みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

GWを挟んでいたこともあり、とても久しぶりの訪問となってしまった「みたか食堂」さんです。 この日はいつもよりも少し早めに潜入出来たのですが、ナント店内はほぼ満席(;゚д゚) 女将さんがVIP席を勧めてくれました。

実は無芸、「みたか食堂」さんのVIP席はこれが初体験( ̄▽ ̄i)ゝ そう、いつも比較的空いている時間に訪問しているので、その必要がなかった訳でして・・・ まさか奥の間があんなに広いとはこの時まで知らなかったのであります(恥) でも畳布きのお座敷ですので、そこはまさに“デブ殺し”とも言える処刑場(;´Д`) 出来ればいつものテーブル席希望です。

「冷やし中華 (800円)」

みたか食堂 冷やし中華

冷や中には微妙な気温だったけど、“伝家の宝刀・みたかの冷や中”が提供開始になっているとあらば、やっぱりコレ一択でしょうo(*^^*)o

先ずは冷や中スープをちょいと啜ってみれば、今年も変わらぬ安定の美味しさ(〃∇〃) 全く期待通りと言うか、

(あぁ、コレだよコレ♪ヽ(。>▽<。)ノ)

と心底嬉しくなる。 惚れ込んだアノ味わいが、記憶の味と寸分違わず口中を満たしてくれるシアワセ( *´艸`)

みたか食堂 冷やし中華

美しい錦糸卵としっかりごん太なコリッコリの中華クラゲ。 素早く冷や中スープに溶け馴染む溶きカラシもいつもの通りです。

みたか食堂 冷やし中華

ほぐしカニカマに大量の紅ショウガ、ジャクジャク歯触りの瑞々しいキュウリの千切りに脂身の少ない大判チャーシューが添えられます。 麺が見えないほど盛り込まれた具材は、彩り良く食感も豊かで目にも美しいです。

みたか食堂 冷やし中華

卓上配置のマヨネーズはお好み次第の掛け放題(>▽<)b マヨラ~ならずとも、我らが郷土の冷や中には、マヨネーズは必須アイテムであります。

みたか食堂 冷やし中華

麺は中太多加水熟成麺。 しっかりと茹で上げた上で、丁寧に洗い締めされた麺は、ツルっとした舌触りと、噛めばシコシコとしたコシのある食感。

程良くゴマ油の香りが漂う、まるでりんご酢のようなフルーティーな酸味と、濃厚な濃口醤油の風味も漂う、ちょっと甘めでメリハリのある冷や中スープとも相性バッチリです。

そこにマヨネーズのコッテリとした旨味と、溶き辛子の辛味が加わると、美味しさに更なる拍車が掛かって、冷や中スープさえも飲み干してしまいそうになりますよ(o^-^o)




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分

 

満丸 ~福島県郡山市西ノ内~

この日は暫くご無沙汰になっていた「満丸」さんで、夕刻の昼食を摂りました。 この日は少々肌寒かったので、胃袋から温まりそうなコチラを所望ヾ(^▽^*

「麻婆麺+ライスセットA (800円+100円)」

満丸 麻婆麺+ライスセットA

前回は「満丸麻婆豆腐」でよもやの苦戦を強いられたので、今回は大人し~~く辛さ普通で( ̄▽ ̄i)ゝ

それでも配食されたらなかなかの“血の池地獄”だったもので、

(また足元に落とし穴を掘っちゃったかぁ~?!(;゚д゚))

と、一瞬ビビりました。

満丸 麻婆麺+ライスセットA

でも、そぉ~~~っと頂いてみたら(←結構ビビリ~)

(ありっ?σ(゚・゚*) サディスティックさは無いよ?)

と一気に安堵。 調子こいて、卓上配置の花椒をブチまけたら、思いの外シビれて少し慌てるヾ(*゚A`)ノうひゃ・゚・

満丸 麻婆麺+ライスセットA

麻婆豆腐がスープで薄まらないうちに、ちょいとゴハンの上にマウントしておいて、麺を手繰ってみます。

満丸 麻婆麺+ライスセットA

多加水タイプの熟成中太ストレート麺は、しっかりとしたコシのある噛み心地で、少々張りのある食感。 時間の経過と共に少しずつスープを含んでソフトな食感へと変化しつつも、最後までコシの強さを失いません。

満丸 麻婆麺+ライスセットA

ここでオン・ザ・ライスしておいた麻婆ライスなんぞにも手を伸ばしまして、炭水化物祭りを満喫致しました(〃∇〃) お陰でもうハライッパイですぅ~(>▽<;;




満丸
福島県郡山市西ノ内2-10-26
電話;024-925-7288
営業時間;【昼の部】11:00〜14:30、【夜の部】18:00〜21:00
定休日;水曜日
駐車場;店舗前の指定枠2台分のみ


 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

心理的にはGW明けの余韻を引きずりながらも、日々の生活は一気に普段のリズムへと戻る中、生活リズムのリセットの意も込めて「郡山大勝軒」の暖簾を潜りました。

ちょうど昼時にお店の前を通りかかったら、普段のランチタイムよりも随分と賑わっていた様子でしたので、ランチを摂るお店で普段のリズムを取り戻そうと考える人は、案外多かったのかも知れません。

「つけ麺 並盛 (750円)」 ※いろいろな載せモノをご馳走になっちゃいました( ̄∇ ̄*)ゞ

郡山大勝軒 つけ麺 並盛

一瞬「あれっ?o( ̄ー ̄;)ゞ」って思うほど、いつにも増して軽い味具合の漬け汁でした。 毎回ある程度のユラギは感じ取っていますが、ちょっと今回はギリギリな感じでしたぁ~Σ(゜▽゜;)

郡山大勝軒 つけ麺 並盛

それでもこの甘酸っぱ辛い味付けの漬け汁は、食をそそる魔性のチューン。 出汁のチカラや風味が大人し目の時でも、大勝軒の味筋を支えてくれます。

郡山大勝軒 つけ麺 並盛

あと、麺も食感がまた変わった気がします(。-`ω´-)んー 季節によって粉の配合を変えながら、美味しいところを引き出しているのかも知れません。 モチッとした食感よりも張りを伝えてくるようなやや硬質感のある噛み応えは、タピオカ粉によるものでしょうか?

郡山大勝軒 つけ麺 並盛

豊富な載せモノからの旨味などで、何とか旨味の下支えは出来ましたが、麺の喉通りが今一つだったなぁ~ この麺なら“あつもり”にしておいた方が、すんなりと箸が進む気がしました。

創業当時から通っている大好きなお店なのに、ちょっとショッパイ感想になっちゃいましたが、単なるユラギの底に当たっちゃっただけかも知れないので、これからも変わらず経過観察をしていきましょう。




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4 台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


 

ラーメンROOTS ~福島県郡山市大槻町~

またもや昼食を摂るのが遅くなり、仕事先の近くだった「ラーメンROOTS」さんへと滑り込みましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ 先頃、お店の隣の駐車スペースも借り受けられて、利用可能となった旨が知らされていましたが、ナントお隣に借り手が付いて、返上することになっちゃったそうですΣ(゜▽゜;) まあ、お隣が空き物件のままと言うのも何ですから、良きに捉えましょう。

「塩ラーメン (690円)」 ※味玉を振る舞って頂いちゃいました(〃∇〃)

ROOTS 塩ラーメン

最後に散らされた青海苔の磯っぽい香りと、ニボシ油の香りがフワリと漂います。 澄んだ清湯スープはチー油の油膜のお陰で湯気立ちが抑えられてますけど、いつもながらちょうど美味しく頂ける温度です。

ROOTS 塩ラーメン

大振りなロースチャーシューは既に箸で持ち上げようとしてもハラッと切れてしまうほどの柔らかさ。 チャーダレの味わいがちゃんと染み入っていて、お肉の旨味も口中に広がります。

ROOTS 塩ラーメン

白髪ネギはとても丁寧に刻まれていて、一度晒されているのかネギ特有の辛味や臭みは強く前面に出てきません。 それどころか、スープで温められるトロリとしなやかになり、ナチュラルな甘味さえ発揮します。

ROOTS 塩ラーメン

ちょっと大きめのメンマは、柔らかく、そして甘じょっぱく仕立てられていて、塩ラ~の味わいにちょっとした味変効果を掛けてくれます。 鶏出汁の旨味がピュアに引き出されていて、塩ダレはしっかりと効いていながらも、塩味は円やかに感じさせる甘味もあります。

食べ進めながら卓上配置の調味料から、七味唐辛子を少々振ったりして、好みの味に調整するのもお薦めです。

ROOTS 塩ラーメン

麺は太麺と細麺から選べますが、今回も好みの細麺を所望。 福島市の羽田製麺の低加水全粒粉ブレンドによるストレート細麺は、ザクッと心地佳い歯切れの食感と細麺ながらもコシのある噛み応え。 小麦粉の風味を鼻腔に伝えてくる良さがあります。

麺量も180gとなかなかのボリュームですが、スープの含みの良い麺は、とても軽妙に頂けちゃうので、瞬く間に完食しちゃいますよ(>▽<)b

ROOTS プロトタイプ

こちらは、近々お店のランナップに加わる可能性が高い、新メニューのプロトタイプを試食させて頂きました。 まだ詳しくは伏せておきますが、油そばと言うかまぜそばというか、汁無しタイプのメニューです。

もう既に8割方完成している気がします。 載せモノや微調整が整ったら、店主さんから発表があると思いますので、どうぞお楽しみにv( ̄∇ ̄)ニヤッ




ラーメンROOTS (FB)
福島県郡山市大槻町反田1-5
営業時間;11:00〜20:00
定休日;月曜日
駐車場;4台



ラーメンROOTS
 

紅焔酒家 光華 ~福島県郡山市朝日~

この日は昼食を摂るのが18時を過ぎてしまいましたΣ(゜▽゜;) 昼時に友人が今日の昼食の写真を挙げていて、それがまたケシカラン!ほどに美味しそうな写真((ノ)゚ω(ヾ)) ほえぇぇ お陰でこの日は昼頃から中華スイッチが入ったまんまでした。

配達の帰り足に通り道沿いに、絶対に美味しい中華料理店が何軒かあったのですが、「紅焔酒家 光華」さんに決定ですo(*^^*)o

「スーラータンメン (840円)」

光華 スーラータンメン

光華さんならではの独自のビジュアルも美しい(〃∇〃) スープ自体が明瞭に赤いんだな。 具材が豊富に仕込まれていて、麺料理でありながら半分は野菜ってバランスに、とびきり美味しい酸辣湯が楽しめますよ。

光華 スーラータンメン

型抜きされた人参にモヤシ、白菜、ネギ、青梗菜、キクラゲ、タケノコの水煮、豆腐、豚バラ肉など(なんか抜けているかも知れない( ̄▽ ̄i)ゝ)、豊富な具材から引き出された旨味や様々な食感と味わいを、鶏出汁ベースのスープと共に甘味、旨味、酸味に辛味、香味油の香り立ちまでもが渾然一体となって、トロミのある酸辣湯にまとめられています。

光華 スーラータンメン

特にその旨味とコク味の備わった甘辛酸っぱい味わいは、見事なまでに中毒性の高いもの。 シャープな酸味や辛味を不得手とする方にこそ、驚きをもって迎えられると思います。 花椒の振り掛けられた白髪ネギもシャクシャクとした食感と程良いシビレを楽しませてくれ、支配的になる事は無くとも良いアクセントです。

光華 スーラータンメン

麺は富多屋生麺の多加水熟成中麺。 これがなかなか芸達者で、しっかりとしたコシを感じさせる食感と、つるつると滑らかな舌触りで、トロミの付けられた酸辣湯をたっぷりの口の中まで運び上げてくれます。

麺が伸び難いのも美点ながら、それなりにモチモチとした食感へと変化していくナチュラルな麺です。 そんなにホットな感じはしないままに、引き込まれるように食べ続けていると、いつの間にかジワジワと汗が吹き出してきて、実はカプサイシン効果がハンパ無い事を思い知らされます。 今回も大変美味しゅうございました( *´艸`)




紅焔酒家 光華 (こうえんしゅか こうか)
福島県郡山市朝日1-20-30ロンパイスビル1F
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】18:00~22:00
定休日;日曜日
駐車場;ビルの共用スペースに3台分、ビルの北側に共用スペース2台分