FC2ブログ

手打中華 トクちゃん 本店 ~福島県郡山市桑野~

青竹打ちの自家製麺が美味しい「手打中華 トクちゃん」は、中休み無しの通し営業もありがたいお店です。 昼時は店主・小島さん自ら駐車場誘導するほど、入店が難しい事もありますが、ピークタイムさえ外せば大丈夫ですよv(o ̄∇ ̄o)♪

手打中華 トクちゃん 本店

この日は街中配達中からフッとここのラーメンが食べたくなり、脇目も振らずにさくら通りを一直線。 国道49号線の交差点を越えれば直ぐ左がお店です。

「トクちゃんらーめん (700円)」 ※味玉お振る舞い頂きました

手打中華 トクちゃん トクちゃんらーめん

自称“あっさりスープ”ですが、いやいや、これがあっさりだと言われちゃったら、“こってりスープ”の立つ瀬がありません(^◇^;) しっかりと張られた油膜は、コラーゲン分も豊富で、アッと言う間に表層に膜が張ってくるほどですよ。

少しにごり加減なスープは、豚ゲンコツや比内鶏をはじめとする地鶏、昆布、厚削りの鰹節、ニボシなど、動物系、魚介系のオール・スターで焚かれます。 スープに浮く小片は魚介系素材の旨味成分など。 複雑に絡み合う旨味の集合体は、口に含んでも一体感を醸し出しているので、いちいち枚挙する暇無く、怒涛の如くに口中を満たします。

手打中華 トクちゃん トクちゃんらーめん

醤油ダレもやはりちょっと個性があるのですが、一塩のアクセントは天然塩との調整によるものかも。 こころもちしょっぱいのですが、それが全然イヤじゃない( *´艸`) このインパクトがあるから、オイリーなスープも押さえ込めているってもんです。

手打中華 トクちゃん トクちゃんらーめん

自慢のバラ巻きチャーシューは、スープの熱が伝わって、ホロッホロに崩れてしまう柔らかさ。 しかもチャーダレがしっかりと染み入っているから、カタチが崩れ加減でも“チャーシューを飲んだ感”さえ伝えます。 メンマは意外と歯触りが残されていて、シャクッと簡単に歯切れますが存在感は明瞭です。

手打中華 トクちゃん トクちゃんらーめん

自家製熟成多加水縮れ麺は中太タイプです。 青竹打ちならではのコシの強さは噛めば分かります。 プリッとした麺肌と縮れの舌触り。 少し濃い目のスープが麺肌に染み込まないくらいで丁度ですね。 とても啜り心地の好い麺は、サクサクっと胃袋に収まってしまいました(〃∇〃)

この日は店主・小島さんが自ら作ってくれました(嬉) 小島さんに作って貰ったのは随分久しぶりだなぁ~ ホールからも茹場に立つ小島さんの後ろ姿が見えて、平ザルの湯切りとか、妙に神々しく感じられます。

実際に頂いて違いがあるかと言われれば、デキる二代目の力量も素晴らしく、その差は看取出来ないと思います。 単なるボクの感傷に過ぎませんが、そんな事さえ味わい深く楽しめる事に感謝です(o^-^o)

あと、一つ嬉しいお知らせがございます。 「トクちゃんらーめん」の新規暖簾分け分店が、宮城県大崎市に開店が決まりました! 現在「トクちゃんらーめん 本店」で仕上げの修行を重ねておられますが、本年3月をメドに、故郷で暖簾を掲げる事になるそうです。 宮城県の皆様、どうぞ宜しくお力添えのほど、お願い致します(o^-^o)

【トクちゃん 分店村上 開業のご案内】
2019年3月開店予定
トクちゃん 分店村上

宮城県大崎市三本木南谷地字熊野越82-1






トクちゃんらーめん (URL)
福島県郡山市桑野1-25-9
電話;024-925-3390
営業時間;11:00~19:00 ※麺、スープがなくなり次第終了
定休日;毎週火曜日


 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

定期巡回先の「郡山大勝軒」さんですが、実はお店の看板メニューの双璧は「らぁめん」「つけ麺」であるのは、創業時から変わりません。

ところがボクと来たら、「つけ麺」に惚れ込んでしまったもので、創業時に食べて以来、ずっと空白のままだったような気がします(。-`ω´-)んー そこで、原点帰りをしておきましょうかと言う事で、今回は「らぁめん」を所望してみました。

「らぁめん 並 (750円)」 ※味玉を振る舞って頂きました

郡山大勝軒 らぁめん並

取り調べに誤りがなければ、10年ぶりの「らぁめん」です(⌒▽⌒;) 我ながらすっごい偏重主義者だなww

郡山大勝軒 らぁめん並

「らぁめん 並)」の麺量は茹で前で200gとなかなかのもの。 スープも並々と注がれて来ますので、これだけでもなかなかのボリュームとなります。

スープは魚介系素材からのパンチ力のある香り立ちと旨味が豊か。 そこに豚ゲンコツや丸鶏、鶏ガラ、モミジなどの動物系素材の旨味がしっかりと下支えしています。 スープの表層には瞬く間にコラーゲン膜が生成されて、スープ自体も素材凝縮度の高さを示すようにトロリとする粘度が見られます。

郡山大勝軒 らぁめん並

載せモノは「郡山大勝軒」ならではの、豚バラ巻きチャーシューと豚モモ肉チャーシューの二種類が合い盛りとされます。 豚バラ巻きチャーシューは、豊かな旨味と脂身の悦楽を堪能出来るし、モモ肉チャーシューはしっかりと噛み締めるような緻密な繊維質が、気持ち良いくらいに歯切れてくれます。

郡山大勝軒 らぁめん並

細裂きタイプのメンマは、少しジャクッとした歯切れの食感があり、味のアクセントだけではなく、食感の多様さも楽しませます。

郡山大勝軒 らぁめん並

自家製太麺は、中加水タイプで噛んだ時のコシの伝わり方に個性があります。 つけ麺とは茹で時間も異なりやや固めの印象で、麺を咀嚼すると少しゴワつくくらいの反力があります。

先述の通りパンチ力のあるスープですが、そこにこれまたやや強めのカエシが合わせられます。 塩味の半味の強さがオイリーさを感じさせず、麺肌に絡むスープもまた程良く抑えられ、食べ進めて行ってもお冷やに手を伸ばすことなく頂けますよ(o^-^o)




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


 

紅焔酒家 光華 ~福島県郡山市朝日~

正月に挫いた足首が、ようやく治りかけてきたと思ったら、今度は風邪を引いてしまいました( ´Д⊂ヽ でも早めの受診でお医者さんから投薬して頂いたので、この記事が挙がる頃には完治していると思います。

そんな訳で、出来るだけ消化器系に優しい昼食を頂こうと「紅焔酒家 光華」さんへとやって参りました。 えぇ、「紅焔酒家 光華」さんには、こんな優しい系のメニューだってあるのですヽ(*’-^*)。

「野菜たっぷりのタンメン (840円)」

光華 野菜たっぷりのタンメン

久しぶりの光華タンメンです♪ 多彩な野菜と具材から引き出される彩りの良さと、ナチュラルな旨味と甘味ながら、多様な味わいが塩味仕立てで鶏出汁スープと繋げられています。

光華 野菜たっぷりのタンメン

豚ロース肉と鶏出汁の動物系の旨味に、白菜、人参、小松菜、キクラゲ、エビ、イカ、ホタテとウズラの卵の水煮の具材が合わせられます。 旨味調味料は最小限に抑えられて、淡麗ながらも多様な旨味がジワジワと感じられるスープです。

光華 野菜たっぷりのタンメン

白菜や人参はしっかり芯まで火が通っていますが、ちゃんと歯触りは伝わって来る見切りの良さ。 コリコリっとしたキクラゲの歯触りも好きです(〃∇〃)

光華 野菜たっぷりのタンメン

麺は縮れ中麺の典型的な中華麺。 コシの強さは確かで、最後までチカラを失うことなく食感を残してくれますよ。 野菜のボリュームがナカナカのもので、しっかりとハライッパイになりましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

光華 杏仁豆腐

風邪っぴきと聞いたからか、杏仁豆腐振る舞いを頂きました(〃∇〃) 少しいつもよりもユル目だったと言いますが、ボクからしたらトロトロ杏仁豆腐って感じで、存分に美味しくご馳走になりました!




紅焔酒家 光華 (こうえんしゅか こうか)
福島県郡山市朝日1-20-30ロンパイスビル1F
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】18:00~22:00
定休日;日曜日
駐車場;ビルの共用スペースに3台分、ビルの北側に共用スペース5台分


 

そばの神田 ~福島県郡山市駅前~

郡山市駅前のフロンティア通り沿いで、当地初の路麺店である「そばの神田」さんは今も変わらず暖簾が掛かっています。 ご本尊は仙台市の「そばの神田」さん。 店主さんご夫妻がそちらで修行の上、暖簾分けを頂いたという由緒正しいお店です。

そばの神田

先の連休明けからちょいと風邪を引いてしまい、二日間の摂生生活からようやく回復食へとステップを踏んだところです。 となれば、サラッと胃袋に収まるお蕎麦はお誂え向きですねΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「天ぷらそば (390円)」

そばの神田 天ぷらそば

注文から1分足らずで供されます。 麺は茹で置きを湯がくだけですが、出汁は毎朝引いています。 名のある手打ち蕎麦店のような濃厚な出汁ではありませんが、ちゃんと鰹節の厚削りの旨味や甘味が引き出されていて、程良くバランスの取れたやや甘めのカエシとの協調が好きです。

そばの神田 天ぷらそば

天ぷらは薄手でほぼ野菜のかき揚げです。 汁を張るとものの30秒ほどでしっとりとしてきて、そばを啜る時に一緒に口に含まれるほどの散り加減。

そばの神田 天ぷらそば

とりたてて特徴のない麺ですが、良い意味で程良いチープ感が漂い、でも出汁のホンキ度は確かだったりで、ツボを押さえた分かり易い美味しさは、度々通っても飽きることはありません! これぞ路麺店の鏡ですねヽ(*’-^*)。




そばの神田
郡山市駅前1-9-6
TEL;024-932-2039
営業時間;7:30~19:00 (※日曜日はお昼の時間帯に限り営業の模様・状況次第で早仕舞いあり)
定休日;正月・お盆


 

チャイニーズレストラン みかど ~福島県郡山市方八町~

昨年秋以来、久しぶりに「チャイニーズレストラン みかど」さんを訪問しました。 夕刻近くだったので、この日も厨房には初代のお姿が♪(〃∇〃) 手練れの料理人さんの味を頂けるのは、とてもありがたく感じる今日この頃でございます。

「五目そば (通常816円のところ691円)」 ※日替わりサービスメニュー

みかど 五目そば

久々に「五目そば」を頂きましたが、やっぱり期待を裏切らない美味しさでしたヽ( ̄▽ ̄)ノ 明るいアンバーがかった醤油味スープに、オイスターソースの旨味が活かされた五目餡の相乗効果で、徹頭徹尾のウマウマです。

みかど 五目そば

絹さやの青味も鮮やかなトッピングのされた五目餡には、豚肉、ハム、キャベツ、ニンジン、タケノコの水煮、キクラゲ、烏賊外足といった具材が炒め煮されていて、見栄えの良さも考えられたイカ、エビ、ウズラの卵の水煮は、餡の上に載るように配置されるきめ細かさです。

みかど 五目そば

ベーススープは汎用性が求められるので、鶏ガラベースに香味野菜が炊き込まれたもの。 旨味は柔らかく、特に野菜からのナチュラルな甘味に滋味さえ感じます。 油膜はラーメン専業店さんのスープに比べたらだいぶ少なく、醤油ダレも割と穏やかな感じです。

そこに旨味たっぷりの五目餡と具材が加算されますので、予定調和が如きに隙のない美味しさが広がりますよ( *´艸`)

みかど 五目そば

麺は典型的な多加水中麺の中華麺。 ややカンスイ多目なところも、伝統的と言うべきでしょうか。 ツルツルとした滑らかな舌触りと、噛めば弾力を伝えてくるようなコシもあり、なかなか伸び難い麺です。 そこに甘じょっぱく旨味のある五目餡がトロリと絡んでくれますので、口の中は幸せ一杯と相成りますよ♪




チャイニーズレストラン みかど
福島県郡山市方八町2-19-10
電話;024-944-8338
営業時間;11:00~21:00
     ※お得なランチタイム;11:00~15:00
定休日;木曜日
駐車場;30台