FC2ブログ

鞍手茶屋 中山峠店 ~福島県郡山市熱海町~

今季の冬は暖冬を通り越す暖かさ。 雪らしい雪も降らないままに、季節は何時しか春を迎えました。 「三春滝桜」が記録的な早い開花を迎えようとしていた頃合いに、遅れ馳せの春の淡雪に見舞われた日曜日です。

鞍手茶屋 中山峠店

流石に雪が降るほどなので寒の戻りもナカナカのものでして、長女が就職先へと発つ前日でもあり、子供の頃から訪問の思い出の残る「鞍手茶屋」へと連れ立ちました。

「けんたんうどんセット (1,450円)」 ※くるみもちで50円増し

鞍手茶屋 けんちんうどんセット

名物の「けんちんうどん」「とろろめし」「餅」が組み合わされた、超絶満腹セットメニューです(;・∀・) こりゃあさすがに凄い!

鞍手茶屋 けんちんうどんセット

ザク切りの大きな野菜がたっぷりと載せられ、大鍋調理ならではの野菜の甘味と上品な旨味が染み渡り、仕上げのごま油が風味よくマッチしています。 少食な方なら、具材と汁だけでお腹が満たされてしまいそうな大ボリュームなのです。゚(´^o^`)゚。

鞍手茶屋 くるみもち

選べるお餅はなっとう、うぐいす、ごま、あんこ、くるみと充実の5種類。 餅好きな長女に献上致しまして、序に「とろろめし」もパスしました。 セットのうどんは、一回り小ぶりな丼にもられて、控えめな量でしたので、これをフルサイズの単品と交換。 更には控えめうどんから長女のキラー・パスも受けまして、ボクのけんちんうどんは図らずも大盛り仕様となっておりましたΣ(゜▽゜;)

鞍手茶屋 けんちんうどんセット

ともあれこの手打ちうどん。 コシの強さを通り越して、強靭な歯応えが持ち味です。 箸でリフトしようにも頑なな抵抗を見せてしなりもしない(・・;) いつものことなれども、良く噛んで食べるべし!




鞍手茶屋 中山峠店
福島県郡山市熱海町安子島鞍手山1
電話;024-984-3774
営業時間;10:00~20:00
定休日;火曜日


 

すし割烹 富山 ~福島県郡山市駅前~

3月末に開店三周年を迎えた「すし割烹 富山」さんを訪問しました。 今春大学を卒業した長女も新コロのお陰で卒業式が中止となりましたので、卒業祝いと就職祝いを兼ねての食事会です。

すし割烹 富山

長女にとってはカウンター席デビュー(*^^*) 社会人として足を踏み出すタイミングで、こんな素敵なお店を体験できるのはきっと良い思い出になるでしょう。

家内も長女も飲酒許容量はさほどでは無いので、酒肴よりもお寿司を中心としたお献立を頂きました。

すし割烹 富山 前菜

先ずは「旬菜」として糸もずくの酢の物、ホタルイカの天ぷら、タラの芽の天ぷらが桜の花の枝を飾りに供されました。 ホタルイカの食めば溶けるようなジューシーさΣ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~ これはクセになりそうです(。´艸`。)

すし割烹 富山 メヒカリ、中トロ、エンペラ、カジキマグロ

茨城沖のメヒカリ、中トロ、烏賊のエンペラ、カジキマグロの順。 メヒカリは足の早い魚であると同時に、小ぶりな魚体なので、寿司ネタとして頂ける機会は少ないですね。

すし割烹 富山 椀物 はまぐりの真蒸・新筍・新わかめ

椀物には「はまぐりの真蒸・新筍・新わかめ」 蛤の旨味が凝縮されていてそれはもう美味しいのなんのって♪(〃∇〃)

すし割烹 富山 サヨリ、大トロ、コハダ、青柳

続いてにぎり。 サヨリ、大トロ、コハダ、青柳と続く。

1997'Ch.d'Arche

食事にフィットさせられるところは限られるけど、長女のバース・ヴィンテージの貴腐ワイン。 彼女の生れ年の長期熟成向きのワインが限られるので、手持ちの収蔵品は貴腐ワインばかりなのです( ̄▽ ̄i)ゝ 開けるタイミングを待っている内に、飲み頃を逃してしまうくらいなら、チャンスと見たら開けるべし!

すし割烹 富山 温皿 A5和牛のヒレステーキ・キンメダイのポワレ、そら豆ソースに山葵を添えて

ここで「温もの」が入りました。 「A5和牛のヒレステーキ・キンメダイのポワレ、そら豆ソースに山葵を添えて」

すし割烹 富山 温皿

ミディアム・レアの焼き加減。 わさびとそら豆のソースをあしらうとは流石です(〃艸〃)ムフッ

すし割烹 富山 温皿

キンメダイのポワレとはまた贅沢な♪(*≧∪≦) 旬の菜の花も添えられます。

すし割烹 富山 マグロ赤身漬け、〆鯖、ズワイガニのチラシ雲丹添え、車海老

続いてマグロ赤身漬け、〆鯖、ズワイガニのチラシ雲丹添え、車海老。 普段は青魚に手を出さないボクが惚れ惚れするほどの〆鯖でした(* ´ ▽ ` *)

すし割烹 富山 雲丹

雲丹は炙りたての海苔にシャリ玉と共に乗せられて手渡されます。 海苔の美味しさと共に食べて欲しいという店主さんの思惑が、手渡しというアイディアになってますね。

すし割烹 富山 煮穴子

煮穴子の美味しさはもう言うに及ばず( *´ω`* ) ソーテルヌにもマッチして嬉しいところ。

すし割烹 富山 卵焼き

最後に卵焼きと赤出汁のお味噌汁を頂き、お腹も心も存分に満たして頂きました。 なかなか気軽に訪問出来る訳ではありませんが、何かの記念日には暖簾を潜りたいところです(=´▽`)ゞ

お店を後にした時も、仕事の手を止めてわざわざお見送りを頂き、それは僕等が路地から姿が消えるまで続きました。 一流!




すし割烹 富山
福島県郡山市駅前1-3-10 陣屋味の会ビル1F
電話;024-954-5322
営業時間;17:00~23:00
定休日;月曜日


 

中華飯店 宏昌 ~郡山市大槻町~

夕方に郡山市大槻町界隈に配達業務に出かけたら、暫く訪問の途絶えていた実力派のラーメン店さんが又もや暖簾落ちしており、咄嗟のリリーフに「中華飯店 宏昌」さんを選びましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

中華飯店 宏昌

とは言うものの、決して妥協の訪問先と言う意味ではなく、割と最近に訪問したばかりだけど、またリピしちゃいましたヨって意味です(=´▽`)ゞ 近所に是非とも一軒欲しい店の筆頭クラスの優良店さんです!

今回は先客様が無かった事をイイことに、正規メニューには無いリクエスト・メニューをお願いしてみました。 謂わばこれは“裏メニュー”という事になりますが、過去に他のお客様からもリクエストが有り受けたことがあると言うので、決して初出しと言う訳ではありません。

「麻婆焼そば (700円)」 ※裏メニュー

宏昌 麻婆焼そば

ご存知・仙台のご当地名物として広く知られるようになってきた「麻婆焼そば」のリクエストを受けて頂きましたぁ~♪Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

お店の人気メニュー「五目焼そば」「麻婆どんぶり」の美味しいところ取りで成立してしまいます(〃艸〃)ムフッ

宏昌 麻婆焼そば

これは「中華飯店 宏昌」さんの旨辛麻婆豆腐だから美味い! 甘味、辛味、旨味、コク味に生姜とニンニク、ネギの鮮味。 そしてチュルンと滑らかな舌触りの絹ごし豆腐。 そのどれもが私的な“麻婆焼そば像”に近いものですヽ( ̄▽ ̄)ノ

宏昌 麻婆焼そば

結構、油分が多いように見えるかも知れませんが、オン・ザ・ライスなら白飯吸収されちゃうので気がついていなかったってくらいのものです。 甜麺醤のコク味と調味された甘味に良い感じのバランスで辛味がプラスされて、どなたにも満喫して頂けるお味です。

宏昌 麻婆焼そば

カラッと焼き上げられた麺にしっかりと絡む麻婆餡(ノ≧ڡ≦) こりゃあたまらんです! もう少しトロミを強めにして、味目も更に濃ゆいものになれば、完成度は飛躍的に高まること請け合いです(*>∇<)ノヤッホーイ♪

もしかすると遠からず“正式裏メニュー”もしくは“季節メニュー”として、どなたにも気軽にリクエストして頂けるようになるかも知れませんよv( ̄∇ ̄)ニヤッ




中華飯店 宏昌 (こうしょう)
福島県郡山市大槻町北八耕地6-4
電話;024-961-0808
営業時間;【昼の部】11:00~15:00【夜の部】17:00~21:00
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に6台分


 

御食事処 味の館シャトウ ~福島県郡山市熱海町~

約2年ぶりに訪問した「味の館 シャトウ」さんです。 お店は国道49号線の磐梯熱海温泉郷へと下る旧道沿いにあります。

味の館 シャトウ

平日の夕方だったので、さすがに先客は無し。 久しぶりの訪問にも関わらず、店主さんは覚えていて下さりました(*^^*) 食べたいものは最初から決まっておりまして、2年ぶりのご対面でございます♪(〃∇〃)

「カツカレー (800円)」

味の館 シャトウ カツカレー

お店で一番の人気メニューはコレでしょうヽ(*’-^*)。 かなりの大皿ですが、そのお皿を満たし切るが如くに豪快に盛られる「カツカレー」は瞠目すること必至です(>▽<)b

味の館 シャトウ カツカレー

全掛けされるカレー・ルーは、具材が溶け込むプロ・クォリティー・タイプ。 欧風スタイルで玉ねぎの甘味と豚肉とブイヨンの旨味が、高粘性カレー・ルーに活きています(ノ≧ڡ≦)

味の館 シャトウ カツカレー

揚げたてトンカツは食べ易い大きさにカットされており、程よくジューシーな肉汁もありつつ、噛めば簡単にブリッと歯切れて、味わいもまた文句なしです(﹡ˆᴗˆ﹡)

味の館 シャトウ カツカレー

このカレー・ルーときたら、5年前よりも絶対に美味しくなっています! 以前よりもホットさとスパイシーさの仲を取り持つ甘みを帯びた旨味があるんです。

だから塩味のエッジも感じなくなり、カレー・ルー自体が素直に

「うまいっ!ヽ( ̄▽ ̄)ノ」

と、言い切れるようになりました。 齢70歳を超える店主さんの円熟味と共に進化したと言うべきでしょうか。 お試しあれ♪Ψ( ̄∇ ̄)Ψ




お食事処 味の館シャトウ
福島県郡山市熱海町荻袋
電話;024-984-2068
営業時間;11:00~19:00くらい
定休日;不定休
駐車場;敷地内に12台ほど



 

中華そば 春木屋 郡山分店 ~福島県郡山市桑野~

ようやく今年の初訪問となった「中華そば 春木屋 郡山分店」さんです。 ランチタイムは外並び必至の人気店さんですが、夜の部の初っ端は超絶狙い目です(。-∀-) ニヒ♪

春木屋 郡山分店

「しおつけ麺」狙いだったハズなのに、スクーターで乗り付けたら躰が冷えましたので、ヒラリと宗旨変え致しましてコチラを所望しました。

「しお中華そば (850円)」 ※味玉ご馳走になりました(o^-^o)

春木屋 郡山分店 しお中華そば

分厚いラード油膜を突き抜けて香るニボシの香り。 スープは動物系の押しの強い旨味に、豊かな魚介の旨味と貝出汁のキラリと光る個性が感じられます。 芳醇な旨味のディテールを引き締めるように、ニボシのほのエグ味も感じられたりして、味重ねの妙が口中を満たします( *´艸`)

春木屋 郡山分店 しお中華そば

ほの甘さの中にも塩味のエッジが利いていて充実の美味しさ♪ 刻みネギと白ごまのアクセントも、豊かなラード油膜を巧みに洗い流します。

春木屋 郡山分店 しお中華そば

簡単に歯切れる国産豚の肩ロースチャーシューに柔らかメンマ。 いずれもしっかりと手の入った美味しさが伝わってくる秀逸なものです。

春木屋 郡山分店 しお中華そば

小麦粉の風味立つ低加水自家製細麺の張りのある食感が印象的で、この細麺の見事なり美味しさを満喫したくて塩ラ~を所望していると言っても過言ではありません(ノ≧ڡ≦)




中華そば 春木屋 郡山分店
福島県郡山市桑野2-16-13
電話;024-922-0141
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前他に指定駐車場あり