パティスリー・ルコネサンス ~福島県二本松市~

今月の8月3日に二本松市の「麺処 若武者」さん右隣りに開店した「パティスリー・ルコネサンス」さんに立ち回りました(o^-^o) もう旧盆も最終日だったのですが、本来は水曜定休のところ、神対応営業で開店していたので、運良く買い求めて来られました。

パティスリー・ルコネサンス

もう夕刻が迫り、閉店時間も近かったので、選べるアイテムは限られていましたが、お店の主軸商品は多目に仕込まれていたようで、ちゃんと落手することが出来ましたよ♪

パティスリー・ルコネサンス

とても美しいビジュアルに確かな美味しさで、帰宅後の家族のデザートでも大好評でした。

パティスリー・ルコネサンス

相変わらず素材にコストが掛かっているなぁ~( ̄▽ ̄;)と、素人にも解る緻密な味わいです(〃^ー^〃) 季節のフルーツを使ってのスポット商品も登場していますので、これからも飽くことなく楽しませて貰えますね!

また店内でお飲み物と共にお楽しみ頂けるイートイン(7席)がスタートしています。 駐車場は「麺処 若武者」さんと共用になっています。

== 臨時休業のお知らせ ==

2017年8月29日(火)~31日(木)は「道の駅あだち 下り線」に9月中旬の出店に向けて準備中の「カフェ・ルコネサンス」の準備の為、休業となります。 どうぞご注意下さい。






パティスリー ルコネサンス
福島県二本松市本町2-85-1
電話;0243-37-4359
営業時間;11:00~19:00
定休日;水曜日、第2・第4火曜日
駐車場;9台 ※麺処 若武者と共用


 

安定のサイゼリア

滅多にファミレスタイプのお店には立ち回らないのですが、帰省中の子供が同行している時は、めいめいの食の嗜好が違うので、何でもアリのファミレスで手を打つ事もあります。 この日もそんな事情で、「サイゼリア」さんに入店したのですが、個人的にはファミレスタイプとしては好きなお店です( ̄∇ ̄*)ゞ

「小エビのサラダ (349円)」

サイゼリア 小エビのサラダ

甘エビなので確かに小エビ。 食感が弱々しかったりするけど、サザンアイランドっぽいドレッシングにも支えられながら、格安と言えるコスパで、毎回外せないのがコレです。 ちなみにCoCo壱番屋ではツナサラダが外せない定番(o^-^o)

「プチフォッカ (4個・139円)」

サイゼリア プチフォッカ

焼きたての魔力でついこれも頼んでしまう(;^ω^) 格安だけど料理のソースを美味しく頂くツールですね。

「アラビアータ (399円)」

サイゼリア アラビアータ

低廉とはいえ、ちゃんとトマトソースが楽しめます。 ベーコン、ブラックオリーヴとオリーブオイル、赤唐辛子の辛味が万人向きな落とし所で収まってます。

サイゼリア アラビアータ

ショートパスタはちゃんと歯応えが残されていて、意外とちゃんとしています。

「パンチェッタのピザ (399円)」

サイゼリア パンチェッタのピザ

これは初めて頂きましたが、なかなか美味しゅうございました(*^▽^*) やはりピザソースとチーズが良く効いてます。 パンチェッタも塩味が控え目で良く合います。 少ないスタッフ配置で効率良くお店を運営しているなぁ~と、感心しちゃいます。 スタッフさんが働き者なんですね(*^-^)
 

麺処 若武者 弐號店 みどり湯食堂 ~福島県二本松市~

盆中の訪問となりますが、国道4号線二本松バイパス沿いにある、道の駅あだち 上り線施設内の「麺処 若武者 貮號店 みどり湯食堂」さんを訪問しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

開業から2回目ですが、お盆期間中と言うことで、平日の午後2時からの限定提供品「福島鶏白湯つけそば」を虎視眈々と狙って参りましたが、提供開始から一時間ほどで完売となる大人気だったそうで、今回はありつく事は叶いませんでした。 まあ、仕方ないですね( ̄▽ ̄;) いつかはありつけるでしょう。

「ラーメン (680円)」

みどり湯食堂 ラーメン

スタンダードのラーメンを頂く事にします(*^^*) 見るからに昭和の食堂ラーメンを彷彿とさせる姿ですが、あっという間にスープの表層にコラーゲン膜が張って来ます。 スープの色合いは明るい黄金色で、濁りの無い黄金色です。 ただ分厚い油膜が今風の風情を醸し出しています。

鶏ガラ、豚の背ガラ、ニボシ、昆布、椎茸、香味野菜から炊き出されたスープは、ニボシの香り立ちは目立つけど、ビターな味を出さずに、昆布や椎茸からの甘味と巧く調和しています。

醤油ダレは色合いこそ淡目ですが、ちゃんと塩味のエッジは利かされています。 全体に甘めのニュアンスが満ちてますから、白胡椒を振って少しディテールを引き締めてあげるとより美味しく感じました。

みどり湯食堂 ラーメン

縁の赤いチャーシューは、一度スモークされてからチャーダレで煮られます。 モモ肉ですが、妙な固さもなく、肉の味が良く凝縮されていると思います。

みどり湯食堂 ラーメン

幅広いメンマは、柔らかく、そして甘めの味付けがされています。 少し濃い目の味付けも良い感じにマッチします。

みどり湯食堂 ラーメン

ちりめん状に縮れの付けられた中細麺は、加水率低めでこれまたノスタルジック。 麺を啜れば舌の上を叩くように、まるで転がり込むように口のなかに収まります。

少しごわっとするような食感は、時間の経過と共に黄金色のスープが染み入って来ると、徐々にしなやかな食感に変化して、麺自体に美味しさが乗り移ってきます。 この昭和テイストを上手にブラッシュアップしたなぁ~と感心させられますよ(〃^ー^〃)




みどり湯食堂
福島県二本松市下川崎上平33 道の駅あだち 上り線 施設内
電話;0243-61-3100
営業時間;11:00~19:00
定休日;準無休 (道の駅あだちの営業に準じますが、イベント出店等で臨時休業もあります)


 

中華飯店 宏昌 ~福島県郡山市大槻町~

立ち回り先の近くにあった「中華飯店 宏昌」さんで、この晩も遅い昼食を摂りました。 店内の先客様方は、お盆ならではの一族連れがチラホラ。 親子三代の食事は、とても楽しそうです(o^-^o)

「五目焼きソバ (700円)」

宏昌 五目焼きソバ

ついつい「麻婆ドンブリ」「五目焼きソバ」ばかりを所望してしまうのですが、それくらいヤミツキになる美味しさなんです♪(〃∇〃) この日は夕刻にはかなり涼しくなったので、コッチを選びました。

宏昌 五目焼きソバ

魅惑の醤油味! この五目餡がウマい!(*>∇<)ノ キャベツ、ニンジン、小松菜、タケノコの水煮、キクラゲ、豚肉、エビ、イカ、ウズラの水煮卵、ハムといった具材が、少し甘めで過不足のない旨味の味付けで纏められています。

宏昌 五目焼きソバ

麺は茹で上げたものを中華鍋で焼き込まれています。 油キレも問題無く、少しこんがりとした香ばしさと、しっとりとした麺の食感が楽しめます。

辛子の小袋が付けられてきますが、個人的な好みで卓上配置のラー油で、たまに味変も楽しみます。 強めのトロミのトロミの付けられた餡は、味の濃さも程良くて、どなたにも喜ばれそうな味付けです。

宏昌 五目焼きソバ

共添えにされるワカメスープは、鶏出汁っぽい風味と軽いショウガの香り。 やや甘めの五目餡に対して、こちらは醤油ダレの塩味と酸味が割とシャープに効かされていますので、良い口直しになってくれますよ(o^-^o)




中華飯店 宏昌(こうしょう)
福島県郡山市大槻町北八耕地6-4
電話;024-961-0808
営業時間;【昼の部】11:00~15:00【夜の部】17:00~21:00
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に6台分


大きな地図で見る
 

ラーメンROOTS ~福島県郡山市大槻町~

通し営業で、しかもベラボ~に美味しい「ラーメンROOTS」さんに潜入しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ “夏メニュー”の他にも“公式裏メニュー”など、とにかく食べてみたいものが色々アリ過ぎです(>▽<;;

「冷たいラーメン・塩 (750円)」

ラーメンROOTS 冷たいラーメン・塩

こちらは山形タイプの、甘酢調味をしない冷やし麺です。 ガラス製の器に鶏出汁メインの清湯塩味スープが、角氷を加えられてキンキンに冷やされて供されます。

ほとんど温かい塩ラーメンに準じたルックスです。 タップリと盛られた白髪ネギの上から、青のりが散らされていて、彩りだけではなく、ほのかに海苔の良い香りが漂います。 この白髪ネギは晒しネギにされているのか、臭みや辛味はほとんど感じなくて、ひたすらシャクシャクとした食感の良さが印象的でした。

ラーメンROOTS 冷たいラーメン・塩

鶏出汁メインに軽目のニボシ、昆布と鶏出汁の甘味が加わり、旨味は充実していながらも軽快さを損なう事のないスープに、塩ダレが巧いバランスで効かされています。 以前頂いた温かい塩ラーメンでは、ややシャープに感じた効き具合が、この冷たいラーメンでは柔らかく感じられました。 根本的に味が進化しているのかも知れません。

ラーメンROOTS 冷たいラーメン・塩

柔らかメンマは少し甘めの味付けで旨しΨ( ̄∇ ̄)Ψ ロースチャーシューは良く見ると細かいサシが入っていて、なかなか上質なのは素人目にも明らかです。 冷たいラーメンの宿命で、脂身の脂質が溶けにくくなるのは致し方無いところです。 半熟味玉は、濃厚な黄身の味わいが、スッキリと軽快感のあるこの冷たいラーメンには殊の外良く合いますw( ̄▽ ̄;)w

ラーメンROOTS 冷たいラーメン・塩

麺は羽田生麺所謹製の、全粒粉ブレンドの低加水ストレート細麺。 これがキリリと冷水締めされた上に、角氷で締め上げられているスープの更なる後押しで、パッツパツのテンションの掛かった歯触りになっています。 ザクッとばかりに歯切れる食感と共に、小麦粉の豊かな香りが鼻腔に広がります。

麺量も豊かで食べ応え充分ですが、やはりこの冷たいスープに仕込まれている旨味と甘味の素晴らしい味わいにヤラれます(^◇^;)

「おつまみワンタン (300円)」 ※「冷製」は公式裏メニューですのでご指定を。デフォは6粒盛りです。

ラーメンROOTS おつまみワンタン

丁度この日に包み立てだったそうです。 冷たいワンタンって初めて頂きましたが・・・

ビール飲ませろ!(`・ω´・ ;)

と、言いたくなるのは必然です(;^ω^)

半透明の薄皮は、これまた羽田生麺所さんのものらしく、餡は少し控え目で、特製の酸味の効かされたタレを浸けて、白髪ネギと共に頬張れば・・・

ビール飲ませろ!(`・ω´・ ;)

と、やっぱり言いたくなります(^◇^;) 美味しゅうございました♪

「チャーシュー丼 (290円)」

ラーメンROOTS チャーシュー丼

前回その美味しさが焼き付けられてしまった「チャーシュー丼」を再び所望しました。 チャーシューの美味しさは言うまでもありませんが、ご飯に掛けられているタレの塩梅がまたヨロしい(〃∇〃)

ラーメンROOTS チャーシュー丼

で、今回も大変印象的だったのが、ご飯自体の美味しさです! これは参りますねぇ~ 福島県民は美味しい白飯に惹かれてしまうのです。 そしてその盛り加減も、半ライスを大きく越えて、ほぼ一杯飯サイズ。 お陰でこの日もハライッパイの幸せを堪能致しました(*>∇<)ノ




ラーメンROOTS (FB)
福島県郡山市大槻町反田1-5
営業時間;11:00〜20:00
定休日;月曜日
駐車場;4台



ラーメンROOTS