FC2ブログ

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

「モヤモヤさまぁ~ず2」への登場・地元オンエアを経て、お祭り騒ぎも少しずつ平時に戻りつつある「みたか食堂」さんに潜入して来ました(*^^*)

「半中華丼 (800円)」

みたか食堂 半中華丼

久しぶりの「中華丼」は七分盛り相当になる“半サイズ”で頂きました(〃∇〃) 七分盛りとは言え、ラーメン丼に盛られる「中華丼」はご覧の通りの大ボリュームです(〃艸〃)ムフッ

みたか食堂 半中華丼

野菜の甘味と旨味が活きる白餡仕立てで、少し塩味のエッジが立てられます(*^꒳^*) 卓上配置のラー油の辛味でちょっと味を引き締めると、俄然レンゲが進みます(>▽<)b またその色も鮮やかな紅生姜は、辛味と塩味、酸味も好タッグなのだ♪

みたか食堂 半中華丼

定番のお供ワカメスープは醤油ダレが控え目で、これまた口直しに良きパートナー(﹡ˆᴗˆ﹡)

みたか食堂 半中華丼

ラーメン丼は熱気が抜けないので、口中火傷注意です(●>艸<) 最後まで熱々です((ノ)゚ω(ヾ))




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8 店内禁煙
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

定期巡回先の「郡山大勝軒」さんでございます。 店内のカウンター席にはアクリルの仕切板が設置されており、先客の退店後の消毒清掃も安心なのはありがたいところです。 あとは利用客の感染防止意識だけですね。 どこでもそうですが、ここがお店側としてもコントロールし切れないジレンマがあると思います。

自分は罹患していないとかいう絶対の自信はどこから湧いてくるのか不思議ですが、百歩譲って平時には無かったとは思いますが、エチケットだと思ってマスクの着用と会話を控えることは、今だけは常識として受け入れて頂きたいものです(。•́︿•̀。)うーん さて本題はコチラです(﹡ˆᴗˆ﹡)

「スパイシーカレーつけ麺 並盛 (840円)」

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺

ちょっとお久しぶりのスパイシーカレーつけ麺でございます。 冬のシーズン・メニューの担々麺シリーズにも食指が伸びたのですが、カレーの魔力が勝りました(〃∇〃)

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺

刻みネギのシャリシャリ感も良く、魚介テイストと動物系のベースがカレーテイストと良く調和しています。 一番気に入っているのは、大勝軒のつけ麺の味筋を損なうこと無く、巧妙に組み立てられた味わいの妙です♪

自慢のチャーシューはバラ巻きの他に角切りも加えられていて、コリッとした食感を残したメンマも味わいの幅を広げます。 この日の漬け汁は、何時にも増してカレーテイストが濃い目で、とっても充実した味わい(。´艸`。) もっと胃力があったなら、ごはんを追加したかったほどです。

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺

麺は「温盛り」を“釜揚げCALL”で湯張りにして頂きました(〃艸〃)ムフッ こうしておけば、最初から自家製麺がモッチリとした歯応えで楽しめますし、漬け汁が冷めにくくなるのでお薦めです。

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺

って事で、ツルモチ食感に濃ゆ~い漬け汁が絡んで、それはそれは美味しく頂きましたよ(*^꒳^*)




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


 

中華食堂 秋 ~福島県郡山市新屋敷~

ついつい足が向く中華食堂 秋」さんの週末のデイナータイムに行ってみたら、見事な客入りとなっていました。 通っているうちに超が付くほどの常連さま方と面識が出来てきて、そこはかとなく居心地も良くなる一途でございます。

「本格四川風麻婆丼 (950円)」

秋 本格四川風麻婆丼

またもやパーティーサイズを引いてしまいました(^o^;) 多分、食べ切れるハズですが、いつも配膳されてから心のどこかで

(うっ:(;゙゚'ω゚'):)

となるのですが、止められません(;^ω^)

秋 本格四川風麻婆丼

大皿に並々と盛られる正味一合ほどのご飯と麻婆豆腐は、普通に二人前くらいになりそうです(;・∀・)

秋 本格四川風麻婆丼

豆鼓のアクセントに麻辣テイストがガチ利きした麻婆豆腐は、なかなかの破壊力があります。 そんな中でも最後に散らされるニラの鮮味と甘味が辣味を和らげてくれます(*^꒳^*)

秋 本格四川風麻婆丼

麻婆豆腐を遠慮なく多めに口に運んでいてもなお、ごはんが全然足りなくなるほど、麻婆豆腐がダックダクですよ(;´Д`)ハァハァ た、た、た、食べ(飲み)切れん・・・ ハライッパイになっちゃって、自宅の夕食はちょっと控え目に(*>_<*)ノ

※さしあたり2月14日までは20時閉店となっております。




中華食堂 秋
福島県郡山市新屋敷2丁目131
電話;024-954-5151
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;養老乃瀧郡山富田店さんと供用


 

食事処 松しま ~福島県郡山市朝日~

郡山市役所のお膝元で長らく暖簾を守る食事処 松しま」さんは、自家製麺のそば・うどん・ラーメンのみならず、定食類まで揃う総合食堂です。 麺類を頂くことが多かったのですが、前回目覚めてしまったメニューがあります(*^^*) これがナカナカ素晴らしいわけでして・・・

松しま ソースかつ丼(ロース)

はい、ハミ丼っ!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

まさかこのお店に、こんな秘匿兵器が控えていたとは知りませんでした(゚ロ゚屮)屮 もう一度食べなくちゃ!(>▽<)b

「ロース・ソースかつ丼 (920円)」

松しま ソースかつ丼(ロース)

大きな器にほぼ一合のごはんが盛られ、キャベツの千切りが敷き詰められます。 ソースが染み入った揚げたてとんかつが見事にマウントされています(〃艸〃)ムフッ

松しま ソースかつ丼(ロース)

共添えには出汁の効かされたワカメの味噌汁と、香ものも自家製ですね(*^^*)

松しま ソースかつ丼(ロース)

薄付きの衣の揚げたてトンカツが、自家調整の甘口ソースに潜らせてあり、衣があちこちカリッとカリントウ状になって香ばしいです(*≧∪≦) 正調の会津式ソースかつ丼のスタイルです。

松しま ソースかつ丼(ロース)

20mmほどの厚さがありそうなロース肉は、ブリッと噛み切れてなかなかの旨肉♪(●>艸<) たっぷりごはんに掛け回されるソースのお陰で、ごはん自体もウマウマなのだ♪(*>∇<)ノ

なんか益々癖になりそうなソースかつ丼でございました(﹡ˆᴗˆ﹡)

※さしあたり2月14日までは20時閉店となっております。




食事処 松しま
福島県郡山市朝日1-28-10 店内禁煙 WiFiあり
電話;024-922-3540
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗前に5台分


 

皐月亭 ~福島県郡山市八山田西~

毎週、何かしらスペシャルメニューを繰り出している「皐月亭」さんですが、先週提供されていたスポットメニューは、いつもと比べたら極めてノーマルなものでした。 何となく味わいが想起される安心感もあって、そうなるとまた確かめたくなったりして、結局は暖簾を潜る事となりました(﹡ˆᴗˆ﹡)

「山形県産三元豚のチャーシュー麺 (980円)」 ※現在は提供されていません

皐月亭 山形県産三元豚のチャーシュー麺

うほっ♪(〃∇〃)

これは皐月亭さんの“肉そばバージョン”っスか(*^▽^*) ブランド豚を低温調理仕立てにするなんて、期待が膨らむってものです。

皐月亭 山形県産三元豚のチャーシュー麺

主役のチャーシューは、タイトルの通り「山形県産三元豚」のロース肉低温調理で仕立てたもの。 うっすらと桜色のチャーシューは、低温調理肉としては少し厚めのカットです。

薄切りにすれば生ハムっぽく表現することも出来たのに、敢えて厚めにしたあたりが作為的で、噛み応えと共に噛むほどに肉汁が滲み出てくるような旨味の引きつけが細工されてますね(*^꒳^*)

皐月亭 山形県産三元豚のチャーシュー麺

伊達鶏スープをベースに三元豚の肉炊きエキスが加わり、琥珀なカエシの酸味がディテールを整えています。

皐月亭 山形県産三元豚のチャーシュー麺

羽田製麺のコシの強い手揉み縮れ太麺は、しっかりと噛んで美味しさが開くタイプ。 先述のチャーシューと持ち味を揃えたことで、互いの相乗効果で美味しさがより一層膨らみました(﹡ˆᴗˆ﹡) 人気も上々だったようなので、いずれ再登場するのでは無いかと予想しますv( ̄∇ ̄)ニヤッ

※さしあたり2月14日までは20時閉店となっております。




皐月亭 (TW)
福島県郡山市八山田西1-251
電話;024-925-6321
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日;元旦他、臨時休業あり
駐車場;テナント敷地内に供用10台分ほど