FC2ブログ

ダイニングキッチン gigi 910 えんび ~福島県郡山市朝日~

最近ご無沙汰気味になっていた「ダイニングキッチン gigi 910 えんび」さんに潜入致しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 一時期の新型コロナ禍対策の営業時間も徐々に平常化しつつも、テイクアウト・メニューは相変わらず引き継がれています。

ダイニングキッチン gigi 910 えんび

メニュー構成も変化が見られ、スープ・バーは見合わせとされ、定番メニューに週替りと月替りのメニューが加えられています。 もちろん従前通りメチャうま中華が柱ですが、和洋のアイディアがアレンジされた新味メニューも楽しみです。

と、言うことで、今回はベーシックな中華メニューではなく、新味メニューを楽しみましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「チキンカツオムチャーハン (1,000円)」 ※月替りメニュー

えんび チキンカツオムチャーハン

チキンカツにオムレツですとぉ~~?!Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~

ベースがチャーハンってだけで完全に創作中華じゃないですかっ!(>▽<)b 楽しみ♪楽しみ♪

えんび チキンカツオムチャーハン

先述の通り、スープ・バーは見合わせとなっていますが、ちゃんと美味しいスープは健在ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ デザートには甘酸っぱいフルーツ果汁のゼリーで後味サッパリです。

えんび チキンカツオムチャーハン

興味津々の餡は、なんとデミグラスソースをベースにクリエイトしたという斜め上の発想(*>∇<)ノ

えんび チキンカツオムチャーハン

サクッとクリスピーなチキンカツには、甘酢っぱいソースが掛けられていて、二種類の味が楽しめます♪(。´艸`。)

えんび チキンカツオムチャーハン

オムレツ包みの下には、えんびさんの絶対に美味しい卵チャーハン! デミグラ餡に合わさると、また一段と美味しいね(ノ≧ڡ≦)




ダイニングキッチン gigi 910 えんび (FACEBOOK)
福島県郡山市朝日1-19-3 阿千輪ビル 1F
電話;024-973-8818
営業時間;【ランチ 月~金】 11:00〜14:00 (L.O.13:30)
     【ディナー 月~土】 18:00~24:00 (L.O.23:00)
定休日;日曜日
駐車場;6台


 

お食事処 いやさか ~福島県西白河郡矢吹町~

日曜日の夕暮れ時に、須賀川市某所で写真撮影のスポットのリサーチをしてから、遅い昼食を摂ろうと心当たりに足を向けるも、ことごとく暖簾落ちの憂き目に会い、すっかり日が落ちたというのにランチ・ジプシーになりました(;・∀・)

心が折れそうになりながら、スマホからの検索情報を頼りに辿り着いたのがお食事処 いやさか」さんです。

お食事処 いやさか

ちょっと変わった成り立ちで、共同浴場付きのお食事処という個性派です∑(゚Д゚)アァ!? 最近では大型の温泉施設に食事処が付帯しているっていう例は珍しくありませんが、こちらはローカル色漂う地元密着型の店舗です。

お店の前を通り掛かるたびに

「どんなかなぁ~σ(゚・゚*)」

って気にはしていたので、こんな巡り合わせも大いにアリでした(﹡ˆᴗˆ﹡)

お店のウエイティングボードにエントリーして待つこと暫し、ボックスシートの席に案内して貰いました。 ちょっと年季が入ったホールはDEEPな雰囲気ですが、席が空く度にアルコール消毒も厳とされており、レイアウトも含めて安心度は高かったです。

「天重 (1,100円)」

いやさか 天重

立派な組膳スタイルで供されるんですねΨ( ̄∇ ̄)Ψ なるほど、これはご馳走だ(*´∀`*)

いやさか 天重

お味噌汁は豚汁で心持ち控え目な塩分に抑えられているあたりは食堂とは一線を画するかも知れません。 茶碗蒸しなんて久しぶりに頂きました♪ 出汁の旨味がちゃんと利いていて何気に満足です(*^꒳^*)

いやさか 天重

大ボリュームも自慢のお店って事で、少しビビり加減だったのですが、途方も無いシロモノでは無くて安心しました( ̄▽ ̄i)ゝ

いやさか 天重

自慢の大ネタ海老天が2本付け! プリップリで食べ応えありです。 衣は丼汁をしこたま吸い込んでいてフッカフカ(*^^*) 丼汁は濃度控えめのヘルシータイプです。 って事で、胃袋へのダメージも感じること無く頂けました。

ところで食事を摂ると、共同浴場の利用が無料ということです。 そんな目的ではなかったので尋ねることもしませんでしたが、広間は利用者で大賑わいの様子でした。 一家で食事と入浴を楽しむリピーターが沢山居るんですね(﹡ˆᴗˆ﹡) 地域性でしょうけど、館内・食事処が喫煙可能というところはちょっと参りました(;・∀・)




お食事処 いやさか
西白河郡矢吹町文京町197-1
電話;0248-44-3233
営業時間;【食事処】11:00~20:00 【入浴】10:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;100台


 

滝川の里 ~福島県東白川郡矢祭町~

今年の秋の撮影行で久しぶりに訪れた、矢祭町の「滝川渓谷」です。 約3km,高低差300mの遊歩道が整備され、48ヶ所の滝があると言われる景勝地です。

この遊歩道の山頂側には、地元の民間運営により休み処[4月~11月営業]があり、農産物や加工品の販売と共に、十割蕎麦も頂けるようになっています。

滝川の里

この日はここの駐車場に車をデポして、遊歩道のおよそ上部1/3ほどをロケハンして参りました。 下流部は既に落葉が著しく、この日辿ったルートこそが最も見頃を迎えていたそうです。 幸運でした(*^^*)

約3時間ほどの撮影を楽しみ、帰途に就く前にご同行を頂いた先輩から朝食振る舞いを頂戴致しました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ そんな訳で、自腹じゃなくてゴチになってのレビューではございますが、いつもの通りに書き記したいと思います。

「けんちん汁付き十割手打ざるそば (1,300円)」

滝川の里 けんちん汁付き十割手打ざるそば

ぼくらが朝方到着した7時頃から職員さん方も次々と出勤されて、食堂の仕込みなど開店準備を始めていました。 店内の麺場ではご婦人がそば打ちに勤しんでいる姿も見えますよ。

滝川の里 けんちん汁付き十割手打ざるそば

「けんちん汁」は多分自家栽培の野菜が使われているのだと思います。 里芋のとろけるような滑らかな舌触りが衝撃的!(゚ロ゚屮)屮 歯が要らないほど柔らかいのに、汁に溶けるどころか濁らせることもないのは見事です。 少し薄味仕立てですけど、しっかり美味しいゾーンに入っていて、楽しませて頂けました(。´艸`。)

滝川の里 けんちん汁付き十割手打ざるそば

地粉打ちの蕎麦は紛うこと無き“三たての十割蕎麦”ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 上品な手打ち蕎麦専門店さんのような慎ましい分量ではなく、しっかりと食べ応えのありそうな盛り切りも嬉しいところヽ( ̄▽ ̄)ノ

滝川の里 けんちん汁付き十割手打ざるそば

香物と煮物まで添えられていて、ちょっとした組膳風の充実度です(〃艸〃)ムフッ

滝川の里 けんちん汁付き十割手打ざるそば

コシの強い蕎麦は噛んだ時に弾力を感じさせながらプツッと歯切れます。 麺肌は滑らかでツルツルと頂ける軽快感あるものです。 新そばになっていますが、甘い蕎麦の香りは鮮烈というほどではありませんが、充分に旬を感じさせるものです。

昆布と鰹節の出汁に穏やかなカエシ。 薬味ネギの鮮味が瑞々しくて印象的でした♪ 蕎麦湯も添えられ、またこれがトロリとした濃度があって、最後まで楽しませてくれました。




滝川の里 ※季節営業 4月1日~11月30日
福島県矢祭町大字上関河内字馬渡戸1-1
電話;0247-47-2260
営業時間;8:00~18:00 ※食堂は10:00~17:00
定休日;水曜日 (6月~9月)
駐車場;20台分ほど


 

サッポロラーメン コタン ~福島県郡山市中町~

創業から暖簾を下ろすこと無く48年続いている、まさに老舗と呼ぶに相応しいお店サッポロラーメン コタン」さんを訪問しました。

サッポロラーメン コタン

通し営業で、未だに出前も対応している地元の頼りになるお店です(*^^*) 中心市街地エリアですので駐車場は備わっていませんから、バイクでの訪問が常となっています。

「手打ちみそラーメン (700円)」

コタン 手打みそラーメン

昭和の味噌ラ~がそのまんま(﹡ˆᴗˆ﹡) 濃すぎない味噌テイストが炒め煮された野菜と、昆布と動物系出汁スープからの甘味で優しく包まれます。

コタン 手打みそラーメン

ラード油は控え目で、サラッ軽快なスープはたっぷり張られます。

コタン 手打みそラーメン

豚肉と共に炒め合わせられるキャベツとモヤシに、メンマとコーン、生ニラが加えられます。 まさに黄金率的な昭和の味噌ラ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ 辛味はほとんどありませんので、お好み次第で卓上配置のラー油を加えるのも良いでしょう。

コタン 手打みそラーメン

自家製平打縮れ太麺は、ヒラヒラでしなやか。 スルスルと喉越しも良い郷愁の一杯ですよ(●>艸<)




サッポロラーメン コタン
福島県郡山市中町8-2 吉川ビル 1F
電話;024-932-5176
営業時間;11:00~19:00
定休日;不定休


 

白河ラーメン やまだ ~福島県郡山市駅前~

昼時に駅前に出る用事があったので「白河ラーメン やまだ」さんに潜入して来ました(((*≧艸≦)イヒヒヒ

ランチタイムもそろそろ終い時かなぁ~と思って暖簾を潜ったのですが、いやいやどうして、客入りは上々でございます。 新型コロナ感染予防対策も安心レベルだと思いました(﹡ˆᴗˆ﹡)

「ワンタン麺 (890円)」

やまだ ワンタン麺

卓上配置の玉ねぎのみじん切りは、配膳されたら早めに載せて、程よく熱が入るようにしちゃいます。

やまだ ワンタン麺

豊かな鶏油の香りとクリーンで澄んだ鶏出汁の味わいに、キリッと筋の通った醤油の風味が素晴らしい!(ノ≧ڡ≦)

やまだ ワンタン麺

醤油の酸味を伴うエッジの効いた味わいがありながら、決してしょっぱさを感じさせないのが素晴らしいですね(〃∇〃)

ワンタンは肉餡が少々包まれており、5粒くらい入っているのでしょうか? ワンタンの皮にたっぷりとスープがまとわりついて、魅惑の自家製麺とはまた違った美味しさがあります。

やまだ ワンタン麺

スモーキーなもも肉チャーシューは生醤油の味が染みて旨し♪ ちょっと歯応えが残された仕立てですけど、歯切れの良さとスープの熱の伝わりやすさを見越して、意図的に薄切りにされているのだと思います。

やまだ ワンタン麺

複雑な縮れの掛けられた自家製多加水熟成麺は、舌触りの楽しさが格別です!(。´艸`。) 更には先述のスープも、たっぷりと張られていて飲み応えも充分なのも嬉しいですね(*^^*)




白河ラーメン やまだ
福島県郡山市駅前2-6-16 ※店内禁煙
電話;024-953-6119
営業時間;11:00~15:00 ※スープがなくなり次第閉店
定休日;日曜日・祝日
駐車場;お店向かいの「ファーストパーク郡山駅前第一」の利用で、100円(30分)サービスチケット進呈