょうか。 チー油の油膜も見られます。

えんび 日替わりラーメンセット

豚バラチャーシューは、やはり中国料理の定石を踏んだもので、しっかりとチャーダレの味わいが染み入っていて、ただ柔らかいだけではなく、しっかりと味を伝えてくる仕立てです。 そのまま冷菜で頂きたくなるような、味筋の立った立派なものでした。

海苔の下に隠れていたのは、大振りな拍子切りのメンマと小松菜のおひたし。 このメンマがまた秀逸で、歯で噛んだ刹那に繊維に沿ってハラッとほぐれちゃうほどの柔らかさ(⌒▽⌒;) みじん切りにされたネギは、時折シャクっとした歯触りを伝えて来て、また楽しいものです。

えんび 日替わりラーメンセット

麺はゆるくウェーブの掛かった多加水熟成タイプの中細麺。 この麺線でもしっかりとしたコシの強さを伝えてきます。 あまりスープが絡み過ぎない印象でしたが、これは担々麺や酸辣湯麺など、本格中国料理の麺料理に合うような麺だからかも知れません。 半味のアクセントのある醤油ダレですが、塩味のエッジが立つ事無く、麺と一緒にバランスで食べさせるタイプでした。

えんび 日替わりラーメンセット

そして二の膳(っ*^ ∇^*c)

いよいよお楽しみの「うま辛茄子丼」を頂きますっ! お供には先述のスープ・バーから「酸辣湯」の再登場ですよ.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

えんび 日替わりラーメンセット

油通しのされた茄子は、トロトロ爆弾になっていて、そこに甘酸っぱい下味が這わせられています。 更には旨辛系の麻婆餡に近いソースをまぶされていて、そりゃあもう美味しい味の詰め合わせみたいな丼です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

えんび 日替わりラーメンセット

いやマイッタ(;´^д^`)ゞ こりゃあウマすぎだわ。 月曜日だけの提供メニューですけど、是非ともシーズンメニューとして昇格を心から望みますし、茄子好きさんには是非とも召しあがって頂きたいお薦めメニューです(*´∀`人 ♪




カジュアルダイニング えんび <FACEBOOK>
福島県郡山市桑野1-13-25
電話;024-925-6767
営業時間;【昼の部・月~金】11:00~14:00 (LO 13:45) 【夜の部】17:00~24:00 (LO 23:15)
定休日;日曜日
駐車場;店舗敷地内に5台分ほど