FC2ブログ

麺屋 信成 ~福島県郡山市堤~

いやはやスゴいもんを食べてしまった:(;゙゚'ω゚'): こんなの食べちゃったら、暫くは自分の味覚基準が跳ね上がっちゃって、引き戻すのが大変ですよ(;´Д`)

また「麺屋 信成」さんにヤラれました。゚(´^o^`)゚。 10月から解禁された新たなどなたでも食べられる“裏メニュー”を頂きに行ってきたわけですが、それがまたあまりにも衝撃的過ぎました(((゚Д゚;)))

「ワンタン鶏塩そば (930円)」

信成 ワンタン鶏塩そば

先ずはスープの香りに心が射貫かれます! 鶏出汁もここまで引き出されたら、鶏様も間違いなく成仏してくれる事でしょう。 凝縮度の高さだけでは計れないスープの完熟度が現れています。 それは極味というモノなのでしょうか? 旨味のエレメンツが多様に織り重なりつつ、それでいて後味は細く尾を曳くように軽快に味サバケしていくのです。

信成 ワンタン鶏塩そば

そしてこれ! 初登場の「麺帯切り出し手打ちワンタン」ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 現在も提供中の“裏メニュー”「背脂煮干しらーめん」の為に羽田製麺から届けられている麺帯を利用して、店主・海野さんが店内で一枚ずつ伸して作るワンタンです。

信成 ワンタン鶏塩そば

麺帯としてのポテンシャルの高さもありましょうが、茹でて溶けてしまわないギリギリの薄膜仕立てにされ、ほぼ半透明でチュルンと滑らかな飲むワンタンはまるで“天女の羽衣”が如き舌触りです( *´艸`)

信成 ワンタン鶏塩そば

スープの表層にはキラキラと光るチー油。 この一品の為だけに独自チューンを施された塩ダレは、ほのかに生姜香る半味強めのアクセント。 その塩味はスープの旨味でエッジが円やかに感じられ、まさに絶妙の味加減。

低温調理の肩ロースチャーシューの柔らかくシューシーな味わいと、しっかりとチャーダレの染み入った豚バラチャーシューの濃醇な旨味が、鶏塩そばに華を添えます。

信成 ワンタン鶏塩そば

そこに合わされるのは低加水ストレート細麺。 ザクッと張りのある歯切れの食感は、時間が経過しても長く続き、黄金色の完熟鶏塩スープをたっぷりと含んで口中を満たしてくれますよ(((*≧艸≦) いや、これは本当にマイッタ(>▽<;;

【麺屋 信成 大つけ麺博出店2019出店のご案内】


新宿歌舞伎町で開催中の「大つけ麺博2019」に「麺屋 信成」さんが出店致します。
出店予定日は2019年10月21日(月)~23日(水)でブースはFとなります。
お店は2019年10月20日(日)~24日(木)が臨時休業となります。


超絶人気の漆黒系「信成ブラック」を出品致します。 関東圏の皆様、チャンスですよぉ~!(((*≧艸≦)




麺屋 信成
福島県郡山市堤2-233-1 堤一番館 1F
電話;024-951-2876
営業時間;【昼の部】11:30~14:30
     【夜の部】17:30~20:00 ※木・金・土のみ
 ※スープが無くなり次第営業終了
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に6台分



麺屋 信成
 

昼ふろや ~福島県郡山市安積町荒井~

約3ヶ月ぶりに「昼ふろや」さんを訪問したら、やっぱり新作が加わっていました(〃∇〃) そりゃあもう、頂くしかないでしょう♪

「限定!醤油ラーメン (900円)」

昼ふろや 限定!醤油ラーメン

漆黒系でその名を知られる「昼ふろや」さんの醤油ラーメンにあって、本作は意外にも淡口醤油系のカエシが合わせられています。

ベーススープは、従前の漆黒系を始めとする鶏出汁や、鶏白湯とは異なり、豚肩ロースとバラ肉による出汁に香味野菜を加え、鶏出汁を合わせて、肉の持つ豊満な旨味と多様性を引き出しているそうです。 淡口醤油を使ったカエシは塩味・酸味・風味ともに、このベーススープの持ち味を巧妙に捕らえており、口に運んだ瞬間の

「うまいっ!(。´艸`。)」

が自然に口を突くほどです(ノ´∀`*)

昼ふろや 限定!醤油ラーメン

肩ロースとバラ肉の二種類のチャーシューは、それぞれの持ち味が楽しめて、肉味スープに更に追い肉するような旨味も楽しいものです。 極太メンマは甘めの味わいが染み入っていて、繊維に沿って簡単に歯切れる柔らかさもあります。

昼ふろや 限定!醤油ラーメン

肉出汁スープは、豚ゲンコツや背ガラとは明らかに異なる旨味のボリューム感があり、旨味の指向性自体がアミノ酸系を感じさせるものです。 あまり沢山取れない事から、提供杯数は限られているとの事です。

昼ふろや 限定!醤油ラーメン

麺は多加水熟成縮れ中太麺。 冷やし中華にも使われていたそうで、コシの強さが大変印象的です。 麺肌はツルッとしているので、そんなにスープの持ち上げが豊富と言う訳ではありません。 だからレンゲも駆使しつつ好みのバランスで食べ進めるのがヨロシイでしょう。

本作ではネギの切り方や使用量も考慮されたそうで、ほの甘さと旨味の余韻を、タップリのネギの鮮味と共に美味しく楽しめますよ(o^-^o)




昼ふろや
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;11:30~13:30 ※夜の部の「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」営業準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
定休日;やや不定ながら土・日曜日 ※Twitter(昼ふろや)にて情報発信中
駐車場;店舗前と裏に合計10台


 

中華そば 春木屋 郡山分店 ~福島県郡山市桑野~

郡山市桑野の人気ラーメン店の双璧中華そば 春木屋 郡山分店」さんの暖簾を潜りました。 消費税改定を機に、メニューのデザインが一新されていて、新鮮味があるのも目新しいところですが、所望するのは私的なお気に入りアイテムです(o^-^o)

「しお中華そば (850円)」 ※味玉ご馳走になりました(o^-^o)

春木屋 しお中華そば

分厚いラード油膜を突き抜けて届くニボシの香りΨ( ̄∇ ̄)Ψ まるで旨味の巣窟のような煌びやかさの中に、ほんのりとしたエグ味、酸味、甘味など複雑な味わいの要素が詰め込まれています。

春木屋 しお中華そば

丼の2/3ほどを覆い隠すような肩ロースチャーシューは、厚みもしっかりと備わっていて、柔らかく歯切れるのは勿論の事、噛むほどに肉汁を感じさせる旨味が湧き出します(*^꒳^*)

春木屋 しお中華そば

しっかり手仕事で仕上げられたメンマは、柔らかく歯切れて心惹かれる甘味で味覚を楽しませてくれます。 細かく刻まれたネギと白ゴマは風味良くスープの後味を洗い流してくれ、豊富なラード油膜さえも美味しくさせちゃいますよ。

春木屋 しお中華そば

貝出汁の突き抜けるような旨味と、独特の個性的な甘味あるスープには、卓上配置の七味唐辛子がお誂え向き。

春木屋 しお中華そば

低加水タイプの自家製細麺は、その麺線の細さにあっても、少しゴワッとするような硬質粒状感で存在感が抜群です(>▽<)b 麺肌をコートするラード油膜で啜り心地は滑らかです。 コシのある麺はスープと共に噛むほどに、口の中で美味しく化学変化を起こすマジックが仕掛けられています。 さすがは名店!




中華そば 春木屋 郡山分店
福島県郡山市桑野2-16-13
電話;024-922-0141
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前他に指定駐車場あり


 

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

自然派スープの漆黒ラーメンとして、すっかり人気も定着している「支那そば 墨家」さんを定期巡回です(o^-^o)

「支那そば (720円)」

墨家 支那そば

この日の1番釜を頂きましたが、スープの旨味は万端に整っていて、麺の茹で上がりも一番釜にありがちなユルさのカケラも無く、見事な仕上がりでした!( *´艸`)

墨家 支那そば

この日の豚バラチャーシューは何時にも増してトロットロ♪(〃∇〃) 舌に乗せると濃厚な醤油テイストと共に、溶けていってしまいそうな脂身と、舌でなぞっただけでハラハラと崩れるような柔らかさ。 漆黒スープと交われば、その美味しさは悦楽とも言える口福感です。

墨家 支那そば

小松菜のおひたしの歯触りと、ほんのり伝わるエグ味は良き口直し。 自然派鶏出汁スープは、丸鶏、鶏ガラ、ミンチのそれぞれの良さが引き出されていて、充実した旨味が引き出されています。 更に印象的なのが厚削りなどの魚介系の風味と旨味! 少しビター感や焙煎風味さえ伝わって来るような濃い出汁が印象的です。

そこに合わせられる風味豊かなチャーダレフレンドの漆黒カエシは、肉の旨味が利いた極味ある味わいや、ほの甘さや酸味など幾多もの要素が複雑に仕込まれており、味わいに立体感をもちらしています。

墨家 支那そば

自家製ストレート細麺は、先述の通りしっかりとした張りを感じさせる歯触り。 一噛み毎に小麦粉の風味が伝わって来るような緻密さのあるは、徐々に漆黒スープが染み入って来ると加速度的に美味しくなって来ます(。´艸`。) 麺自体に宿ったスープの美味しさまでに気付く頃には、この漆黒ラーメンにすっかり魅入られているハズです(>▽<)b




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~15:20 【夜の部】17:30~19:50 【日曜日】11:00~19:30
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

定期巡回先の「郡山大勝軒」さんです(o^-^o) 消費税改定前夜に訪問したのですが、店主・阿部さんとお話ししたら、さしあたり価格は維持するとの力強いお言葉(〃∇〃)

“美味しいものをお腹一杯食べられる幸せ”は、師匠・東池袋大勝軒 山岸一雄さんのポリシーそのものですね。

と、あまり押し上げすぎると、店主さんの目に止まったら困惑させちゃうかも知れませんので、褒め殺しにならない程度で言葉を謹みます( ̄▽ ̄i)ゝ

「スパイシーカレーつけめん 並盛 (830円)」

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけめん

東池袋大勝軒直系のお店らしく、漬け汁は小どんぶりにタップリと張られます(o^-^o) 仕上げにトッピングされたシュレッドチーズが、漬け汁の熱を受けてジリジリと溶け出しているようです。

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけめん

カレーのスパイス香の立つ中、ベーススープからの芳醇な魚介系の立ち香が混和する漬け汁は、旨味・辛味・酸味・甘味、そして醤油味のカエシ味にカレーテイストが混じり合い、至極ウマウマです! ちょっとこの日の味目は、やや全体に淡目でしたが、それもまたユラギとして受け入れられる範疇です。

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけめん

自家製中太麺は、並盛りで茹で前200g。 “釜揚げCALL”で湯張りにして頂きますと、麺のサバケが良く、食感が最初からモチッとして、漬け汁の温度も下がりにくくなりますよ。

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけめん

漬け汁が冷めると、ビビッドな味わいが大人しくなってしまいますので、私的にはこの「スパイシーカレーつけめん」を頂く折には“釜揚げCALL”はとてもお薦めの組合せですヾ(^▽^*




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい