支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

今月19日に久しぶりに刊行される「ラーメンWalker福島2018」にも掲載される事になっている「支那そば 墨家」さんです。 漆黒系ラーメンファンとして、墨家ファンとして、とても嬉しい限りでございます(〃∇〃)

「支那そば+ミニ焼肉丼 (700円+250円)」

支那そば 墨家 支那そば

ここは当然「支那そば」で( *´艸`) そんでもって、脂er感涙モノの「ミニ焼肉丼」も脳髄反射的に付けちゃいます。 この二点を合わせると、結構なボリュームになりますので、美味しくてハライッパイのシアワセが保証されます♪

支那そば 墨家 支那そば

自慢の豚バラ巻きチャーシューは、舌の上で簡単に溶けるほどトロットロの柔らかさ。 程良くチャーダレも染み入っていて、その香りの良さも漆黒スープに華を添えます。

支那そば 墨家 支那そば

この日添えられていた青菜は、ちょっと茎立菜っぽいのですが、アレって春の野菜だったような・・・σ(゚・゚*) 甘味と鮮味とほんのりとしたエグ味があって、なかなか良い口直しになります。

自然派仕立てのスープは、鶏出汁の品の良い旨味に、ちょっと多目のチー油の油膜。 更に豚バラチャーシューから取り込まれた肉の旨味と、チャーダレのほんのりとしたビター感などがお行儀良く整然と調和しています。

漆黒スープながら、塩辛さは感じさせず、それどころか

(もう少しカエシが濃い目てせも良いかな?σ( ̄、 ̄=))

と感じるかも知れません。 それでも食べ進めていく内に、さほど物足りなさも無く、スルスルと喉を通る麺の素性の良さなどと共に、納得の味わいを満喫出来ます。

支那そば 墨家 支那そば

自家製中細麺は、ややしっとりとした舌触りで、噛めばコシを感じさせる歯触りがあります。 時間の経過と共に漆黒スープに麺が染められ始めると、いよいよその美味しさは佳境を迎え、麺を手繰る毎に口中を満たす漆黒スープと、旨味を取り込んだ麺の相乗効果に、呆然とさせられますよ(*^▽^*)

支那そば 墨家 ミニ焼肉丼

「ミニ焼肉丼」は、ミニという表札に少々偽りアリというほどのボリュームが嬉しいところ(>▽<)b 豚バラ肉に生姜風味をバッチリと効かせて、濃ゅ~~い味わいに仕立てられている焼肉は、充分な量が盛られているので、チビチビと配分を考えずに心置きなく頂けます。

支那そば 墨家 ミニ焼肉丼

魅惑の脂身がまた旨いのだ~♪(〃∇〃) やや濃い目の焼肉に、支那そばの控え目な塩味、この組合せもナカナカ楽しいのです。




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00 【日曜日】11:00~20:00
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

定点観測の「郡山大勝軒」です。 入り口の券売機に「9月限定サービス 辛し無料」って(゚ロ゚屮)屮 知らなかった・・・ って事は、1ヶ月以上暖簾を潜っていなかったって事ですね( ̄▽ ̄i)ゝ 幸運なことに9月も末の訪問でしたので、その恩恵をありがたく頂戴する事にしましょうか(〃∇〃)

「辛しつけ麺 並盛 (通常800円のところ750円)」 ※味玉を振る舞って頂きました(〃'∇'〃)ゝ

郡山大勝軒 辛しつけ麺 並盛

この日の漬け汁はちょっと軽目の仕上がり。 いつもより魚介系の素材の味香が控え目で、相対的に動物系素材の印象が前面に出ていました。 少しシャバいけど、たまにはライトテイストを楽しめるのも悪くないです。

郡山大勝軒 辛しつけ麺 並盛

カラシは別皿でお願いしたら、こんなにイッパイww いや、とてもそんなに使う訳無いのですが、個人的に好きな楽しみ方は、漬け汁に辛子を溶くのではなく、ダイレクトに味わいたいのです。

郡山大勝軒 辛しつけ麺 並盛

って事で、

オン・ザ・麺~~~~!!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

郡山大勝軒 辛しつけ麺 並盛

自家製中太ストレート麺は、ツヤツヤとした麺肌で、噛めば弾力と共にしっかりとしたコシの強さを伝えて来ます。 更に噛み込んでプッツンと噛み切れば、鼻腔に小麦粉の香りがフワリと広がります。

郡山大勝軒 辛しつけ麺 並盛

この麺に自家製辛子を振り混ぜて、漬け汁を潜らせて頂きますと、漬け汁の甘辛酸っぱさに、辛子のホットさが加わり、とても力強い味わいで口中が満たされます。 漬け汁にカラシを溶くよりも、ストレートにホットさが伝わって来るので、大量に辛子を摂らずとも充実した味わいを愉しめますよ♪

麺量は並盛りでは茹で前で200g。 標準サイズの丼一杯分に相当するボリュームは、ボクには充分にものです。 2倍の麺量となる大盛(400g)でも、料金は同じで楽しませてくれますので、中盛(300g)ともども、お好み次第で満喫出来ます。

郡山大勝軒 餃子

平日の17時以降にはサービス価格で「餃子2個&半ライス」が供されています。 ちょっと大振りで食べ応えのある餃子は、なかなかジューシーでモチッとした厚めの皮も食べ応え有りです(*^▽^*)




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4 台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

郡山は安積國造神社の秋の例大祭が終わり、いよいよ秋の深まりに向けてまっしぐらです。 不思議なもので、この秋の例大祭の頃には、空気が突然ヒンヤリとしてくるのです。 そしてどこからともなく、甘い金木犀の香りが風に乗って届きます。

さてこの日は晴天でカラッとした空気に誘われて、みんなの大衆食堂・みたか食堂さんで、久しぶりにラーメンを頂きに行きましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「ラーメン+半カレー (600円+350円)」

みたか食堂 ラーメン+半カレー

あっ、ラーメンだけじゃ無いですねヾ(´▽`;)ゝ つい脳髄反射で“半カレーCALL”しちゃうのは、この悪魔のカレーに魅入られてしまったから仕方ない事です(〃∇〃)

みたか食堂 ラーメン

ラーメン、うまっ!w( ̄▽ ̄;)w

ちょっとご無沙汰していたラーメンですが、食堂ラーメンとして期待される以上の美味しさは毎度のことです( *´艸`) お久しぶりだと尚のこと染みますねぇ~

みたか食堂 ラーメン

サッパリとした軽快な味わいの中にも、丸鶏やガラ、香味野菜から引き出された旨味が、ジンワリと口中を満たしてくれて、カエシはマイルドな効き具合ながら、スープの美味しさと良く調和しています。

みたか食堂 ラーメン

特にこの日のチャーシューは美味しかったなぁ~♪( *´艸`) 何時にも増して柔らかく、縁の脂身もトロリと舌の上で溶けちゃいました。

みたか食堂 ラーメン

「中華そば」じゃなくて「ラーメン」の麺だよね(〃∇〃) ストレート中太麺はツルッと滑らかな麺肌で、噛めばコシの強さも申し分無し。 出前に耐えられるだけの余力がありますから、時間が経過していっても、伸び難いのも美点です。 麺量も“みたかクォリティー”で、充分と言うよりも、標準を上回る盛りの良さで充実度は抜群です♪

みたか食堂 半カレー

半カレーはいつも通りの濃ゅ~~い味わい(>▽<)b “Sweet,Hot & Spicy”で、カレーテイストが異様に凝縮しています。

具材は豚バラ肉と玉ネギという潔さですが、シンプルな分だけ力強く存在感が伝わってくる秀逸さです。

みたか食堂 半カレー

で、例によって言わせて貰えば・・・

(この盛りのどこが半カレーダヨ?(; ・`ω・´))

世間一般の食堂カレーの並盛りに匹敵するばかりか、先述の通りの濃ゅ~~い濃度と強粘度カレー・ルーの威力で、後半は満腹感がハンパ無かったけど、何とか今回も完食に持ち込みました(>▽<;;




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


 

チャイニーズレストラン みかど ~福島県郡山市方八町~

つい先日のこと、25年ほど前にウチでアルバイトをしてくれていた方が、アポ無しで訪問してくれました。 すっかり貫禄の付いた風体ですが、従業員さんを何名も抱える会社の社長さんですから、ちゃんと釣り合いも取れてます(o^-^o)

ご立派な事業主さんになっておられるのは知っていますが、近況を聞いていると、学生時代のキャラクターはやはり変わっていないなぁ~と感心します。

しっかりしているようで、意外と自分の足許に落とし穴を掘ってしまうタイプww で、それがまた、不思議と致命傷にならずに、ナゼか助けの手が差し伸べられる。 これはやはり、彼の人間力に惚れる人が沢山集まって来ていると言うことでしょう。 素晴らしい!(*^▽^*) 見倣いたいものです。

チャイニーズレストラン みかど

さてこの日の昼食は、郡山市東部幹線沿いの「チャイニーズレストラン みかど」さんです。 お手頃で美味しくて、それで通し営業で駐車場完備と言う事無しの“繁盛の条件”を全部備えているお店です(o^-^o) こちらの女将さんもまた、豊かな人間力が滲み出てくる、笑顔がステキな働き者ですよ♪

「中華丼 (通常816円のところ691円)」 ※日替わりサービスメニュー

チャイニーズレストラン みかど 中華丼

お店の外に掲げられているメニュー名は「中華丼」ですが、店内の表記は「五目飯」です。 同意であるのは明らかですので、そこんとこはどうかよしなに解して下さいヽ( ̄▽ ̄i)

この「中華丼」のファンはかなり多いと思います。 お皿はちょっと深めですので、結構なボリュームが盛り込まれているんですよ(〃∇〃)

チャイニーズレストラン みかど 中華丼

具材は豚肉、ハム、エビ、イカ、白菜、人参、タケノコの水煮、キクラゲ、ウズラの卵の水煮、サヤエンドウといったところ。 これらが醤油仕立ての甘じょっぱく旨味のある餡で纏められています。

チャイニーズレストラン みかど 中華丼

これが白飯に合わない訳も無く、口に運べば口福の一時は約束されたも同然です! ちょっと甘めですので、途中で卓上配置のラー油なんぞを掛け回しますと、ピリリと辛味が加わって、益々食欲を刺激します。

チャイニーズレストラン みかど 中華丼

共添えの香物も自家製っぽいです。 小鉢は野菜のマリネですが、どうも本則の添え物では無いみたいで、女将さんがにっこり笑顔で

「マリネはサービスね!」

って、スペシャル対応を頂いた模様です(〃'∇'〃)ゝエヘヘ ご馳走様ですっ!

チャイニーズレストラン みかど 中華丼

まるで薄衣のように流された溶き卵が美しい玉子スープも、とっても美味しくて、濃い目の中華丼の味わいを、巧妙にサポートしてくれます。 今日も美味しゅうございました(*>∇<)ノ




チャイニーズレストラン みかど
福島県郡山市方八町2-19-10
電話;024-944-8338
営業時間;11:00~21:00
     ※お得なランチタイム;11:00~15:00
定休日;木曜日
駐車場;30台

 

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

先週末は好天が続いてくれまして、夕方になっても一時のようなヒンヤリとした風がなかなか吹きませんでした。 それでも季節は確実に秋。 ジメジメとした暑さではなく、爽やかな暑さですね。

さてこの日は週末で、一寸いつにも増して昼食を摂るのが遅くなってしまいました。 とっぷりと日が暮れてからの昼食は、軽く済ませておけば良いものを、ついつい空腹に負けてしまいまして「中国飯店 なるき」「味噌ラーメン」に手を出してしまいました(^◇^;)

「味噌ラーメン (850円)」

なるき 味噌ラーメン

野菜がドッサリと盛られた味噌スープは、豚骨(げんこつ&背ガラ)に香味野菜で炊き出されたベーススープに、濃醇な、それでいて品の良い甘味もある、自家調整の味噌ダレ(信州白味噌+仙台赤味噌)が合わせられています。 ちょっとスパイシーな風味は味噌ダレに仕込まれた五香粉から。 辛味はそんなに強く無く、野菜から引き出される甘味もあって、どちらかと言えばちょっと甘めの印象です。

なるき 味噌ラーメン

細裂きタイプのクラシカルなメンマは、濃い目の甘じょっぱい味付け。 刻みネギのシャクシャクとした歯触りと瑞瑞しさに、ちょっぴりの辛味が味噌スープを引き立てます。

なるき 味噌ラーメン

大きめのキクラゲのプリッ、コリッとした歯触りも好き(〃∇〃) 炒め煮された野菜は、しんなりとした食感で、とても食べやすい印象です。

なるき 味噌ラーメン

麺は自家製のストレート中細麺。 やや加水率低めの麺は、芯まで火が入るまで茹で上げられていて、ツルッとした舌触りの中にも、噛めばどこか粉っぽい風味が広がります。

麺量も大分多めで、並盛りでも200g近くあるらしいです。 最初はしっかりとしたコシのある噛み心地が伝わってきますが、時間の経過と共に、麺の表面からグルテン分がスープに溶け出し、麺自体のスープの味が染み入ると共に、味噌スープにクリーミーな舌ざわりの良さが加わります。 この時間経過と共に美味しさの軸が変化していくのも楽しみの一つなんですね(o^-^o)




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る