そばの神田 ~福島県郡山市駅前~

ヨドバシカメラに買い物に行ったので、「そばの神田」さんで“昼のおやつ”「カレーそば」を頂いて来ました( *´艸`) 昼時に暖簾を潜ることは滅多に無いのですが、女将さんが一人でカウンター内に立ってました。

「カレーそば (390円)」

そばの神田 カレーそば

ご主人さんとは違って、湯がいたそばを丼に移したら、三分目ほどそばつゆを張って、更に“伝家の宝刀”カレー餡が上掛けされます。

「ネギは入れますか?」

と尋ねられたので、この際入れて貰う事にします。

そばの神田 カレーそば

店内にブワッと香るカレーの薫りに、宗田節の濃い目で深ぁ~~い味わい、豚バラ肉&玉ネギの甘味と旨味が、程良くスパイシーなカレーの味と渾然一体となって、ちょっと至福の立ちそばタイムです♪




そばの神田
郡山市駅前1-9-6
TEL;024-932-2039
営業時間;7:30~19:30 (※日曜日はお昼の時間帯に限り営業の模様)
定休日;無休


大きな地図で見る
 

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

この日の朝は仕事に取りかかろうと家宅から仕事場へと階段を降りてみたら、思いの外、前夜からの雪が積もっていて、結局は朝の雪掻きと相成りました。

水っぽく重く湿った雪でしたので、排水のルートも確保したり、30分ほど雪遊びしたら、背筋が音を上げちまいまして、もう痛くてペンギン歩きに・・・<(|||´Д`|||)>

こじらせる前に早めの手当をしておこうと、整骨院で治療をして貰うハメとなりました。 仕事場に戻ってみたら、陽射しのお陰で雪はもう半分ほど溶けてました。 何か独りで空回りして痛い目に遭ったキブンでした。

さて珍しくも、丁度昼時に「中国飯店 なるき」さんに潜入致しました。 開店から1時間半くらいのタイムゾーンで、カウンター越しに見える寸胴の中のスープは、まだ澄んだ清湯でしたので、久しぶりに「醤油ラーメン」を頂いてみる事にしました。

「醤油ラーメン (750円)」

なるき 醤油ラーメン

本当に久しぶり「醤油ラーメン」は、シンプルな構成ながらも何となく面構えから感じられる雰囲気が違っていますσ( ̄、 ̄=) スープに濁りが無い分、醤油ダレの漆黒具合が冴えているのも一因ですが、チャーシューがイマ風になってません?

なるき 醤油ラーメン

細かいサシの入ったロース肉は、チャーダレの強い醤油フレーヴァーが幾分控え目ですが、軽く噛んだだけでハラッと歯切れるような柔らかさ?! 口の中で繊維に沿ってアッと言う間にバラけて行くような、そして肉の旨味が舌の上に伝わって来て、

(ど、ど、ど、どうした?!(;゚д゚))

と、戸惑うほどの好印象です。

なるき 醤油ラーメン

ちょい甘めの細裂きメンマはいつも通りの美味しさですし、醤油ダレの効き方もややシャープに感じられるだけではなく、以前のチャーダレ率の高さから変化している気がします。

そしてなによりもの大いなる満足を与えてくれたのが、やはりスープ自体の美味しさです。 豚骨の背ガラとゲンコツをメインに、香味野菜と共に炊かれるスープは、ほんの臭み消し程度に生姜とニンニクもあしらわれているかも。 ラード油膜も明瞭で、豚骨清湯のグイグイと湧き上がるような底力の如き旨味と、野菜からのナチュラルな甘味が、醤油ダレの半味の押し味をしっかりと受け止めていて、まるで以前のサッパリとした軽快な味わいと決別したかの如くに異なってました。 もしこれが単なる訪問時間の違いによる印象の差だとしたら、ボクは「醤油ラーメン」が食べたい時は、迷わずに昼時を目指す事にします。

なるき 醤油ラーメン

麺は伝統の自家製低加水中細ストレート麺。 麺の印象も以前のオーバーボイル気味にツルツルとした舌触りから、張りのある弾けるような歯切れの食感を伝えてくる仕立てになってますw( ̄▽ ̄;)w 麺量も茹で前で200g近くあったハズで、標準的なサイズの丼に、スープの表面近くまでギッシリと麺が詰め込まれている状態。 デフォで大盛って位の麺量です。

卓上配置の粗挽き黒コショウでスパイシーな風味とホットさを加えれば、より一層ディテールが鮮明になって美味しさが増してきます。 いや驚かされました(^◇^;) これがデフォの味として定着しているようならば、なるきのラーメンの大改革に思えます。




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る
 

中華そば 春木屋 郡山分店 ~福島県郡山市桑野~

FBで繋がらせて頂いているお友達が先週書かれていた訪問記事で、「中華そば 春木屋郡山分店」さんの「みそつけ麺」に一発KOを喰らいまして、翌日に後追い訪問をして参りました( ̄▽ ̄i)ゝ

「みそつけ麺 普通盛・温盛り (950円)」 ※味玉サービスして頂いちゃいました(〃∇〃)

春木屋郡山分店 みそつけ麺

春木屋さんの「みそつけ麺」は2年ほど前でしたか、モロハマりしまして、結構足繁く通わせて頂いたのですが、押しまくりの濃ゅ~~い味わいに少々怯みまして、暫く自主規制をしていたのでして、その禁を簡単に突き破ってくれるほどお友達の記事は巧妙かつインパクトがありました(^◇^;)

春木屋郡山分店 みそつけ麺

そんな訳でお久しぶりの「みそつけ麺・あつもり」2玉の普通盛りで所望致します♪(〃∇〃)

春木屋郡山分店 みそつけ麺

分厚いラード油膜を突き破るように鼻腔に届くニボシやカツオ節の鮮烈な魚介風味に、直火焦がし味噌の芳醇な香りのインパクトは相変わらず。 心なしか味の濃度は以前の記憶よりもちょっと控え目に感じました。 それでも濃ゆい味噌味ってのには変わりはなくて、後味の余韻が幾分軽くなった感じです。

春木屋郡山分店 みそつけ麺

スタイリッシュな肩ロースチャーシューと、角切りの炙りチャシューがゴロゴロと入っていて、その美味しさは勿論折り紙付きです。 個性的なところでは、茹でキャベツが入っているのですが、キャベツのナチュラルな甘味が引き出される塩梅に茹でられていて、濃い目の漬け汁を程良く中和してくれます。

春木屋郡山分店 みそつけ麺

“あつもり”を所望したので、麺皿には温かいベーススープが張られていて、そこに麺が泳がされているって感じ。 ニボシあたりから引き出されたのか、程良く塩味が入っていて、漬けダレを潜らせることなく、そのまんま手繰って頂いても存分に美味しい! ってか、小麦の風味を楽しむなら、漬け汁を廃して「水蕎麦」ならぬ「あつもりそば」でもイケちゃいそうな位美味しいですな(〃∇〃)

春木屋郡山分店 みそつけ麺

なんぼか直手繰りで楽しんだ後に、油膜で表層がシールドされた熱々の漬け汁に潜らせて手繰れば、瞬時に麺に熱が伝わって、ちょっとゴワゴワしていた食感にモチッとした弾力が加わった食感へと変化するのも楽しいところです。 普通盛りで2玉とされていますが、1玉から3玉まで細かく分けられていますから、この写真に怯むことなく楽しんで頂きたいですね(o^-^o)




中華そば 春木屋 郡山分店
福島県郡山市桑野2-16-13
電話;024-922-0141
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前他に指定駐車場あり


大きな地図で見る
 

チャイニーズレストラン みかど ~福島県郡山市方八町~

ちょっと前から、五目餡掛け系が食べたくなってたのですが、いよいよ禁断症状も極まりまして、通し営業でいつでも美味しい「チャイニーズレストラン みかど」さんに潜入致しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

「五目飯 (通常816円のところ691円)」 ※日替わりサービス

チャイニーズレストラン みかど 五目飯

丁度この日のサービス・メニューは「五目飯」なんですよねぇ~(*゚▽゚*) ムフフ♪なお得価格になってい、何気に嬉しゅうございます。

チャイニーズレストラン みかど 五目飯

お皿に並々と盛られた白飯の上に、みたらしっぽいほどの甘じょっぱい味付けの醤油味五目餡が掛け回されます。 素直に嬉しい♪

チャイニーズレストラン みかど 五目飯

お野菜の中にモヤシなんて入って無いので、水っぽくなったりしないで、素材の旨味がちゃんと伝わって来ます。 豚肉にイカ、ハム、エビ、白菜、人参、キクラゲ、タケノコの水煮、絹さや、ウズラの卵が隙間無く詰め込まれています。

チャイニーズレストラン みかど 五目飯

卓上配置のラー油を掛け回して、甘じょっぱさに辛さを加えますと、ほとんど阿鼻叫喚の美味しさを堪能出来ますよ!O(≧▽≦)O

チャイニーズレストラン みかど 五目飯

共添えされる香物も自家製ですし、三つ葉の浮かべられた和風の椀には、本格派の玉子スープが入ってます。 ちょっと薄味の玉子スープが、濃い目の五目餡にピッタリです。

チャイニーズレストラン みかど

日替わりサービス・メニューが価格改定されたようです。 多分年明けからでしょうか? 今まで頑張り過ぎって位の価格維持でしたので、全く何の不満もございません(*^▽^*) これからも永らく、ファンの胃袋を満たして、喜びを与え続けて下さいなヽ(*’-^*)。




チャイニーズレストラン みかど
福島県郡山市方八町2-19-10
電話;024-944-8338
営業時間;11:00~21:00
     ※お得なランチタイム;11:00~15:00
定休日;木曜日
駐車場;30台


大きな地図で見る
 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

この日は胃袋の具合が快調っぽかったので、久しぶりに“ハミ丼”にチャレンジして来ました(*゚▽゚*) 勿論行き先は、みんなの大衆食堂「みたか食堂」さんですよ!

「かつ丼 (950円)」

みたか食堂 かつ丼

堂々たる“ハミ丼”っ!(゚A゚;)ゴクリ

ってか、今日のハミ出し加減は、また一段と冴えまくってませんか?(@・艸・;)

みたか食堂 かつ丼

クパァ~~~ッと前から見ても、やっぱり“ハミ丼”です( *´艸`)

今日はいったいどんだけ盛ったのかなぁ~と、オープン・ザ・蓋ぁ~~♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ

みたか食堂 かつ丼

げっ?!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

丼の縁までご飯がすり切り盛りになっとるよ:(;゙゚'ω゚'): そしたら、丼の縁から上が、全部アタマって訳だ。 並盛りでチャレンジ・メニューみたいになって来たったわww

みたか食堂 かつ丼

でもね、お味はいつも通り、とっても美味しいの( *´艸`) 厚削りの出汁に、甘じょっぱく濃ゆ~~い丼ツユが効きまくりで、しっかりと卵とじされているのだけど、味が染み染みのアメ色玉ネギをふんわりと優しくマイルド化してくれます。

あまりにモリモリ過ぎて、この日は初めて丼の蓋の上にとんかつを一時待避させたくらいでした。

みたか食堂 かつ丼

そんなに大きなとんかつじゃ無いけど、正味150g位でしょうか? でも脂身もバランス良く残されていて、それがまた甘くて美味しいんですよ(((*≧艸≦)

みたか食堂 かつ丼

共添えのワカメスープは、いつもながらワカメがタップリと入っていて、少し控え目な味加減にされていますので、味わい充実のかつ丼の良き伴侶で完食まで背中を押し続けてくれました! はぁ~~~、大満足で腹パンですぅ~!(>▽<)b




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00 ※売り切れにより閉店あり
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る